*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一昨日、フットレスキューの整体に行ってきた。
インソール作成後、一度行っていたので今回は2回目。
股関節の件を伝え、見てもらう。

インソール作った時にも指摘されて、自分でもびっくりした例の? 右側のお尻が腰ごと 「プリッと上がる。プリッと上がる。プリッと上がる。」 これが全ての原因。
今は走れないのでトレッドミルで歩いた姿を後から撮影。 いやはや、「プリッ」 は健在。 走ってる時だけじゃなくって歩いているだけでこれじゃ~ね。見るからに右側に悪そうな感じ。
昔っからの背中の右腰部分が痛いのはこれか、って感じ。。。
通常の生活や 少しくらいのランニングでは耐えられてたのだけど、長時間同じ動作を繰り返すウルトラ系にはさすがに悲鳴を上げたみたい。
その影響で左側 内転筋もパンパン。その辺を考慮して中心に施術してもらう。

そして 「今はどうせ走れないのだから この際歩き方を徹底的に見直しましょう。整体で修正しても結局普段の歩きを改善しないとすぐ戻ってしまう」って言われて。 ちゃんと腰から出す、右お尻がプリッとしない歩き方を指導してもらう。

でもね、それがさ、ワタシの脳内的には「お能の歩き方」 みたいな感じになっちゃって、顔まで無表情っぽくなる。 いや、必死に頭ん中じゃ 「こうかな? 、この歩きでOK?」とか考えてるんだけど。
無の状態で正しい歩き方が出来るまでの道は遠い。。。。

今日で既に10日、走ってない。まだまだ歩くにも痛い状態が続いてる。
いつになったら回復傾向が見られるのか・・・と、焦らないようにしてるけど、ね。

随分タイミング外してホワイトデーのお返しが来たわ。。。
P1000618.jpg P1000619.jpg P1000620.jpg P1000621.jpg
鎌倉 歐林洞のパトロン 美味しく頂きました♪
スポンサーサイト


日曜日、右を下にして寝る事もできなかった身体が 昨日は何とか普通の痛みにまで回復。
筋肉痛は今日にはもう無くなってた。。。
これも超ロングで身体に50km近くの距離を記憶させてたお陰かな?

昨日はメンテ三昧。
まず整形外科へ。
先生に言われる事は以前行った整形と同じようなもの。あまり無理しちゃダメ。痛いときは走っちゃダメ。 それからレントゲン。 ついでに両膝も取ってもらう。
骨盤 異常無し。
膝は内側に若干ささくれ見たいのが見えるから、これが干渉して痛いのかも、とのこと。
この診断内容だけなら別に行く必要も無いかったんだけど、ここはスポーツリハビリがあるのだ。 リハビリ専門の人がまずワタシの歩き方をチェックしてテーピングをしてくれる。それからストレッチの方法とどこをマッサージするべきか教えてもらう。
股関節が痛む人は足の指を上に(外側?)に曲げるのは得意だけど、内側に曲げると痛いんだそうだ。で、ワタシも上は全然痛く無いのに、下に曲げると痛いのなんのって 。。。

P1000603.jpg ちなみにマネージャーはどっちも全然痛くなかった・・・。
お風呂に入ったときなんかに指を下に一生懸命曲げなさい。って言われた。
湿布を出してもらった。 噂の?ロキソニン入り湿布薬。

さて、その後そのまま 鍼灸整骨院へ。
また症状を説明してマッサージ、 低周波、鍼と灸をしてもらう。
病院のハシゴだ。
整形外科は夜6時半までしかやっていないので平日は行けない。なのでこっちは土曜日に。整骨院は夜8時まで受付してくれる。

どっちのお陰かわからんし、効いたか効かないかも定かではないけど 今日は普段の生活の動きは支障なく過ごせた。
とにかく歩くのに痛みがあるまではランはお休み。 今度の日曜に駅伝で3km、これはなんとしてでも走らねば。

って、どっかおかしいよね? って自分でも思うんだけど。。。ま、やらせてよ。
。。。って、誰に言ってるんでしょ(~_~;)?


昨日は雨だから心置きなく仕事だわさ、って思ってたら晴れやがったよん ・・・。お昼過ぎ当りから陽までさして来たりして、イベントは大忙し。 脚 棒にになった

さてさて、28日に神保町のフットレスキューで色々チェックしてインソールを作成してきた。以下、長文なんで興味ある人のみ、どうぞ~~~。

まずはお話。問診して、故障歴やラン歴、今日はインソール作成とウルトラ用のシューズ購入も検討している旨を伝える。
で、持参したウェアーに着替えて、といっても膝下が見えるもなら何でもいい。 そしてマシーンでちょっと走って後からビデオ撮影。それを見ながら走り方のチェック。裸足でのバランスチェック、足のサイズの計測。シューズの検討、決定。インソール作成、足(くるぶしから下部分)のバランス見直しの為の整体?見たいなモノ。 そしてNew シューズにインソールをセットして調整、最後にもう一回マシーンで走ってのビデオ撮影、確認。
と、一連の流れはこんな感じ。


まずビックらこいたのが自分の走ってる後姿。
こりゃ、右腰痛くなるわなって感じ。右足を出すたびに 右お尻が腰からプリッと上がる、プリッと上がる、プリッと (しつこい?) 走り方が悪いから腰が痛いのではなくて、バランスが崩れてて、筋肉が張りすぎて硬くなってるから、こんな走り方になってるようだ。

バランスチェックではワタシの場合左足先が外側へ若干向いてて、曲げた時膝が内側へ入ってしまう。右はほぼまっすぐで膝もほぼ足に乗っているが、身体が外側へ外側へと倒れそうになる。 よって右膝にストレスが掛かって痛いのであろうと。左も長く走るとこの膝の乗せ方じゃ痛めると。

自分でまっすぐのつもりでも 「それじゃまっすぐじゃない」と言われてしまう。でもこれ、難しいのよ。自分の感覚だと凄い内股位の意識が必要。
体重乗せチェックじゃ指に何も圧力掛かってなくって、身体を全てかかと側に乗せてる。これ、以前も言われてるな。。。
なんとなく知ってたけど、内腿 プニプニだし。外腿、前腿 張り出してパンパンだし。

で、笑っちゃったのが足のサイズ。
今履いてるシューズは23.5cm。 通常の靴も23-23.5。 デモね、実はワタシの足はすんごく小さいのよ。それも知ってた。 専門学生の頃、2年か3年の時だかに 全身全てのサイズを計測、身体を石膏取りすると言う実習があったのだけど、その時にも 足の形が変、足が小さすぎると話題になった。

実測 22.4cm。でも甲高バンビロなので幅に合わせていつも23.5cmとか履いてた。女性の靴は特に平べったいものがあるのでね。
それにランシューズは通常のサイズ+1サイズってよく言うじゃない?。だから23.5cmでいいと思ってた。でもアドバイザーによるとそれはよくない、やっぱり足にぴったり合ったシューズで丁度いいものを撰び、紐の締め方で高さや幅を調整するのがイイ、との事。足の人差し指が黒爪になるんだけど、これって結局長さがあってなくってシューズの中で足が動いてぶつかってるのが原因なんだって。
それもなんとなく感じてた。特にトレイル系で。

で、あれこれと撰んで決めたのがこれ。。
2009012823350000.jpg 2009012823360000.jpg
今履いてるアディゼロより倒れこみを防ぐためソールが硬い。ウルトラにも向いてるってことで。

22.5cmで今までより1サイズ小さいけど、足指にきつさは全然感じない。
踵をトントンとしっかりあわせて履く。 紐は毎回緩めて履いて、ちゃんと締め直すことが大事。


次にインソール作成。 これはそれ用の機械で足型を作成、後はアドバイザーがさっき見てくれた、「ワタシに必要な部分」をあれこれと足したりして作ってくれる。全てセットしてもう一度気になるところを修正。 歯医者さんのかぶせモノみたいだ。

最後に足(くるぶしから下)の部分をなにやら器具で調整してくれて、出来上がったシューズを履いてビデオチェック。

〆てワタシのインソールは¥14000+フットチェック¥3000にシューズ代。
お高いものです。決して安くありません。一生ものじゃないし、消耗品だし。
でも このインソールでそれを軽減できたら安いものだと思う自分がいる。そして今回明らかになったバランスの悪さ、これを自分で強制してかなくちゃ。

ってことであれから 気が付きゃ片足立ちで膝曲げて、バランス取るようにしてる。
エレベーターで1人になった時、歯磨きしてる時、走ってて信号にぶつかった時などなど。

今日も新しいシューズで走ってみた。 この間の夜ランの次の日に、痛みが酷くなってなかった。ここ最近走った後がかなり痛かったのだけど、痛み残るも悪化はしてない。
それに以前作ったインソール (3年位前?)の時は足裏にかなり違和感ありで、膝には良かったかもしれないけど走りづらかった。それが今回は感じない。 ま、あの頃よりも走力自体もUpしてるから、比較するには問題ありかもだけど。

と、なが~~~いワタシのインソール作成レポ。
これから使っていって、だんだん良い方へ向かう為には自分の地道な努力も必要よね~~~。魔法の靴なんて無いんだから。
あと、腰の痛みは明らかに筋肉張って、使い方よくないから整体必要かも。そこんち、整体もやってるのよ。 行っちゃう? あぁ。。。なんてお高いワタシの身体。。。

長くなっちゃったから1月〆は次に回すか。。。まだ書くんかい! って言わないでぇ~~~。

夕べは整体 2クール目の最終日。

初回問診&施術+3回お得券×2・・・で合計7回の施術。
金額を改めて考えるとひぇ~~って思うので考えないようにしてる。

で、どうだったかと言うと
効果の程はあったので、あろう。(あろうとしかいえないところがちょっとアレなんだが)
まず朝起きて、腰が痛くて数分動けない、と言うことがなくなった。
そしてレース後に毎度かなり痛くなっていたのがなくなった。
走っている時にもさほど痛さを感じなくなった。(以前は走り始めが痛かった)

全体的に改善はした感 あり。

ただ、「全く痛く無くなりました!」 とは正直言えない。
先生曰く 調整時期は済んで 悪い状態ではなくなった。後はその残っているシコリと言うかコリだけ。とのこと。メンテナンス時期になったので1ヶ月に1回くらいで、と。

でもねー、そうなると 費用対効果を考えるとここで一旦こちらを休止して、鍼灸系に言ってみようかと。。。思ってるのだ。
(ここは2ヶ月以上来るのがあかなければ初診料は取られない)

だって、整体でのバランスは整えたのなら、コリをほぐすのはやっぱ鍼灸じゃね?と思う。

あ~どっかに必殺仕事人みたく 「ブシュ~~~~ッ」 と 一撃必殺 で 息の根を止めてくれる鍼灸院ってないかなー?

本日の朝ラン いったい何日ぶりだ?
な~~んと 3/28ぶりです。

今朝は何とも気持ち良い陽気で、自然スピードも上がるわぁ ♪ と思ったけどいつもと一緒
ま、気持ちの問題、気持ちの。
気持ちよく走るが一番。

本日走行距離 6km
月間走行距離 70km

ランナーズ別冊 トレイルランより
フルマラソンを4時間30分で走れる人なら40kmのトレイルは可能。時間にして7時間ほど。 と言う記述があった。(と思う。 時間はちょっと定かでないけど多分こんなもんだったと)

ワタシ、思わず叫ぶ。
「うっそだねー、嘘 嘘。 絶対無理!ウソだよこんなの」 「そりゃ可能だと思うけど 7時間で遊びながらなんて絶対無理だね」 と記事にいちゃもん付け。

基本的には 「人と同じはイヤ」 ってタイプ。とか言いつつ 標準から外れる、規格外とかにはやっぱりびびる小市民。
体重だってなんだって 標準でいたい。
足だって特別細くなりたいって訳じゃない、 普通になりたいだけなのよっ。
(ちょっと話がずれるか。。。)

ってことは私は「普通」 じゃないの? まーねー、とりわけトレイルの上りが極端に遅いな~ってのは認識してたけどさ。なんでかね? 結構 自持久力 と根性 はあるつもりなんだが。

昨夜 5回目の整体。
改善はしているけど劇的変化がない今日この頃。ちょっと不満もある私。 先生に「頑固な腰だ」 とまで言われ。。。

「じゃぁ今日は 鍼いれてみましょう」
え? 打つ、じゃなくって入れる? 入れとくの? 「入れ鍼」 なそうな。
一番痛いとこに 5mmくらいの(想像、見てないから実際はわかんない) を 入れる。ちょっとだけチクッとした痛みを感じるけどその後は全然平気。
テープをその上にペタって貼って。「 じゃ、次は10日後ね。 」 え~~~!このまま? 10日も? ほっとくの? お風呂は?

良いんですって。こすらないように気をつけて下さいだって。

それがさ~~~。いいのよ 効いてるのよ!! やや劇的 って表現にはたりないけど、 明らかに「効いてる」のよ~~~。じゃ、最初っから鍼灸院行けば良かったのか? う~~ん。。。

本日休足と言う名のさぼり。 いやいや、今私の足は超回復中なのだ!
月間走行距離 変わらず 187.4km でも後1回週末があるので200kmは行くと見た!

整体 その4~♪
昨夜、第4回目となる整体へ行って来た。
その3が抜けているのは、気にせず、その4のレポート。

昨日は集中的に行ったワンクールの最終日、見たいな感じ。肝心の腰の痛みはというと。。。
はい、確実に減っています。
朝起きた時に腰が痛くてしばし動け無い と言うことが無くなった。
これは大きい。
でも正直に言うと、完全に違和感がなくなってはいないのよ。
これが「あら、不思議!あの痛みはどこいっちゃったの?」 ってなれば、私なんかはその先生にイチコロ だよね。その先生が 白っていったら黒く見えても白かな?って思っちゃう。。。

ま、そこまで入れ込まなくってもやっぱり確実に痛みが減ったのは嬉しい。
もちろんそこじゃなくっても、他でも改善したかもしれないけど。

昨日は集中的に腰の痛みにアタック! 背中側から、お腹側から。
それが筋膜マッサージのようなもの? 硬くなっている膜のこりをほぐす、見たいな感じだけど 激痛!
「力入れないで、深呼吸して~」 って言うんだけど、結構痛い。
おまけに先生は涼しい顔して あれこれ話しかけてくる。
答えられないっちゅうねん!

次は10日後です。
10日も開いていいのかな?と思うけど、お財布も辛いしね。。。

朝ラン、いつもより+800m。
この辺に息ごみを感じて欲しいわ・・・と思う。(誰に?)

本日走行距離 8km
月間走行距離 112.2km

今晩はマネージャ友達が泊まりに来る。
なので今週はこつこつとお掃除、がんばってました。

白状。
実は昨日の記録、チップをつけたままスタート前にラインを通り越してしまっているので、66kmいってないかも。ま、ザクっと60kmとして×5円で少なくとも300円の小児ガンの治療、研究の為に募金が出来ました。

昨日は帰宅後、サンプルで頂いたチタンテープを両膝に貼りまくり、アイシング。お風呂では冷水、温水を繰り返す。昨日は膝を曲げる度に手で膝を持ち上げながら動かさないとならない程だったけど。今朝、昨日の状態から少し回復。深刻な膝の故障ではなく、所謂膝ができてない故の痛みと思われ・・・。
まだまだですね。

今日は2回目の整体、行って来た~。
自転車と走るという動きは違うのですね。ママチャリ運転問題なし。

昨日走ったことを伝え、膝が痛くなったとも伝える。
「膝が痛くなるのはやっぱり体重が原因ってのもありますかね?」
「それだけじゃないけど、それもあるよね」
---あるんだ、やっぱり。そりゃ軽きゃ軽いほど膝には優しいよね。
「でも問題は筋肉量だから、体重に一喜一憂しても意味無いよ」 と。 はい。

めちゃくちゃに貼ったチタンテープに先生がちょっとうけてた。たくさん貼ったね~と。ヘタな鉄砲 数撃ちゃ、当たるってもんです。

本日は大きな「バァキッ」 は無かったけど 細かい「バキッ」ってのが何回か。
ピンポイントで痛い腰と、全身のバランスの見直し。
マッサージと違って終わった後に「気持ちよかった~」 ってもんじゃない。
左右同じ施術じゃないってのはやっぱり左右のバランスが崩れてるってことだよね?
肩が凄く張ってたんだけど、たいして揉んでないのにこれはスッキリした。

股関節、大事みたいです。 足首柔らかいのに股関節硬すぎると。
右腰の痛み、残ってるけど少しですが、確実に楽になっているよう。

カリスマ性に弱い私? 疑り深いくせに一旦信じると「それが一番!」 と思い込むタイプ。マネージャー曰く、私を騙くらかすのはとっても簡単 だそうだ。
情報操作しやすいんだと。
信じるものは救われる?騙される?

本日休足日
月間走行距離 66km

整体に行ってきた~。

行く前に整骨、整体、カイロ等など、保険適用か適用外かなどのルールとかも色々調べちゃった。
結局 「急性な原因による骨折・捻挫・脱臼・打撲の場合は健康保険適用の対象となる。」 と言ったところかな?
で、整体やカイロは民間療法になるので保険は適用外らしい。 整形、整骨、整体に鍼灸など色々あるんだけど患者側からすると明確な違いは良くわからない。国家資格やら、医療行為やら色々複雑みたいですね。

私が以前行ってたのは保険適用内の整骨。(走って痛くなった膝とかの治療だったので、保険適用)
今回は名前が「○○鍼灸整骨院-各種保険取扱」 だけど、私の治療は適用外。

初見料が¥3150
治療代が¥5250 (これは次回より3回の回数券が購入できて、そうすると1回¥4200になる。)
高い。。。よね。 決して安くないよね。

どんなことをして痛くなり始めたのか、今どんなことしているか、どこが痛いのか、他の箇所は?等などかなり詳しく問診。 先生は昔若い頃 (いや、今でも十分若そうだったけどね) 陸上、中距離かな? とかやってたらしい。

それから特別な診察着に着替えて。これが又なんと言うか・・・。後ろ側がマジックテープで全開になるのよ。 短パン履いてるけどね。

私、整体って良く考えたら初めてだ。
肩こりやなんやらでマッサージはうけてたけど。( いわゆる揉むってやつ。)
背骨診て、脚診て、ちょっと引っ張られたり押されたり。 ちょっと、なんだけど激痛ポイントを良くわかってらっしゃる。
それでも全体的に「 ソフト整体なんだな~」 って思って油断してたら 一回だけ 「バァキッ! 」ってやられて思わず「 うごげっ」 と声にならない声を上げてしまった。 あ~びっくりした。

40分くらいの施術かな。
背骨が真っ直ぐ過ぎるって言われた。褒められたのかと思って 「それっていいことですか?」 って聞いたら「全然ダメなこと」 だって。。。おまけに 「足首柔らか過ぎる」 これは前から言われてたからなぁ。
一気にやるとそれはそれで身体に負担も掛かるし、 長年のものだからそんな一回やそこらで痛みは取れんと。 うん、そうだよね。

「最初よりも痛みが減ったでしょ」 って聞かれて、 でも実はよくわからない。 痛みは残ってるし、対して減ってないような、でも減ったような? どうだろ? って感じ。
半信半疑ながらも一応次の予約も入れてきた。
う~~~ん。。。。って思いながら。

でも!!自宅について時間が経ってきてから変化に気が付いた。
いつもの自分の行動をいつもの場所でして気が付いた。
ちょっと痛みが減ってるみたい・・・。
一筋の光?

少し、通ってみるか、な。

私、外走りを始める以前から 持っていた右腰痛がある。
腰痛、と言うほど酷くはないのだけど 常日頃 「痛いなぁ」 と。
たま~に凄い格好して寝てて、起きる時に腰が固まってしまい 痛くて一瞬起きられないって事もある。
でも ま~日常生活に深刻な影響が出ていないので ついつい放って置いたのだけど。

この間のフルマラソン、ゴールしてから着替える時、靴下を履こうとした時 一瞬 「ピキッ」 て感じで痛みが走り、動けなくなったんだよね~。
ゆっくり ゆっくり動くことを再開して大事には至らなかったんだけど ちょっと冷や汗かいた。
ロング走すると、右腰にくるし。。
で、今週末に初の時間走ってのに挑戦するワタシ。
で、そんなことのチャレンジし始めると やっぱり根幹である腰ってのはちゃんと直して、定期的にケアしなくちゃいけないじゃない?と思いはじめた。

「長年放っておいた歪みや 身体への負担が元で走れなくなってしまった」なんて話を聞くと、今後なが~~~~~~く続けて行きたい「走ること」 の為に、またいろんなレースに挑戦する為に、ちゃんと腰を診てもらおう!! っと真面目に決心。
決心!くらいの心持ちでないと また途中で行かなくなっちゃうからね。

以前通っていた整骨院、とってもとっても良いんだけど そこは最初のうちはほぼ毎日、次の段階で1日置き もしくは最低でも3日に1回は来るようにって言われた。
改善されれば月に一度位のメンテでもいいらしいが、自宅近くで夜7時半まで。よって平日に通いつづけるのは無理。 なんつったって定時が6時半だからね、うちの会社。

整骨院がいいのか、カイロみたいな整体系やマッサージがいいのか。
それとも鍼灸がいいのか。
自分の身体に合ったものを見つけなくちゃならないし、しかも通い続けられるように会社の近くでなくちゃ。
整骨院で保険適用なら費用はそんなには掛からないけど、他のだとお財布に響くわぁ。

とにかく 今 真面目に病院、治療院、サロン? 物色中です。

本日(も)休足日

今月の目標 200km!
2月1日
初日が肝心!と思いつつやや寝坊、朝Jogさぼり。ちょっと凹む。
その代わりに夜ジムへ寄り7kmほど走り嫌いな筋力トレも取り入れる。
そして今朝は、夕べ寝たのが2時近くになってしまったので最初から放棄。
ま、トータル1週間で50kmを目標にすればいいんだから。。。と自分に言い聞かせる。

最近はトレミルで走るのが本当に辛い。
風邪が流れないから汗っかきの私は凄いことになるし
景色が動かないから飽きるし
スピード調節が自由に出来ないし、
外を走っている時は徐々にUpするとか、少しDownしてまたUpしてっていうのがマシーンではなかなか。
確かにペースをつかむ事は出来るしフォームのチェックも出来るけど
正面のカガミを見つめてってのもちょっと抵抗あるな・・・。

さて、テーピングの効果なのだけど
今左の太腿から膝に掛けてキネシオテープなる物を整骨院で貼ってもらっている。
このテープ、ネットなどで調べると凄い効力のことが色々書かれている。
実際は、うん。確かにいいような感じ
自分でも貼れる箇所だから覚えたいなぁと思うのだけど
間違った位置に貼ってしまったりしても大丈夫なのかだろうか?
効果が無い、位ならいいのだけど
返ってパフォーマンスを下げるとかは大丈夫かな?
ただでさえ乏しいパフォーマンスがDownするのは困るなぁ。
やはり手引書なる物を手に入れるべきか・・・。


Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。