*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっくらご無沙汰していたら9月になっちゃった。

最近婦人科、眼科、皮膚科と病院ばっかり言ってるいろんなもんが曲がり角のparaです。。。


さて、9月になりやっと岩手の義兄が仮設住宅の鍵を受け取りました。
で、先週末からやっとそちらで寝るようになったと。
久しぶりに夜電気があり、トイレにいくたびに水を運ばなくていい生活が嬉しかったと言っていました。
この9月で 岩手県全部の避難所が閉鎖されたようです。でもこれで終わりではないのですよね。
生活はこれから始まるのですから。

震災に原発事故、加えて今回の大きな台風の被害。
どれもこれも 「今までの記録を塗り替えるような、想定外のもの」ばかり。
自然は偉大で畏れるものなのだなぁと思います。

マネ母も10月か11月には岩手に帰ることになるかもしれません。
そんな1つの区切りのゴールが見えると、ワタシは何をしてあげたんだろう、もっと何か出来るのでは?もっと優しくしてあげられないか?
今しか出来ない事なんじゃないのか?今じゃなきゃダメじゃないか?などと言う思いが出てきます。

あわせて 歩子のコトも。たかが犬、ワンコ、なれど大事な家族。
子犬の頃はホンの数ヶ月、そしてこの3ヶ月~4ヶ月の間に経験する私達との信頼関係、周りの環境への社会化、躾けということがとても大事な時期だそうだ。
今 歩子はとても可愛い。そしてまだまだ色んな悪いこと(と、言っても人間と暮らすに置いてだけど)が区別できないし、とても噛み癖が酷く、振り払ったり怒ったり出来ないマネ母に噛み付くことが問題。
もちろんワタシにもマネにも遊びの延長としての甘噛みもするし、自分の気にいらない時、興奮した時にでる噛みつき。今がとても大事な時。毎日 毎日同じ事を繰り返し教えて行かないとダメなのだ。
日本犬ってホント用心深くて気が強いの。。。。

マネ母のことも歩子のコトも後で後悔しないように自分が出来る事、してあげたい事を、したいと思う。
でもこれって結局は自分の自己満足の為かもしれないんだけどな~。

な~んて思ったりなんかして。
それでもあれほど苦手だった早起きが慣れて来て苦痛じゃなくなって来た。その代わり夜の12時には殆ど寝ちゃうけど

家に来てから体重が減っているマネ母。
平日にちっとも食べないマネ母に少なくとも来た時の体重に戻してもらいたいワタシ。
あんまり食べないと「何でもいいから食わんかい!」と言い放ちたいところをぐっとこらえて夕飯を作る。

夕べは夜の散歩の時に歩子が興奮して暴走。抱き上げたら、ほっぺたを噛まれた。鼻の下にバカボンのパパのヒゲみたいな赤い立て傷が入っちゃった
くっそー、乙女?の顔に傷つけやがって!と思いながらもこちらも冷静に対処。。

嫁と母犬代わりをがんばるのだ!今しか出来ないことだから~~~~!!

マネ、父として歩子にガツンと言う時はガツンとよろしく頼むだわよ。
2011-09-06 08.05.31

本日の歩子の体重 4.35kg
マネ母の体重 39kg
paraの体重 社外秘
スポンサーサイト


2011-08-24 22.48.45
歩子はハイエナではありません。柴犬です。

が、基本かわゆい歩子なんだけど 泣き顔なのでちょっとしたアングルで
「こいつはハイエナか?」
と言うようなショットになる時がある。

水が嫌いでシャワーが凄く怖いくせにお風呂場が大好きな歩子。
夜散歩の後でワタシがシャワーを浴びようとしたら一緒にお風呂場に入ってきたので、そのまま引きずり込んで洗ってやった。
2度ほど 誰に踏んづけられたのか?と言うようなものすっごい雄叫びをあげて
「ヤメテーーーーー 」「イヤァ~~~~~ッ」と? 泣き叫んだけど前回ほど暴れず、ややドヨ~~ンとしたまま洗われた歩子。

この写真は身体を拭いてからやっと自由の身になり「エライ目にあった」 とばかりにテーブルの下に潜りこんでいたところ。
身体はコアラ色がまだ強いんだけど若干柴の赤色も出てきたので斑。
頬がこけてやつれた様子にどよ~んとした力無い黒い眼、黒い鼻がまさにハイエナのようだ(笑


ワタシの方は顔の赤みと腫れがなかなか引かない。
首の赤みが又今朝から強くなってしまった。
すっぴん出社も慣れると楽だわねん、なんて思い始めている。
明日、病院で血液検査の結果が出るはず。 それで何かのアレルギーならそのアレルゲンがわかるかな?

歩子 生後90日経ちました。
本日の歩子の体重 3.7kg



ちゃんとした記事は後で書きます。 写真が今手元に無いので~~~。

久しぶりのイベント、
いつもご一緒させていただいてるメンバー、kanrekiさん、NEKOさん、ちょこっとさん、NOBUさん、クマご夫妻、そしてpara家の8人のパーティーで三頭山へ登ってきた!

前下調べを今回殆どしていなかったワタシ。。。
お山へ行くのにこれではやっぱりダメね。
地図もろくすっぽ確認してなかった。
これはやっぱり良くナイだわ! 自然に対しては常に謙虚に、常に万全に、していかねば! 反省。。。

高さは1500m急の三頭山。雲取山よりは楽、でも身体が雲取の時に比べて全然鍛えて無いから辛さは同じ位かな?
なーんて思っていたのだが。
怠け ゆるみ、体力の衰えたへなちょこ夫婦には辛い山行でございました。
とにかく脚が攣って動けなくなったりして皆に迷惑掛けちゃいかん、これが登り初めて直ぐ思ったこと。。。

何とか足を引っ張ることなく無事下山して、温泉、ビール、三鷹での打ち上げとフルコースを堪能できて久しぶりに充実した身体使った一日だった!

あ~楽しかった♪

当日は脚がダルイ感じで筋肉痛無し。
昨日は脹脛が壊れた~~~と言う痛さ。
でも太腿とかの筋肉痛が一切ない。 いや、まだ?無い?それとも、、、筋肉が無くなってるので筋肉痛にもならん?とな?

うーん。。。


気がつきゃ7月、ホントあっちゅーまだわね。
6月は100km位は走れるか?なーんて思っていたのだけど、先週からちょっと体調崩してもーた。
婦人科系でちょっと引っかかって、そのままややバイオリズム下降しちゃって
現在やや貧血気味。
うぅーん、お年もお年だしそろそろあっちこっちと出てくるのか?

ってことで6月は走行日数なんとたったの5日、距離43.5km (少なっ!)
又々 ランナーブログとしてはこっ恥ずかしい記録となってしまっただわ。

でもいいの (`-´)キリッ 走るのやめて無いからっ!と一応言っておこう。

ほんでもって、ワンコなんだけど。。。
センターに行ったり色んなボランティアのところと連絡取ったりしたのだけど。。。残念ながらpara家では保護ワンコを引き取るのは無理と言う結論に至りました。
まず、保護ワンコの仔犬はほぼ雑種。 つまり親の犬種がわからないと言うことは将来そのワンコがどの位の大きさになるのか予測が付かないということ。
殆どは中型犬で、ある程度はわかっても、それはどう転ぶかは不明。
我がマンションのペット規約が 「中型犬」であることに加えて 15kgまでというものがある。
ワタシが見に行った所には仔犬が15匹くらい居たのだけど概ね 「15kg~20kg」になるでしょうという子達。

確かに生後60日~80日くらいで既に3kg~5kg位の子が多かったので中子型より大きいのかな?
そして17kg位の成犬もいたのだけど、17kgのワンコってかなり大きい!
細身で背が高いワンコだと、これで? マネ母よりでかくないか?という印象なのだ。
この大きさで我が家の小さいマンション暮らしはつらくないか?

そして親のはっきりわかってる(つまり犬種がわかる犬)保護犬だとまず仔犬はいなくて、既にもう大きくなってるワンコが殆どということ。
マネが動物に慣れていないのでいきなりの成犬は無理。

色々と家族会議した結果 我が家で保護ワンコを引き取るのは余りにリスクが大きいとなったのだ。
いざ飼って見たら大きくなっちゃったから飼えません、って訳には行かないのだ。
だから、今ブリーダーさんからの仔犬を探してる状態。
数件、いい感じの話しが進んでいるので、近いうちに紹介出来るかもしれない。

マネにホントに仔犬が果たして触れるのか確認するためにペットショップに寄ってみたのだよ。
ちっこいロングコートチワワのワンコは何とか抱けた。でもコーギーや柴に至っては背中を撫でるだけ。
これでホンマに大丈夫かいな?とやや不安になったが、住んじゃえばこっちのもんだよね。

保護センターの帰りにみたペットショップのワンコ達。
色々と様々な意見もあるだろう。 ブリーダーでも色々ある見たいだし。そもそもペットというものは、という所になるとそれこそ色んな主張もあるだろう。
だけど、どの子もみんな可愛かった。
センターの仔犬達もみんな連れて帰りたいくらい。 その日にも新しい家庭が決まって引き取られていく子が2匹いた。
para家でもこれでマネがワンコになれてどんな子でもOKになれば、今度は行き先の無い大人のワンコも引き取れるようになるかな。
その頃には 「今時そんな保護犬や猫なんて滅多にいませんよ」ってなっていればいいのだけど。

来週は再々検査とか入ってるのでちょっと思うように行かないかもだけど、7月は100km位は走りたいもんだわねぇ~。
よ来い!
ってもう来てる?









やっちまったぜ

2011-06-17 07.20.07

イースト菌の入れ忘れ~~~~。
朝、あけてびっくら!
きゃ~朝ご飯が~~~~。

夕べのご飯があってよかっただわ。。。
この白い物体はスライスしてトーストで焼いてワタシがカリコリと処分するだわ。

火曜日に久々夜ランした。
帰ってきたらマネ母が起きて来て「ご苦労様」と言われてしまった。。。
いや、あの、その。。。仕事じゃないし


久し振りに10kmもがんばって、久し振りに食べたガリなのに。。。
今季も当たらないん?

DSC_0100.jpg DSC_0101.jpg


岩手勝手に観光大使として、岩手の名所をちょっと紹介。

まず岩手三陸の観光名所として有名な浄土ヶ浜。
ここは三島の両親を始めて岩手につれて行った時にも寄ったのだけど、「広告に偽り無しだねぇ~」と感動していた場所だ。
浄土ヶ浜 写真 これは公式ページの写真。
素人じゃこんなには綺麗に撮れない。。。けど、実際本当にこんな風に凄く綺麗なのだよ。

ワタシ達が訪れた時は震災から3週間後。その時の宮古の写真。
印象的だったのは宮古の駅付近は何事も無かったかのように何も津波の被害は受けていなくて、そこから海に向かって歩いて行くと、ここまでは大丈夫だった、ここまでは水に漬かった、ここからは津波の被害、そして何もかも持っていかれてしまったところと、どんどん風景が変わってくる事だった。
今更ながらなんだけど、その時の写真も載せとく。

2011 4月 miyako 2 2011 4月 miyako 1
瓦礫の中にあった 「風の谷のナウシカ」の本がなんだかとても印象的だったので思わず撮ってしまった。こんな本、中々今は手に入らないのじゃないかと思う。きっと大事にしていたんだろうと思うと胸が痛んだ。

そして浄土ヶ浜。酷い状態なのかと覚悟して行ったが、浄土ヶ浜は浄土ヶ浜だった。
2011 4月 miyako 5 2011 4月 miyako 4 2011 4月 miyako 6
この自然が作った風光明媚な岩たちは何十年、何百年、いや何千年もこの形を保っているのだろう。今回の地震にも、想像を絶する津波にも変わらず立ち続ける。人間の記憶が及ばない頃からこの形なのかな?
人の作ったものは自然の災害に弱いけれど、自然が作った物は強いんだなぁと感じた。

でもきっとこの浄土と呼ばれている浜にも色んな物が打ち上がったんだと思う。
ワタシが見たのは3週間経ってからだから。
この日(4/1)も観光協会の人が1つずつ、浜に上がったものを拾い、片付けていた。もとの真っ白い浜の姿に戻すため。
一番右の写真の左上に自衛隊のヘリコプターが映っている。空からの捜索が始まった日だったと思う。
浄土ヶ浜と自衛隊のヘリ、なんて対照的な風景なんだろうと思った。

きっと今は観光協会、ボラの人達のがんばりできっと美しい浄土ヶ浜に戻っているのではと思う。
岩手の夏は短い。泳げるのは1週間か長くても10日程だとマネが言ってた。
本当にここは美しいところ。
是非岩手に行って見て欲しいところだ。


夕方、夕飯の仕度を終えてから走りに出た。
嬉しい事に又ジョグノの友達を途中で捕獲! 少しお話をして元気とやる気をもらう!
折り返してからはもう脚も呼吸もヘロヘロで、タイムは落ちる一方だけど。 今はタイムよりもとにかく走る、という行為をする事が大事よね。

あ~でもやっぱり走った後はキモチイ~~~♪

本日走行距離 10km (やったね!)
月間走行距離 30km




キャンプかねての 朝霧高原トレイルランニングレース
今年もエントリーし~ようっ!って思っていたら。。。

2011年9月4日 (日)
静岡県(富士宮市)
2011年5月21日~2011年6月30日

定員に達した為、受付終了(5/27)

マ、マジっすか!

あぁ、秋はマジレースのハーフやフルは入れる気があんまり起こんないんだよなぁ。
でもこのままいくと次シーズン、何にもエントリーしないかもになっちゃうし。
そーすると又このまま走らない生活になっちゃうかもだしなぁ~~~。

お山中心にしようかな。。。





今年も又雨の山中湖キャンプです。。
ちょっとさむーいです。 明日は歩かずゴールが目標です。

ほほほ♪ 5月 2paraでスタートよん。

4/30
チャレンジ富士五湖の日。
今年も出走している友人達から完走の報せを受け取る。
本当に心の底からおめでとう~という気持ち。
星峰さんとちょこっとさんはさくら道をスタート、淡々とCPを刻んでいく。

全然なんとも無いと思っていたのに、何故だか急に涙がこみ上げてきた。ヤバイ。寝室に行き、それでもヤバイと思いクローゼットに身を隠し、ヨヨヨと泣き崩れる。まるで姑にいじめられた可哀想な嫁の図?
いや、そんな事実はございません(笑

しかしこんな事で涙が出る自分に嫌気がさし、尚更情け無くなり又涙が込み上がる。
何の涙?
うーん、よくわからん。
DNSを決めたのは自分。 走る気が起こらなかったのも自分。
それでもスタートラインに立てなかったのか?それとも立たなかったのか? という自問自答?
この1ヶ月、人生観がちょっと変わったのも事実。そりゃあの震災で人生そのものが変わってしまった人が沢山いるのだから、ワタシの人生観の一つや二つ、変わったってなんてこた無いのだけど。

なんてちょびっと落ち込んで、でも復活。

今日は義母と二人きりの休日。ちょっとドキドキ。
お昼を食べてから、ワタシは衣替えの大仕事。
母は1人お散歩に挑戦すると。ワタシが家にいるのだから鍵は持たなくって大丈夫なので、小銭と電話番号を持たせて送り出す。
衣替えに没頭して小一時間も経っただろうか?ふと気が付く。いや待てよ、母はピンポンって出来るのか?うちの部屋の番号を覚えてるのか?どこを押して呼び出しするのかわかるのか?
ありゃ、もしかして入り口でウロウロしてるかもと急いで外に出る。
母姿無し。。。どっちに行った?あの公園か?と迎えに行く。 遮断機の向こう側に母が電車の隙間から見えた。
急いで今度は見つからないようにUターンしてマンションにダッシュで帰る。
入り口で今出てきたの、という風情をかもし出しながらお帰り~と。で、 どうやってピンポンするかわかってた?と聞くと、やっぱりわかってなかった・・・。あぶね~~~~。

これって初めてのお使いに出す親の気分かしら?なんて思っただわ。

夕方、衣替えも済み夕食の仕度もほぼ出来たので1時間ほどちょっと走ってくるね、と母を残して走りに出る。
昨日はマネが家にいて、走ってきなよと言ってくれたので二日連続ランだ。
いやー、脚重いっつか、身体重いどすん。

偶然ジョグノ友達にも会い、元気をもらう。こういうところでラン仲間にこのタイミングで会えるって、ワタシもまだランナーの端くれなのね、と勝手に思う。

母はなんでもよく食べてくれるので、食事の方は余りあれこれと考えなくてもいいのが楽だ。
この間はハンバーグ、食べた事ある?って聞いたら 自衛隊の人が作ってくれたのが美味しかった、と。
うぅーん、微妙にハードルが高いわねぇ。。。

明日から三島へ行きます。でっかい富士山見られるかなぁ。

5/1 走行距離 10km
5/2 走行距離 10km
月間走行距離 20km 4月走行距離と一緒(笑


Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。