*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとう 応援!
ありがとう 全てのボランティアの人!
ありがとう 東京マラソン!
へなちょこランナー Para、やっとやっと サブフォー達成いたしました!

Finish Time 3:58:01
注)もちろんネットタイムです。

以下ラップ(ランナーズアップデートより)

5km---27:27---5'29"/km
10km---27:08---5'26/km
15km---27:11---5'26/km
20km---27:28---5'30/km
25km---27:41---5'32/km
30km---28:35---5'43/km
35km---29:15---5'51/km
40km---30:04---6'01/km
2.195km---13:12---6'01/km

Start ロス 4'24
ネットタイム--- 3:58:01
グロスタイム--- 4:02:25

C360_2011-02-27 05-57-15 2011 東京M 17 2011 東京M 50
ちょこっとさんから頂いた韋駄天ステッカーを身体の中心に貼る。
今年も初台から歩いて会場へ向かう。オペラシティにあるモニュメントと並んで天に今日のレースの事を誓う。なーんてね。。。
2011 東京M 19 2011 東京M 22
ちょこっと軍団のところでご挨拶。走られるランナーの方はまだ到着前だったので、まるでワタシの応援団のように記念撮影~♪ 今日はこの幟の通りにけっぱるぞ!と改めて誓う。

その後ジョグノ仲間の元へ~。
こちらも涙が出るほどの応援隊の凄さ。マネージャがタイムテーブルのシートを見ながら感心してた。
2011 東京M 26 2011 東京マラソン 011
出走者みんなの予想タイム、応援ポイント、移動手段とこれはもう応援ビジネスになるのでは?という位の綿密さなのだ。ランナーと一緒に記念撮影して、その後それぞれのエリアに。

今年はお天気に恵まれエリアで待っている間も寒く無い。むしろ暑さが心配? iwamuさんとおしゃべりしながらリラックスしてスタートを待つ。

そして9:10スタート。
とにかくワタシのペースは キロ5:30。これでどれだけ粘れるか、落ち始めた時にどこまで粘れるか。
サブフォーは今回は手に出来るのか? 結構ドキドキしてました。。。
なぜならワタシは誰よりも自分を信用して無い。誰よりも自分のがんばりが当てに出来ない事を知ってるのだ。
でもでも、55kmも走った。青梅も走った。脚は出来ているのだ。後は心の問題だ!
「落ちたと思っても気の持ちようで持ち直すことも出来る!」 と信じる。

スタートしても流石の大人数に中々走れ無い。 キロ6:15位で大ガード辺りまで進んでしまう。
焦っちゃいけないと思いながらも後半にこの30秒が響いてきたら辛い。後々の借金返済は辛い。人の間をすり抜けて、とにかく予定ペースまで上げる。
2km辺りからなんとか走れるようになってきたのであとは淡々とこれを刻むのだ!

応援ポイントで世田谷ジョグノ目印の青と黄色の風線を見る度に涙が出そうになる。 皆にハイタッチして進む。
ちょこっとさんの声援で改めて自分のペースを刻むのだ!と心に誓う。
星峰さん、honeyさん、かおるさんは橋の辺りで必死に探したが見つける事ができなかった。これは残念だった。

そしてマネージャ。。。。
予定地点におらんがな!どこじゃ? なんで居ないのよ~~~~。と、思っていたら34km過ぎ地点でいきなり登場。唯一の写真。2011 東京M 48

30kmを2時間45分で通過がワタシのサブフォーのクリアレベル。
ペースは5:30。しかしガーミンGPSは以前東京Mに出た時もそうだったんだけどビルの谷間、高架下と通ると衛星をちゃんと拾えない。 ラップタイムがおかしいことにすぐ気が付く。
よって、1kmごとのペースで換算するのはやめて、5km 27分30秒刻みでそれを足し算していく事にした。

30km地点で2時間45分30秒。
30秒オーバーした、ではなく30秒の落ち込みで済んだと前向きに考える。
後12km、大丈夫。脚はまだ動いてる。

35km地点、6分越えずに来れた!後7km、ここからUp-Downの辛いところが始まる。ここからが勝負!
行け~~~~走れ~~~~落とすな~~~~~。
最後のゴール直前にちょこっとさんの声援をうける! やった?ワタシやったか!?

ゴール~~~~~! 3時間58分01秒
嬉しくって涙するかと思ったが今回は冷静。 ゴール後しっかりとガッツポーズ!ヤッタだわ!ついに!

いや~。。。サブフォーに指引っ掛けてからが長かったわねー。 陸連登録しない限りこんなマンモス大会でグロスを出すにはちょっとワタシではまだまだ無理。ネットだけど充分満足。

ジョグノ仲間もみんな無事ゴール。みなイイ走り!
2011 東京マラソン 026 2011 東京M 43 2011 東京M 47
最初のParaのボードに、ゴールしたらちゃんとビールジョッキが加えられてた。嬉しいわぁ~~。
その後渋谷にて応援団、ランナー、ボランティアスタッフとしてがんばっていたメンバーも加えてお疲れ様会。
本当に素敵な一日となった。

改めて応援の力を感じ、そのパワーを沢山頂きながら42.195km、走り切れました!
ありがとう~~~~~!

補給
今年は人形焼がエイドで出なかったのだーーーーー!
あれだけをエイドのミッションとして、他のエイドはスポドリと水以外取ってなかったのに。。。浅草を抜けてからワタシの頭の中は「人形焼はどこだ?どこだ?」「なんで人形焼が無いの?なんで?」とばかり思っていた。結局今年は無かったそうだ。。。
仕方ないのでマーブルチョコレート5粒位エイドでむんずと掴んで食べた。
後は自分の持っていたパワーゼリー1個を30km手前地点で摂取。
水分は10km以降は少なくともスポドリ2杯~3杯 プラス 水。
35km以降は首と胸元に水もかけた。気温、最高19度まで上がったようだ。

やっぱりワタクシ、晴れ女~~~!?

2/27 走行距離 42.195km
月間走行距離 234.1km

本日有給
スポンサーサイト


第45回青梅マラソン、今年も無事走ってきました。
kanrekiさんが急病?でDNSだったのが唯一悲しかっただわ。
結局レース前には誰とも会えず、ジョグノ仲間の陣地に顔を出してご挨拶してから一人スタート地点に並ぶ。
NEKOさん、honeyさん、かおるさんと一緒に今年は走ろうと思っていたのに(T_T)

救いはスタート直前に星峰さんが見つけてくれた事!downloadfile-1_20110222122108.jpeg

で、今回は今週末の東京Mに疲れを残さない様な走り、そしてラスト気持ち良くあげてゴールが目標!
結果、細かいラップは置いといて 以下公式ページに載っていたラップ。

15km 1:37:04
20km 2:07:40
25km 2:37:46
ゴール 3:04:51

手元タイム 3:01:11
スタートロス 3'41"

つーことは
15kmまで--- 6'14"/km
15km~20km--- 6'07"/km
20km~25km--- 6'01"/km
25km~ゴール --- 5'27"/km

お~見事なビルドアップ。こんなん初めて!

6:30ペースで25kmまで、3時間10分くらいでゴールのつもりだったんだけど下りだと押さえてもすぐ5:30位になっちゃう。
折かえしてからも まだ早い、まだまだ。。とガマンの子。こんなに押さえたのは始めてだ。
でも長い下りで左膝にちょっと痛みがきた。うぅーん、やっぱり青梅のコースはそれなりにハードよね。
注意、注意。 蹴りださないように、膝下からは自然に脚が前に出るように、出た膝の真上に身体がちゃんと乗るようにして走る事を意識。そしたらあまり痛くなくなった。
21kmの軍畑の登りも余裕だわよ~~~。 次の消防署までの登りもヘロヘロの人を尻目にしっかり登れるだわよ~~~~、と。ま、ゆっくりだからね。

へそまん太鼓のハイタッチは今年は行きも帰りも全部した。
チョコももらった。キャラメルも、バナナも、ミカンも。へそまん前ではチョコパンも丸ごと1個もらった。こんなに沢山食べた青梅は初めてだ。
一緒に出たマネージャ友人のHさんは ここであんまんとヤクルトもらって、ヤクルトの蓋を空けながら あんまん食べてヤクルト飲みながら走ったそうな。
それ、ワタシ 来年挑戦するだわ!

25kmの距離表示発見!
さぁ~~~行くだわよ~~~~!脚は残ってるのだ!と ワタシレベルのギアチェンジ。でも下りだからその流れに乗ってスピードが上げやすい。
ガガガガ~ッと下りはじめたら同じタイミングで真後に同じようにギアチェンジした足音が。
きっとその人も25kmを待ってたんだな。
下りきるまでぴったり後にいるのを感じる。 男の人の足音だってのはわかった。本当にぴったり後ろにいる。
そして若干平坦になったとたんに横からスッと抜かれた。
若めのに~ちゃんだった。 遅れを取るなっ!と今度は若めのにーちゃんの真後にピタっとくっつく太めのおばちゃん、ワタクシ。。
しかし100m、200m。。。は、早い。これ早すぎだわよ~~~。タイム見てみたら 5'05位まで上がってた。
いや、これ無理っっす。ちょっと無理。 これじゃいかんせん5km持たないしあとの脚の負担が怖いだろ。
ってことで即効追うのはヤメ。 分析と判断、決定は何事も早めにね

5:30をオーバーしないように街中を気持ちよく走る。
女性を一人交わした。 そしたら今度はその人が左横やや後にピタッと付いてきた。
お。。。って思ったら 低~~~い声でポソッと 「para?」とささやくではないか。
へっ?と思い横向いたらなななぁんとhoneyさん!
きゃ~~~きゃ=====きゃぁ~~~と手を取り合って大騒ぎ。 いや~ん、なんで~~やっだ~~~。最高に楽しい瞬間だった♪
そのままそのスピードで走って 「おいてっちゃうのぉ~」というhoneyさんの言葉に後ろ髪を引かれながら?いや、殆ど気にせず?
「行くだわよ~~~~っ!」 と突っ走る。 イノシシ状態

ゴール手前で星峰さんの声援もゲット! 気持ちよ~~~くゴール!
直ぐ後からhoneyさんもゴール!

その後マネージャも無事ゴール。残り2kmで脚が攣って歩いちゃったそうな。。。でも関門緩くなったのでタイムの割にはバスとの戦いはなかった模様。ヨカッタ。ヨカッタ。
この青梅、確かに余裕持って走れた30kmだった。ちゃんとラストも上げられた。でもやっぱり疲れるのね。脚、ダメージは無いけど結構疲れただわ。

そしてその後はお楽しみ ♪
駅前でNEKOさん達のトラチームの方々とも合流。もうすっかり顔馴染みにさせて頂いてます。
全員集合してから近くの公園に移動し、何の為に用意されていたかわかんないけどテントが張ってあったので勝手に拝借して恒例になったちょこっとさんのプラティパ献血ワインで乾杯!
Myカップ持参というお達しに素直に従い、でっかいキャンプ用のカップを持参したのはPara家だけだった。。。来年はゴミ削減って事で皆さん持参しましょう!
ちょこっとさん、 ことしは2本持ってきてくれた! いつもありがとうございます。
C360_2011-02-20_16-16-42.jpg C360_2011-02-20_16-20-10.jpg

そして昭島へ移動してから美味しいチャイナのバイキング~~~。100km位走った勢いで食べる!食べる!
C360_2011-02-20_18-18-44.jpg C360_2011-02-20_19-28-11_org.jpg

美ジョガー勢ぞろい!? ワタクシ、一番の若手です。平均年齢高いです(笑)。でもみんなカッコイイバケモノ達です。
つくづくkanrekiさんをこの真ん中にして写真撮れなかったのが残念。
C360_2011-02-20_20-13-29.jpg C360_2011-02-20_20-12-51.jpgC360_2011-02-20_20-14-07.jpg
偽石井君、ちょこっとさん、マネージャも記念撮影。
「偽石井君」はとっても素敵な本名があるのに、もう「偽石井くん」になってしまってちょっと可哀想?

青梅は本当に大好きなレースだ。応援も暖かい。太鼓の音も最高!街を上げてのこの伝統のレースに今年も参加できて、完走できてよかった!あ~楽しかった♪

さて、いよいよ週末は東京M。
仕事がちょっと立て込んできちゃったので本日ゆっくり帰宅ラン。
脚の疲れがまだあるな~。この疲れを後4日でをしっかり抜いて、東京はいい走りをしたいもんだ!

2/20 走行距離 30km
2/22 走行距離 7.7km
月間走行距離 185.9km

湘南マラソン 行ってきました。
もうね、ゴール後泣き笑いっす。自分のへなちょこぶりに。。。

はい、結果報告!
自己記録 15秒更新!
そして。。。つまり。。。またしてもサブフォー逃す!

4:01:20

ゴール後又泣きが入る(笑)
いや、ま。。これが実力、これが現実、これがワタシって感じ何だけどね。

朝4時前起床、湘南国際マラソン特別列車にのって二ノ宮まで移動。電車の中でおにぎり2個補給。
二ノ宮までポコポコ歩きながらボラのおじさん達とも記念撮影。
会場は既に人で一杯。 直ぐに荷物を預けるもトイレ並んでいたらあっちゅーまに整列時間。アリャ、誰とも会って無いのに・・・。
エリアはC、でももうかなりお尻の方だった。4時間ペースメーカーとして金さんが走られるとの事。でも多分Cエリアの前にいるんだろう、スタート前も走っている間も一度としてその集団に会う事は無かった。
金さん、流石に頭に風船は付けてくれてなかったのねん・・・。

ま、そんなんでリラックスしてスタート。スタート地点までのロスタイムは大体5分。
始まった、ワタシの湘南 42.195km。今回はどんな風に走ろうとか余り考えて無かった。
サブフォーも取りにいく!という感じでは無い。
気持ち良く走れる、でもちょっと頑張ってるペースで入って行こう。
1km、5:33.うんうん。ま、こんなもんでしょ。
2km、4:31。うん、うん?はぁ?? ありゃ?おかしく無いか? 思わず「短い。。。」と独り言ブツブツ。そしたら隣のにーちゃんがそれに答えて「変だよねー、ありえねっしー」と。
3km、見落とす。4km、また見落とす。
にーちゃん「合りました?」「いんや、無かった」と第一給水あたりまで二人でしばらく並走。
ワタシは早速給水。飲む、というより口にちょっと含む位。 つくばの様な脱水気味になるのがいやだったので細かくちょっとづつ給水を心がける。

10km走って感じる。
「ワタシ、調子(・∀・)イイ!! 今日のワタシは10kmが短く感じる!10kmが楽しい! ペースも気持ちいい」
よしっ このまま20km!

全ての給水所で給水。
かおるさん発見! 手を振って元気をもらう!ありがとーーー!

20km地点。
まだ行ける。よし、このペースを絶対維持してこのまままずは25kmを目指そう!

25km地点
いける!いけるだわよ!まだ平均ラップタイムは5:33。サブフォーのデッドラインは5:40。 残り17km、まだ貯金がある。このペースで次は30km!

30km地点
この5km、この5kmが勝負と思った。ここで落としたら後は落ちるだけだ。貯金があると思っちゃイカン。いつも借金と思うんだ!ここで踏ん張るんだ!
29km辺りから若干脚が重くなって来た?気のせい、気のせい。少し登ってるからなんだ。と言い聞かせる。

35km地点
この辺りからはもう酸素少ない脳みそフル回転で計算。 貯金も借金もクレジットも全てすっ飛ぶ。
単純明快。6分を維持しないと破産だわよ!

35km地点の給水所で星峰さん、発見!
しかし声を掛けるのが精一杯。凄く忙しそうにしてた。ご苦労様でした。
その後直ぐマネージャを道路横で発見。 マネージャは心底「なんでこいつはこう言うギリギリのタイムで来るかね。。。まったく崖っぷちのヤツだ」と思ったそうだ。

ここから折り返しまでが精神的に辛い事は良くわかっていた。
探さないようにしてもついつい折り返し地点を探し、後姿のランナーの列を認めては「まだか。。。」と思いながら折り返しを目指す。
反対車線にゴールへの曲がり角 直前の42km地点のラインをみて、本気で中央分離帯を乗り越えたいと思ったよ。
やっと到着した折り返し地点で、あの42kmラインを確認してからこの地点までの距離を想像して気持ちが切れそうになる。
でも、まだ可能性はゼロじゃ無い。 ワタシの足に奇跡が起こるかも!気持ちが切れたら奇跡は起こらん!と己を叱咤激励。
不思議なもんで折り返してからの42km地点は往きの距離よりも短く感じるもんだ。
後はもうタイムは見ず ひたすらゴールを目指す。最後の坂も絶対走る! ゴール、ゴール、ゴールゥゥゥッはどこじゃい!

ホゲェーーーーという様な訳わからん叫び声?とともにゴール。

タイム。手元時計で 4:01:20
マネージャがゴールで 「まったく・・・・」と言葉無し。
自己記録 15秒更新。。。これってどうなの?

色んな思いはある。 でも明らかにつくばよりいいレース、気持ちいいレースが出来た事は確か。
だから泣いたけど笑える。
更衣室でシューズ脱ぐ時に両足が攣って、しばしもんどりうつ。救護のお姉さんが一生懸命伸ばしてくれた。ありがとう・・・。
その後素晴らしい自己記録更新で楽しそうにゴールしたhoneyさんと合流。 偶然としさんとも1年振りに再会。
記念撮影して 又青梅でね!と言って別れる。
ゴール直後 ↓
downloadfile-30.jpeg downloadfile-20.jpeg downloadfile-24.jpeg
honeyさんと。 としさん&お友達と。↑

マネージャに「ギリギリのゴールだとか、タイム狙いはやめてくれよ」と言われる。
いや、ワタシだって別に好きでギリギリやってる訳じゃ無いのだわよ。ギリギリになっちゃうんだもん。
「でもってお前の場合はギリギリでダメだったってのが、なんとも疲れるんだよね」
又返す言葉がありまっせん。。。

でもさ、今回は転んで無いし、走り終わった後に膝も大丈夫みたいだし。。。良かったよね。と丸く納めたのだった。
ワタクシの2011年 レース初っ端。 心は切れず走った感はありますが、またサブフォー逃しました。
永遠にサブフォーになる為に走るのかしら?なんてちょっと思っただわよ。

今回の一番のダメージ。左足裏マメ
C360_2011-01-23 18-05-11 C360_2011-01-23 18-10-08 そして完走メダル。
5km 27:43---5:33/km
10km 27:32---5:30/km
16km 33:22---5:34/m
20km 22:09---5:32/km
25km 28:10---5:38/km
30km 28:41---5:44/km
35km 30:30---6:06/km
40km 30:17---6:03/km
2.195km 12:57---5:54/km

Total 4:01:20---5:43/km


Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。