*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お昼休みにさくっと更新。

1月も最後の日、これからが本当に寒い2月といのに
どうしたもんだろう、この暖かさ。
今朝は久しぶりに朝ジョグしたのだけど あまりの暖かさにびっくり。
これじゃほんとに桜が咲いちゃいそう。

またまた整骨院について
夕べは電気を掛けた後に
「じゃぁ今日は運動療法ね、ウォーターベッドに寝てください」

ウォーターベッド
いつもの診察ベッド位の大きさのところに寝てみたら、なんと本当にウォーターベッド。
ぷかぷか、ゆらゆら気持ちいい。
助手の先生が
「はい、これ抱いててください」とぼんっ、ぼんっと私の身体に今度は水の入った袋、ちょっと大きめクッションを2個置く。

水に浮いている圧力と、上からの水の圧力が同じで
こうするとなんたらかんたら・・・・。
なんか説明してくれたけど良く分かりません。

助手の先生がその浮いた状態の私の足裏をリズム良くおして足首をまげて行く。
これが腰の治療と言うから不思議だ。
足の裏、この間のレースででっかいマメ出来た跡があるんだよな~。
爪もきちんと切って無かったかも~。などなど思いながら
5分ほどの施術で終了。

その後先生が腰の状態をもう一度点検。
膝裏ようにと、通常腰に貼るシートをカットして貼ってくれた。
「アスリート仕様だよ。」
と私の心をくすぐるようなうれしいお言葉。
ありがとうございます。

腰 完治まであとどのくらい掛かるのだろうか。
スポンサーサイト


あぁ
今朝は早朝Runをしようと思っていたのに
気が付けばいつもより遅い時間。 自己嫌悪

さて、足の痛みが少しずつだけれども回復へ向かって来たようだ。
夕べは前屈して手の指をを床につけるところまできた。
通常私は身体は柔らかい方で前屈はもちろん手のひらを付けることが出来るし、開脚姿勢でも(相撲でゆう股割りかな?)おでこが床に付く位。

私の痛いところは膝裏を中心に大腿二頭筋 腓腹筋 という部位だと思う。膝を伸ばす時に一番痛みを感じる。
このツッパリ感、早くスッキリしたいものだ。

ところで私の通っている整骨院には 「高圧酸素カプセル」なるものが置いてある。 あの、ハンカチ王子も使っているという。20070130125458.jpg

あたらしもの好きの私の目線に気が付いてか、先生が「入ってみる?」と。
二つ返事で「はい!」
土曜日に走ってきた跡にマッサージして、体験してみることに。初体験です。

まさにカプセルに入り横たわる。飴を一つ持って。
そう、気圧を段階的に上げていくので耳抜きがうまく出来ないとダメなのだそうで、唾液が出やすくなる様に飴をなめるとのこと。
私は耳抜きお手のもの。 (体験ダイビングでお墨付きをもらってる)

しかしダイビングよりも速いスピードでどんどん気圧が高くなって行くのを感じる。10秒ごとに唾を飲み込み、それでは足りなくなり鼻をつまんで耳抜きを繰り返す。
有る程度の気圧まで行くとそこでストップ。後は寝ててくださいと言われる。
慣れてしまえば後はやることは無い。
気が付いたら本当に寝てた。 20分-30分くらいかな?

終わった後はスッキリしたような、半分寝ぼけてるような。
でもその前に10km走った割には体が軽い?
凄い! と言うほどの感想では無いけれど。。。
@¥3600は高いか安いか。 3回ほど続けて使うといいらしいけど。
仕事している身には3日も続けて通えんて~。

でもその晩から足に回復の兆しを感じられたので効果あり?
気のせいかもしれないけど¥3600の効果があったって思いたいのが心情かな?


先週のレースから5日ぶりにジョギング再開。ゆ~くり10kmを様子を見ながら走ってみる。

しかしここ最近の私は故障続きでどこも痛くない状態でレースに出れたのは2005年の昭和記念公園での10kレース位だ。

その後の
山中湖ロードレースでは左股関節
多摩川ロードレースでは左膝内側
手賀沼エコマラソンでは右鵞足炎
フロストバイトでは左大腿二頭筋炎
と必ず何処かしら不安を抱えてる。

散々整骨院もジプシーしてきたけど結局自宅近くの整骨院が
スポーツ障害に関しては一番自分にあっていると気づき、戻った次第。

で、そこの先生が整体をしてくれた後に
「Paraさん、昔尻もち付いたことあるでしょ?」
尻もちぃ? 尻もちねぇ。。。。あっ!!
「はいー…。でも。。。かれこれ17-18年前ですよ。」

私は若かりし頃一時期スキーにハマったことがあり、
八方尾根のすごいアイスバーンでひどい尻もちをついたことがある。
尾てい骨をしたたか打ち付け、その場で貧血を起こしその後しばらくあるこことも出来なかったくらいひどい尻もち。 尾てい骨骨折までは行かなかったけど、そりゃひどい思いをしたことがある。
おまけに私は人より尾てい骨が飛び出しており、つまり尻尾のあるような感じ。
旦那がびっくりして「お前、しっぽがあるぞ!?」と驚いた位。
余計に腰というか、つながっている背骨に直に響いた記憶がある。

それが何か?と問う私に先生は
「そのときの歪みが原因で骨盤に傾斜がある。右腰が痛いでしょ?」
「はい、腰は右、肩は左が懲ります。足は左膝が最初来ました」
「走ることによってちょっとの歪みが表に出始めたから、腰から直していきましょう」

いや、びっくり。
そんな昔の尻もちが今になって身体に響いてきてるの?
それによくそんなことわかるよな~。

整体の後、左股関節の痛みは取れた。
後膝の痛みは内転筋が痛んでいるのでこれは直ぐには直らない。
ハムストリング、大腿二頭筋を鍛える筋トレが今後必要。

はぁ~。走っているだけじゃダメなのね。
長く走る為にはそれ相応の筋肉も鍛えないと。
とりあえず来週の青梅は収容バスに拾われないように、完走できればいいな。

昨日は私にとって2回目のハーフマラソン、
フロストバイト ロードレースだった。
結果としては目標だった2時間ぎりを何とかクリア。
手元のストップウォッチで1時間59分30秒!
あぶなかった~。

11km折り返し地点でおよそ1時間。
いけるかな? と思いながらも
ここの距離表示はかなりいい加減、と聞いていたので
余り力まずマイペースを維持。

16km時点で残り5km、1時間28分。
km6分を維持出来れば行ける!

でも残り3kmが長い、長い、長い。これ、本当に18km地点か?とちょっと疑う。
何よりガクンとくるのがその時点で多分3km半近く残ってたあたりで
「がんばれ!あと2km!後2kmだよ!」 と声かけする人。
まぁその人は応援してくれてるんだけど
こっちは正しい距離を教えてくれた方がはるかに嬉しいんだけどな~。

そんなこんなでフィニッシュラインを残り30秒でクリア。
グロスタイムでは2時間1分30秒だけどネットタイムで十分。

天気といい、アップダウンの無いコースと言い、
2時間切れるのはこれが最後かも、と思ったのが幸いしたようだ。

参加賞のパーカーのプリントは…微妙ですね。
20070122235303.jpg

アメリカのアニメチックなイラスト。 暖かいけどね。
20070122234858.jpg



昨日は最終調整の為(実際は調整などまったくもって必要ないようなレベル)
ジムでゆっくり目に10kmを走ってみる。
最初ちょっと違和感があったけどその後温まってくると気にならなくなる。ラッキー★
でも走り終えたらやっぱり痛みが出てしまった

結局今週はお昼休みを利用し3回ほど整骨院で電気を通してもらいマッサージ、だいぶ良くなってたと思っていたけど
こういった痛みは中々完治とは行かないようですね。

痛いなら休めよ…と旦那は呆れ顔。「走りすぎで病院通いながら、湿布して、それでも走るって、お前は何を目指してんの?」と。
いや、ま、そうなんだけどね。。。
そう言わんでよ…凹むからさ。。。

ま、明日は福生まで荷物番と応援、ヨロシクね。

悠長に構えてるけど来月の青梅マラソン、そういうあんたは完走できるの?そのメタボチックのお腹、かなりやばいよ。

一週間後に迫ったフロストバイトの参加ハガキが先日届いた
今までのレースの場合は大体が封書で
案内、体調管理に関する注意事項、問診表みたいなものが同封されていたから 
ハガキがペラッと一枚だけっていうのにちょっとびっくりした
危うく新聞広告の中に埋もれてしまうとこだったよ。
流石合理的なアメリカ人??

先週は結局朝ランは一日しか出来ず。
毎年1月から2月にかけてがいっつも忙しい。帰宅が10時過ぎが続くと流石に辛いな~。

さて、私のブログは図々しくも一応スポーツのジャンルにしてる。
先日スレッドテーマなるものを「マラソン」にしてみた。
しかし!? そのテーマにカテゴライズされている方々のブログをあちこち覗いて見たところ、
「こりゃちょっと場違い?」と凹んだ。みんなすごいな~。でも懲りずにまたマラソンテーマにしちゃう。

さて、いい天気17kmコースに出かけますか。

夕べも今日もさっきまで管理者ページに全然入れ無かった。
悪戦苦闘しているうちにこんな時間に。。。

今朝(正確には昨日の朝?)
今年初の朝ラン。(遅すぎだな、既に1月11日)
年末年始にかけて私がサボリ気味だったのもあるけれど、
このコース、こんなに朝Jogしてる人いたかな~?ってくらい
沢山の人とすれ違った。
う~~ん、もしかして東京マラソンに当選した人たちが新年になって
練習し始めたとか?

だとしたら羨ましい限りだ。
なんだかんだと言われている東京マラソンだけど、やっぱり出てみたかったなぁ~。

今日は7km、スピードあげて走ったつもりが結局いつもと同じタイム。
スピード上げるって中々この年になるときついよな。

明日はこの時間じゃもう起きられないだろう(すぐ弱気になる私)
旦那は未だ帰宅せず。



今日は正月太りを解消する為と2週間後に迫った
(正確に言うと既に2週間は切ってるけど)
フロストバイトのレースの為最後のロング走に出かけた。

およそ26.5kmをヘロヘロになって走った。

そこで本当にびっくりしたことがあった。
20km位の地点、既にもう足は重く走っているのか?と言う位のスピードの頃、公園の植え込みに向かってなにやらニヤ付いてへらへらしてる男がこちらを見てる
手元を見るとは無しに見たら、その手にはなんとピストル!![
そう、それは確かにピストル、拳銃。黒いそれを握りながら薄ら笑いを浮かべてる男。

私の心拍数は跳ね上がり、既に眼が合ってしまっているその男に向かって走っている足は方向転換することも出来ず男の横を通り過ぎようとしていた。
本気で「撃たれるかも」って思った。

そして横を通り過ぎて直ぐの公園角から男の子が飛び出した。
そしてその手には今度は銀色のピストル。
パシッパシッっと打つ音。

そう、それはおもちゃのピストル。銀色の玉をつめて打つ、私も子供の頃に持っていた。

ふざけるなぁ!マジびっくりしたじゃんかよぉぉぉおおおっ!
と心の中で毒づきながらとにかくほっとして立ち去った。

そりゃ良く見ればわかるかも知れない。
けどさ、今の時代何があるかわかんないじゃん。
ピストル持った男がその辺ふらついてるってことが本当にある世の中。
あんな遊びを公園で大の大人がやってたら、間違うだろ。

おかげでいらぬ心拍数を跳ね上げてしまった私の残り6kmはもうめちゃめちゃ。ま、はじめから今日は全然調子が上がらなかったけどさ。

いや、ホントにびっくりした。





今日は走り初め17kmコース。
お正月に実家で何もせず、飲んで食べてをやっていたから
覚悟はしていたけど
体が重い…重い… 足が痛い…痛い…息が上がる…上がる…

ホントにラストの2km 辛かった。

さて、午後はセール品をゲットするべく新宿へ車で出かけた。
最初は伊勢丹に行こうとしたんだけど
道が込んでて駐車場が全然空いてない。 
2週位新宿をぐるぐる回ったけど、あきらめて高島屋へ変更。
高島屋地下駐車場は混んでるし、高いけど
提携パーキングは¥3000のお買い物で2時間半も無料。
マインズパーキングへ入れるとガラガラ。東口の混雑が嘘のよう。

高島屋冬の名物のライティングも綺麗。
200701051957001.jpg



今日ゲットしたセール品は
靴2足とJOSEPHのパンツ、カットソー2点

満足~。買い物してるときって幸せ 

Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。