*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日からの右ふくらはぎ痛は爪先立ちが出来ない位の
かなりの痛みになってしまった。
フルまであと3週間を切ったと言うのに

まー焦ったって仕方が無い。
とにかく痛みが引くまで練習はお休み。
腹筋と背筋を気休めにやっておくか。。。

さて、バランスボール購入から2週間とちょっと、
最初は両足を上げて10秒と持たなかったのが
今日は30秒位、ふらふらしながらも耐えられた!

少し空気が抜けて座りやすくなってるかも。
いやいや、バランス感覚が養われているのだわ。
このまま行けばいつかは立つことも出来るかも
スポンサーサイト


昨日はロングコース27.5㎞へ。
強風の川沿いは行きはヨイヨイ♪帰りはヘロヘロアップロードファイル
少し脚に疲れが残っていたけど
「2日続けて長い距離をこなすとフルを走りきる脚作りになる」
と言うのを何かで読んでいたので(小出監督だったかな?)
本日は18㎞コースへ行くつもりで家を出る。


少し疲れが残っているな、と思っていたところ
5km位で右脹脛内側に突っ張りのような違和感を感じた。
これはちょっと変だな、と感じて18kmコースを変更。
そうだ、砧公園へ行ってみよう
とうろ覚えの道を曲がってみた。
2度ほど桜を見にきたり、車で通ったことは数知れず、しかし正面入り口からではない所から入ったのは始めて。
広い公園内をちょっと走ったりしたら… 方向がわからなくなった

まずい。
私は「地図の読めない女」の典型。
地図を見るときは当然地図を回すし、自分も回る。(両方回ったら意味が無いけど)
自分がどこにいるのか完全に方向を失った。(あくまで公園内にいるのはわかっている。園内案内図を見てもいる。しかし広いのだ。それに案内図は自分に合わせて動かすことが出来ない)

なぜか梅林?? おぉ!凄い高台だ。いつの間にこんなところに?
などとやっていたらすっかり体が冷えてしまった。
おまけに脹脛はどんどん痛くなってきた。 

何とか世田谷通りに出ることが出来た。
多分この辺を知っている人なら「なぜここで道に迷うんだ?」と思うであろう。 
しかし私のような人間はどうして?って所で迷うのです。

無事帰宅。
脹脛は歩くだけでも痛くなってしまった。
明日は完全休業としよう。

しかし今度ゆっくり砧公園およびその周辺を探索せねば。
Up-downのあるいいコースが見つけられそう。。。
トレイルランもどきも出来そうかしら?

でも暖かくなってから、かな?


夕べ ジムにて走る。
運よく最新のトレットミルが開いていたのでその一台を使用。
走り初めはいつものように時速9.5km位から入り少しづつスピードを上げていく。

割と調子良く11km、キロ5分半まで上げる。
6km位から 試しに 12kmまで上げてみる。
これがキロ5分の速さかぁと。
心肺機能はさほど辛い、とは思わないが・・・・しかし・・・脚が・・・
おっつきません

だんだんベルトに回されているって感じになってきた。
とりあえず1kmがんばる。
膝にちょっと痛み、というか違和感を覚えたのでFinish。
いや、1kmが限界でした。

トレミルだからかなりベルトに助けられてたと思う。
傾斜も付けて無かったし。
しかし、キロ1分の違いの差を大きくを感じる。

私はよっぽど長く走ってもふくらはぎや太腿裏側(ハムストリングの部分?)が筋肉痛になる事は無い。
いつも筋肉痛は前腿か前側面腿。
つまりふくらはぎを使っていない?脚が蹴れていない?

しばしストレッチをしながら他の走っている人を観察。
走り方は色々だけどやはり速そうに見える人は足をちゃんと蹴って踵が上がっている様に見える。
う~~ん、「走り方」って難しいな~。

今朝走れ無かったので今日はジムに行って走るつもりで8時頃会社を出る。

今からなら1時間は走れるかな?と思いながらロッカーで準備。
「何か足りないな…?」
「げっ!トップスのインナーもウェアーも忘れてきてるじゃないか」
これじゃ走れない、というかロッカーから出られない。
あ~あ、ってことで今日の私はお風呂会員。

3日間は走るのを開けないようにと思っていたのに。
やっぱり今朝なんとしてでも走っておくべきだった。

ゆるい、ぬるいな~自分。

ちょっと切り替えしないとイカンな。どうもゆるゆるになってる。
明日こそ!

バランスボール乗ったら さっさと寝よう。



今日は一日東京マラソン漬け。
トップランナーの走りはもちろん、
有森さんのゴールシーンにウルウルしながら…。
やっぱり出たかったなぁ~。

なんか昨日走ったときも、いつも多摩川はかなりのランナーがいるのに
少なかった。きっと今日の本番の為前日はゆっくりしているのかな?
なんて思いながらちょっとだけ疎外感。

これだけ盛り上がったから来年もきっと抽選だろうな。
運も必要って訳ね。
でも冷たい雨の中スタートを待ってるのは辛かっただろう。
お疲れ様とみんなに!!

さて、そんな自分は今日はすっかりタイミングを逃してしまい
走るつもりだったのにやめてしまった。
ちょっとだけ両膝に痛みもあったので、と言い訳。
この辺がゆる~いへなちょこぶりなんだよな。

時間があったのでキッチンの整理をしてたら消費期限間近のホットケーキミックスを発見!?
こんなに一度にホットケーキは食えん、ってことでスコーンを作った。
プレーンとチーズの入った2種類。
ちょっと粉っぽかったけどまぁまぁ。
       あぁ。。。これで又走らねば。20070218124225.jpg
20070218124322.jpg


20070218124253.jpg


今日も3時間走に。
先週気分が乗らずヘロヘロになったコースに出かけた。
走り出し、いい感じ。
ロングコースの時には回らない坂も回って帰ってきた。

今日は腰を意識しながら走った。
気持ちよくFinish。

夕飯は普段余りきちんとした料理をしない私だけど週末位はね…。
がんばって作りました。
カロリー有りそうだな…。

20070217233431.jpg


明日は東京マラソン
落選組みだけど、私もわくわく。
せめて天気だけは持ってあげて欲しいな。

昨日はジムにて75分のエアロビ+マシーンで7km程走った。
私は毎週水曜日はなるべくジムへ行っている。
長年出ているエアロビのクラスに出る為。

そのジムが今年10周年を向かえるってことでふと自分が入会した時の事を思い出した。

私が最初にジムへ入ったのはそのジムが出来た10年前。きっかけはご多分に漏れずもちろんダイエットの為。
今まで運動らしい運動を全く(高校の体育以来)してなかった私は
スキーやダンス系などの遊び感覚以外の「身体を鍛える」系が大嫌いだった。
マラソン大会なんてほんっとに嫌いで嫌いで仕方なかった。

でもエアロビならダンスみたいな感じで楽しんで出来そうと思い始めたのだけど
これが甘かった。

だんだん動きになれてハードなクラスに出るようになると
75分間動きっぱなし。しかも手も足も違った動きで、走る、飛ぶ、回ると来たもんだ。
特に私が出ているイントラの動きは通常のエアロビの動きとちょっと違ってて癖がある。

手の振りを覚えて足のステップを覚えて、組み合わせて、左右を入れ替えて。。。
けど心拍数が上がってしまって覚えるどころじゃない。
「これじゃダメだ。振りとステップを覚える為にはこんなにハァハァしてたんじゃ覚えられない。心肺機能を高めないと。
ってことでトレットミルで走り始めたのがきっかけ。
だからず~~~~~っと長年マシーンでしか走った事が無かった。
外を走るなんて恥ずかしい(?)とあの頃はなんだか思っていた。
今考えればあの頃から外を走る楽しみを知っていたらなぁ~と思う。

その後仕事環境が変わったり、
スポクラ通いも飽きてきて1ヶ月に3回位10km程走るだけになってしまっていた。
それが2年半ほど前に初めて出た10kレースで「マラソン大会って楽しい!」って思い、
さらに去年出た山中湖ロードレースをきっかけに「
もっとちゃんと走れるようになりたい」って思いが強くなった。


勢いで手賀沼、フロストバイト、青梅、湘南フルとエントリーしてきちゃったけど
ちょっと急ぎすぎたかしら...。

3連休の最終日。
珍しく旦那が一緒に走ると言ってきた。

それでは昨日のダメダメJogから気分を切り替える為
ウェアもレース仕様のちょっといい奴にして時計も持っていかないことにした。

気持ちよくのゆっくりスピードでスタート。
昨日の筋肉痛が少し残っているけどそれほどいやな感じは無い。
なんとなくちょっとスピードを上げていく
辛くない。気持ちいい感じ。

いつも結局同じペースで走っちゃう(同じペースでしか走れない)のだけど思い切りダッシュしてその後歩くようなJogにしたり、
かなり長い坂を全速力で駆け上ったりしてみた。

後ろから付いてきた旦那が坂道ダッシュで「Para選手、スパートをかけましたが後ろにぴたっと着かれています。振り切ろうと思ったんでしょうが振り切れません」などと一人解説をして笑わせてくれた。
(笑いながら走るというのは無理ですね)

昨日は気が付かなかった紅梅と白梅の花が咲いていた。
(これは桜、ですね)
川淵に菜の花まで咲いていた。

凄くいい気分転換になった。
明日はジムもジョギングも完全休業。 
あ、でもジムでサウナだけ帰りに入って来ようか…。

来月の初フルに向けて今月は距離を踏んでおきたいと思い
昨日3時間走に出た。

LSDの時に走るコースがおよそ27km。
今まで2回ほどそのコースを2時間50分位で走っていたので
後10分位の距離を伸ばせば3時間になるかなぁ~と思いながら出発。

実際は3時間6分で帰ってきた。
キロ7分弱なのでLSDとしては私の走力からするとこんなものなんだろうけど、しかし内容が良くない。

走り出しから身体が重く感じて気分もちっとものって来ない。
「辛い」「苦しい」って気持ちばかりが出てくる。
気持ちが乗らないと私は直ぐ足元ばかり見て走る癖がある。
気がつくと地面ばかり見ている。

折り返してからは無風だと思っていたら凄い向かい風。
つまり行きはラクラ~クな追い風だったんだ。
都合のいいラッキーなことは気がつかないで、辛いことだけは「勘弁してよ~」って思う、人間って(私が、か?)勝手なもんだな、と思いながらヘロヘロになって帰宅。

疲労が残っていた意識は余り無かったのだけど、
バイオリズムが下り気味なのかな?
走り終わってからの清々しさが無いのは良くない。 
気分を切り替えなくっちゃ。


今日ドンキホーテにてテニスボールテニスボール

とバランスボールバランスボール
を購入。

テニスボールはあの大きさとやわらかさがマッサージに好いと言う事をきいて早速購入。
3個入って¥380 安い。
早速教えてもらった方法でお尻の横や太腿横、肩甲骨など肩こりに効くツボを刺激。
痛気持ちいいところと凄く痛くて泣きそうになる場所がある。

筋肉は本来力を入れなければしなやかで柔らかいもの、らしいが
私の足はしこりだらけだ。
もともと足が太くて冷え性、むくみもひどい。
ぼぐれてくるとどこを押しても「気持ちいい~♪」となるらしい。

テレビを見ながら出来きるし、パソコンをしながら足の下でゴロゴロして土踏まずも刺激。
少し下がり気味のアーチも形成できるかも? 

バランスボールは膨らませてみると想像はしてたけど…やっぱりでかい。
体幹を鍛えるのにいいとか??
バランスを取るのが中々難しい。両足を離すなどまだまだ出来ない。
極めると立てるのだそうだ。 (そこまで行かなくてもいいけど)
でも中々気持ちいい。背骨を伸ばしてストレッチ。またいで股関節のストレッチ、骨盤をゆらゆら。

さて、「リビングの邪魔なオブジェ」 と化さないようにしないと
まだ誰かさんに嫌味を言われてしまいそう。



青梅を走っている途中10km辺りから足の肉刺(まめ)が出来た感じがしていた。

本番前のロング練習の時に何度か肉刺も出来ていたので
その箇所は対処して有ったんだけど。

ゴールしてから靴下を脱いでビックリ
親指根元の一番高いところから土踏まずのカーブにかけて
直径2cmほどの真っ赤な血豆が左右両方に
今にも破けんばかりに膨らんでいた。

ひぃぇえええ!
今までも肉刺は出来たことがあったけど大抵は透明の液体が詰まっているものなのに、
今回はまさに真っ赤っか。
見た瞬間痛み倍増。旦那も友達もその足を見て
「お前、よく走れたなー」と感心というよりも、かなり皆引き気味

見るまでは私も「肉刺が出来て痛かったよー」
位だったのに急に痛くなりだした。
人間は視覚で確認すると余計に脳が反応するんだ、と確認。

やはりUp-downによって靴の中で足が動いてしまったんだろうか。
インソールが合ってない?
右の鵞足炎はこのインソールのお陰で痛みがなくなってきたのだけど
もう一度調整が必要のよう。週末にでも又 B&Dへ出向いてみよう。

しかしレース中に破れなくてよかったなー。
破れてたら走れなかったかなー?
とにかく昨日、はちきれんばかりになっていたその肉刺を消毒した針で穴を開け中の血を抜く。
凄く楽になった。
「あ!写真撮っておけばよかったな~記念に。」とつぶやいたら
何か異なるものを見るような目で旦那に見られ
「バカか?お前は」と吐き捨てられてしまった…。

第41回 青梅マラソン へ行ってきました。

天気上々、最初少し風があったもののスタートする時には殆ど気にならず。
13500人の一人としてスタート地点に並ぶ。ゼッケン番号で位置が決まるので同行者達は遥か後方。
へなちょことしてはありがたいことに真ん中位の位置だった。
号砲がなったらしい(遠くて聞こえない…)
列がゆっくり動き出す。私もゆっくり進む。スタート地点までおよそ5分。すごい混雑! これじゃ、みんなで一緒にLSDって感じだな、などと思いながら1~2kmも来てしまっただろうか。
自分のペースで走りたくても走れない。少し苛立ちながらも
「先は長いんだ。今日は私にとって未知の距離なんだから」と言い聞かせる。
レコード店からは「帰って~来いよぉ~♪」の演歌と道一杯の応援の人。

歩道よりを走りながら隙間を見つけてはすり抜けたり、抜かされたりと何とか10kmを通過。最初はだらだら登りが続く、と聞いていたわりにはUp-downが交互にくるような印象。
9km当たりのかなりの下りでは調子に乗ってやや飛ばす。
ふと 帰りにはこれを登るんだ。これが21km地点の登りって奴ね。などとまだ余裕。

そうこうしているうちになんとトップランナーが折り返してきたではないか!!
歩道側を走っていた私はひと目エリートランナー達の走る姿を生で見たいとセンターライン側に寄る。
おぉっ!来た来た。す、すごい! まさに疾風のごとく走り去っていく。 
これが本当に「走る」ことなんだな~とただただ見惚れる。
そしてちょっぴり元気とやる気をもらう。

同じ人間とは思えないような速さでトップ、第2集団、第3、と次々すれ違っていく。
そのうち一般ランナーの速い人たちがやってきた。
そうしてわらわらと往路と復路の人の人数が同じ位になってくる。
センターライン側は反射鏡や三角コーンが合ってちょっと走りづらい。
押し出されると復路の人と激突しちゃいそうなので脇へよる。

折り返し地点で時計をチェック、15kmで1時間25分くらいか・・・。
と思い走っていたら15kmの距離看板!!
折り返しって15km地点じゃないのね~
でもまだ自分的には大丈夫。 沿道の人からレモンを頂く。
チョコももらって手袋に入れとく。

21kmの坂。つらい、つらい、つらい、けど平気。自分の中ではまだちゃんと「走ってる」
坂を登ったところでもらっておいたチョコを食べる。とけてる。でもうまい!
さぁこれからが私にとって未知の距離。
(25km~26kmは練習でゆ~~~っくり2回ほど走ったことがあるだけ。)
なんか走れてるよ、私。♪残り8km、3時間で行ける?

ところが25kmを目前にして足がどんどん重くなる。上がらない。下りになってもちっとも進めない。自分はちゃんと走っているんだろうか? 歩いた方が早いんじゃないか?と思いながらもとにかく進む。

25kmを過ぎたあたりだったかな?お腹に響く音が聞こえ出した
太鼓の音。ドンドンと近づく勇ましい音。
沢山の和太鼓の音がどうしたものか私の琴線に触れてしまったんだな。これが、言い様の無い感動、と言うか感情が湧き上がってきちゃって涙が出てきた。
本当に泣きだしそうになっちゃって自分でびっくり。というか、ちょっと実際泣いてた。
何に対してなのか分からないけど走っていてあんな気持ちになったのははじめて。
(後で旦那には 「自分に酔ってたんだろ~『私って凄い☆』とかって思って」と茶化されたけど、それとはちょっと違うんだな~)

沿道の人と太鼓軍団から元気をもらってラストスパート

しかし・・・そこは現実、そうは行かない。私のスパートは100メートルであっけなく終わる。
後はひたすら残りの4kmを 次々と抜かされながらとにかく走る。

「帰って∼来いよぉ~」の曲は「走る~走る~俺達~♪」爆風スランプに変っていた。
「曲がるとゴールだよ~がんばれ~」の声援に目線でお礼を言いながらゴール地点を目指す。

そして無事ゴール。
手もとの時計で3時間2分15秒。 今の私の精一杯の力だと思う。
大会ボランティアの方が「お疲れ様!」と言ってくれるのに
また涙がちょちょ切れそうになる。が、知り合いを探しても誰もいない。いい年して一人泣く訳にはいかん。 こらえる。
ごまかしの為屈伸なんかしてみる。 !!!い、痛い・・・今度は痛みで泣きそうだった。

でも感動の気持ちは残っていたのであちこちのボランティアの方達に「ありがとうございました」を言いまくりながら完走証とおにぎりをもらいに行く。

今まで一番長い距離のレースだったからかもしれないけど
本当に辛くて、楽しくて、感動した私の青梅マラソン。
レースの度にこんな気持ちに慣れればいいな。

帰りは銭湯に行き塩っぽい身体を流し、レースを振り返りながらたらふく飲んで食べて私の初青梅は終わりました。

今月の目標 200km!
2月1日
初日が肝心!と思いつつやや寝坊、朝Jogさぼり。ちょっと凹む。
その代わりに夜ジムへ寄り7kmほど走り嫌いな筋力トレも取り入れる。
そして今朝は、夕べ寝たのが2時近くになってしまったので最初から放棄。
ま、トータル1週間で50kmを目標にすればいいんだから。。。と自分に言い聞かせる。

最近はトレミルで走るのが本当に辛い。
風邪が流れないから汗っかきの私は凄いことになるし
景色が動かないから飽きるし
スピード調節が自由に出来ないし、
外を走っている時は徐々にUpするとか、少しDownしてまたUpしてっていうのがマシーンではなかなか。
確かにペースをつかむ事は出来るしフォームのチェックも出来るけど
正面のカガミを見つめてってのもちょっと抵抗あるな・・・。

さて、テーピングの効果なのだけど
今左の太腿から膝に掛けてキネシオテープなる物を整骨院で貼ってもらっている。
このテープ、ネットなどで調べると凄い効力のことが色々書かれている。
実際は、うん。確かにいいような感じ
自分でも貼れる箇所だから覚えたいなぁと思うのだけど
間違った位置に貼ってしまったりしても大丈夫なのかだろうか?
効果が無い、位ならいいのだけど
返ってパフォーマンスを下げるとかは大丈夫かな?
ただでさえ乏しいパフォーマンスがDownするのは困るなぁ。
やはり手引書なる物を手に入れるべきか・・・。


Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。