*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっとここまでやってきました、金曜日。
たったの3連休だけど、休みだ!休みだ!!

で、今晩車飛ばして実家へ帰ります。
明けて土曜日になると東名が異常に混みそうなのでなんとしてでも夜中にでも出発するつもり。

ま、そんなたいそうな事言っても近いんですけどね、東京から120km位?
自転車乗りの方達なら自転車で行っちゃいそうな距離ですな。
ウルトラランナーなら走っちゃう?

で、何が楽しみって、実家は富士山が大きい!(・・・く見える)
そして川沿いを富士山を背負って18km位走ると温泉場にたどり着けるのだ!
そこでひとっぷろも、ふたっぷろも温泉につかりゆっくり一日過ごすのが今からわくわく。

始めて「走って温泉」をした時は長めの距離も経験が無かったから休み休みのゆっくり行程だった。
でも今じゃすっかり小生意気になって18kmって言う距離に対する不安は無い。
やっぱり経験って大事。不安感が無いもの。

さー後半日。ファイト一発


スポンサーサイト


今日会社で
某テレビ局の「食わず嫌い王決定戦」の話しになり、
あれは題名そのものに矛盾がある、食わず嫌いとは
「嫌いな食べ物のこと」ではなく、
「食べたことないけど印象で嫌い」
「とても見た目がイヤだから口に入れられない」→私のイクラのような存在。

なんだよねー、と盛り上がっていた。
そしてもし自分がそれに出たら、何を5品選ぶか、から話しは進み
人生の最後に食べたい物は? に発展した。

考えて考えて、ひねり出した私の答えは
20070415180254.jpg かぼちゃの煮物。

無条件で好き!
年中煮る。 但しこれはご飯のおかずにはならない。単品でひたすら頂くのだ。
夕べもこれで夕飯を済ませたようなもの。

あ~今日は良い天気。
。。。。。なのに起きれなかった。凹○ 寝てました、ぎりぎりまで。
GWまで後少し。ファイト!


▼続きを読む▼

月初めに初日がなかなか出なくて、雨も降ったりしてなかなか距離が稼げなかったけど
先週末で何とか100kmを超えることが出来た。
今月は手堅く130kmの目標なので何とかクリアできるか?な?

私は朝ジョグの時通常7.2kmになるコースを走っている。
よほど体調が悪くない時以外、結局いつも同じ位のタイムで上がってくる。
キロ6分と言うのが大体の目安。だから朝のタイムはビルドアップしつつも殆どが42分~43分辺り。
自分ではかなりラストスピードアップした、と思っても結果余り変らない。

最近特に「同じペースでしか走れなくなってる」と感じていたので、
月曜日に走ったときに、出だしからかなりスピードを意識して、いつものペースまで落ち込まないように踏ん張って走って見た。
結果7.9kmを43分36秒。(シリアスランナーではないので秒まで測る必要ある?と思いつつ いつもきっちり秒まで記入)
これでキロ5分31秒。
これでも5分30秒切ってないんだー。 はいや~~~。
すっごい疲れた。
多少坂のあるコースだったけど往復だから上り下りは均等だ。
本当に本当にすっごい疲れた。
でもこのペースを維持して走らないとフル4時間は切れないよなー。

う~ん、
とりあえず体重1kg減で3分タイムが縮むと聞いた。
なら、3kg落とせば9分縮まる?

それもまた辛そうな…。

昨日、抜歯後ふらふらしながらも仕事で一つ用事があったので新宿へ。
で、直帰する前に代々木のB&Dを覗く。

あっ!見つけた!!
これこれ、この間大会で使っている人を見て欲しいと思ってたんだよ~~。
20070424125026.jpg


ゼッケンをウェアに留め付けるクリップ、のようなもの。
買ってしまいました。

あ~ついついこういうものばっかり買っちゃうんだよね。
来月の山中湖で使おう♪

今日はドクターストップが掛かっているため朝ラン出来ず、明日は又雨?

今日はついに抜歯をした。
何歳になってもやっぱり歯医者は嫌いだ。

ただ麻酔は随分進歩したな~と思った。
痛みは全然感じないし、麻酔が切れた後も痛み止めを飲んだので大丈夫。
ただ抜く、と言う作業にドキドキしてしまいやや貧血気味。
抜いた歯を先生が見せて説明してくれるのだが
もうふらふらしちゃってなに言ってんのか良くわからん…。

今日はおとなしく自宅でゴマ豆腐、かぼちゃの煮物などなど
噛まずに食べられる物で夕飯。
お風呂につかることもダメ。
明日の朝も走っちゃダメ。

は~~もう寝よ。なんか疲れた…。



本日2回目の更新

お昼前にミドルコース、17kmへおNew shoesで。
天気は良いがが強い。
途中からいつもと逆になるコースへ。
帰りに追い風になると楽だから。 (根性無しなので)

ところが季節が変わっていた!
そう、北風から春風になって今までの風の吹いていた方向が変わっていたのだ。
あら~こんなとこでも季節の移り変わりってわかるのね。
と、結局帰りは辛い向かい風。
ラストの1km、スパート!(気持ちだけ) ペースを上げて遊歩道を突っ走る。
ん? なに?

うわっ へび!へびだ!
急ブレーキ。
彼(彼女?)は狭い遊歩道を真横に道をふさぐ形で横たわっている。
狭いとはいえ、1.5メートル位はあるんじゃないかな?

死んでる?いや動いてる。
またぐべき? でも恐いな~。
足踏みしながら「どいてよ~~~~」 と言ったら聞こえたのかどうか
にょろにょろと、鬱陶しそうにコンクリートの土手を川へ向かって降りていった。
あれ、青大将かな?

暖かくなってくるといろんな物が出てくるのねー。
あーびっくりした。
本日17km走行。 夜はジム行ってエアロビと形ばかりの筋トレ。
調子に乗りすぎたのか股関節がちょっと痛い…。

来週末にはGWに突入するので今ひじょーに仕事が忙しい。

私の仕事は半外資系のためやり取りが半分以上海外になる。
で、当然時差がある。こっちの帰宅時間にメールがどかどか来たり、こっちの夜に向こうの出勤時間に重なったりすると相手は「仕事モード」こっちは「帰宅モード」でげんなり…

夕べは帰宅が夜中にずれ込み。
余りにお腹が空いていたので帰りに自転車乗りながらパンをかじった。
そして改めて気づく自分の口呼吸
平素の生活では鼻呼吸。 (確認済み、普段は口開けてないです)
でも走るときにはかなりの割合で口で吸ってるなーと思っていた。

それが食べながらだと口がふさがるから凄い苦しいのだ。
地上にいながらにして「う…溺れそうだ」 
と思い一口かじってやめた。食いかけのパン(御見苦しい写真ですみません)

よく「鼻呼吸できる位のゆっくりモードでLSD」なんていうけどゆっくりだろうが、早かろうが口呼吸主体の自分。
でも以前小島さんがフラット走法クリニックで「両方使ってしっかり息を送り込んで、一杯吐きましょう」ってな事言ってた。

鼻呼吸、又意識するところが出来てしまった。

せっかくのいい天気の土曜日、起きたら10時半だった。
お昼の前に走ってこよう!New シューズで。


本日ジョグ、ランとは関係ない話。
私こんな顔してますがあごが小さいのです。
(顔の大きさとあごの大きさは比例しないようだ)

故に(かな?)余り歯並びが良くない。
歯軋りが時々凄い。
むか~し顎関節症になった。

などなど歯には結構苦労しているのだが、ここにきてどうにもならなくなった歯が1本ある。
上の奥歯から2番目。 これが歯茎がやられてしまい抜かなくてはならなくなってしまった。
あぁーーーこの歳にして既に歯が1本減るわけね。
そもそも磨き方に問題があったのか?一生懸命磨いてたんだけどな。。。
で、抜いた後どうするか。
そのまんま、抜けた状態で放置→これはありえないな。
ブリッジ→銀色のと、白の保険外と有り。値段に凄い差あり!
インプラ→これまたびっくりのお値段。 35万!!!???有り得ない。。。
入れ歯→これもまだ抵抗あり

歯の治療の値段ってピンきりですね。自業自得とは言え、泣けるなぁ。

で、インプラント、通称インプラなのですが
わが旦那に説明した翌日、彼は言いました。

「良いんだったらインパラ入れたら?」

---インパラ?





これ?→250px-Black-faced_impala.jpg


入れてみようかな・・・。


昨日購入したシューズはadizero CS3。
ランクとしてはファンランナーの為のシューズ。
でもそれなりにちょっとスピードも意識して。
フル4時間目標です!と言い切ったところ、進めてくれたのがこれ。

普通のCS3なら赤白のかわいいの、黒と黄色のトラ色で凄くカッコ良いの、と2色あるのだがadizero.jpg

「あなたの足はワイド!」ってことで
必然的にこれ→spotaka_1944_40541711.jpg 赤青白のフランス色?

早速今朝履いて走ってみた。
軽い!軽いぞ! 今までよりも足の裏に地面を感じる。
昨日使っていないと言われた足の指にも地面を感じる。
ほぉ~、ふ~んと一人唸りながら6kmを快走。

シューズによって感触って全然違うのね。

問題はアシックスのシューズに入れた半オーダーのインソールのおかげ(多分)で痛く無くなった右膝の鶩足炎が再発しないかどうか、だ。
少し距離を走って、坂道などやって見ないと何とも言えない。
フラット走法も意識しつつ、指も意識しつつ、
意識する事が一杯あって両手両足一緒に出してたりして・・・。
あれ?そんな走法もあったような・・・。


Running help desk 行ってきました。20070415180244.jpg
まずアンケートのような物に記入して
(体重の欄、ごまかしたいとも思ったけどそんなことしてもしょうがないよね。健康診断どおりの体重を記入)
その後スキャンするマットの上をゆっくりと、少し早めに走ってと左右のデータを取る。
そしていつも履いているシューズでマシーンへ。
後ろからビデオ撮影。
係りの人が私の周りを回りながらフォームをチェック。
そしてそのデータを説明してもらった。

20070415180221.jpg 20070415180232.jpg

以前スポーツクラブで筋力バランスを見てもらったときにも左右の筋肉量が圧倒的に右が多いと言われたのだけどやはり今回も右足が主体で走っているそうだ。
そして親指には走りの力が抜けているのにその他の指が殆ど使用されていない。フットスキャンを見ると一目瞭然。

その他色々アドバイスを貰う。
お勧めのシューズを(もちろんadidas、そりゃ当然だわね)を試して再度ビデオで撮影。データを焼いて渡してもらった。
合計1時間弱。

最初のシューズはアディダス、そしてアシックス、アシックスと履いてきた。今回は今までの物よりも若干軽い物に挑戦。
週末のLSDには今までのを履いて、朝ジョグやスピード練習(まだしたことないけど、これから、ね)用にとadizero を購入。

その他春色のキャップにウェアも購入。
つくづく形から入る、これぞ真のへなちょこランナーだな、と自覚しながら散財。
これで今度adidas主催の国立競技場を使用するナイトランのイベントにも行くのだ!




パラカップ2007
これにエントリーしようと思っていたのに
ついつい忙しさにかまけて申し込みをしていなかった。
昨日期限直前エントリーしようと思ったら既に定員に達した為、募集打ち切りとなっていた。
ありゃー がっかり。
よくレースの募集要項にそのような旨のことが書かれているけど
平気、平気って思ってた。
あるのねー、そういうことって。

これからは狙いを定めたら募集開始とともに申し込まなきゃ、だわ。

昨日はジムで9.7kmを1時間かかった。
今日はエアロの後6kmを35分弱で快調に。
今日は空調が聞いていて、走りやすかったからかな?

でも今日はまるで初夏を思わせるような陽気、こんな日は本当は外Runがいいのだよねー。

明日は楽しみにしていたアディダスの  adidas Running help desk へ。
楽しみ!


結局今朝、走ってしまった。
しかも健康診断の受付時間が出社時間よりも遅いので
いつもよりも少しゆっくりできると言う事もあり1キロほど長めに走った。

いつも走っているんだから、これがいつもの状態って事で良いのではないかしら?

問診の際に心音とか聞くのだけど
先生は凄いおじいちゃん先生。
聴診器使っても「聞こえますか~??」 と尋ねたくなるような。
しかも凄い一箇所の聞く時間が短い。
絶対心音なんてちゃんと聞いてないと思う!!

でも「ゆぅ~っくりしたとっても良い心臓の音ですよ~」って褒められた。 えへへと笑う。
「何かスポーツでも?」とおじいちゃん先生が聞いた。
「はい、走る事を少々。」
これ、言いたかったのよ~。私、走ってるんですよ~~~ってね。
本当のランナーならこんなこと言わないし、特別嬉しい事ではないのだろうケド、素人ってのはこういう一言が嬉しかったりするのよね

で、診断終わって即効で腹ペコ状態で食べたランチ。
夕飯ですか?
いいえ、お昼ご飯です。20070411192601.jpg


暖かくなったから楽に起きられるはずなのに
結局布団との別れが辛く 今朝も睡魔と戦いながら
「サボっちゃおうかな~」と悪魔が 囁く。
しかし! ふと気が付く。

明日は健康診断の日!! ぱっとベッドから軽やか?に飛び出し走りに行く。

そう、明日は1年ぶりの健康診断。
去年から体重は余り変っていないけど
体脂肪が少し減った・・・と思う。
但し体脂肪は測ってくれないのだ。ちっ。
去年は身長が3mm縮んだと騒いで2回測りなおしてもらったっけ。

少しでも良い数値、結果が欲しいと思うところが既に歳なのかしら?
今日は早めに帰宅して9時までに夕飯を取らなくては。
帰れるかな? 微妙な時間だな。

ところで検査当日、明日の朝って走ってもいいのだだろうか?
水分摂取はOKだけど、極端に通常数値じゃなくなると検査の意味が無くなるよなー。

今年は何も引っかからず、1度でパスできますように。
去年は大腸がんの疑いで再検査、そりゃもう酷い目にあったのだ。
あんなのはこりごり・・・。


も今週末で終わりだな、と思い
今日はお茶におやつのパン、カメラを持って出かける。

旦那が自転車で並走しながらお花見をするのだと付いてきてくれた。
選挙へ行ってからいつものコースへ。

桜の川沿いを抜けて、いつもと逆の道で多摩川へでる。
そして下流ではなく今日は上流へ向けて走ってみた。
思いがけずまだ桜が残っている場所があり、
そこはお花見で有名どころ?なのか少ないながらもまだ屋台が出ていた。
川原でBBQをやっているいい匂いをかぎながら
10km程しか走っていないのにおやつパンを途中で食べる。
写真を撮ったり、とことこ走る。
20070408222125.jpg

帰りは案の定道に少し迷ったのだが数年前に建った高層マンションがいい目印になり、自宅方向がわかった。意外な高層マンションの使い道発見。

帰宅してから距離を見てみたら16.5km程しかなかった。
2時間も掛かったぞ。
まぁ今日はお花見Jogなので良しとしましょう。

夕飯を食べながら選挙速報を見る。即効で当確がでる。
出口調査って言うのは絶対間違いがないのだろうか?
選挙には何度も行っているが一度も出口調査なるものにお目にかかったことがない。
一度されてみたいものだ。

一度経験してみたいものがもう一つ有る。職務質問。
これも夜自転車で帰宅途中よく見かけるのだが私はいつも「どうぞ~」と通過。
「女性はしないんだよ」って聞いたのだけどこの間、女の人が止められているのを見た。
それを会社で言ったら
若い女の人は止められるのかもね~」と言われた。

暗闇じゃわからんだろ!と反論したけどなんとなく納得。

今日はスポーツクラブへ。
75分のアドバンスクラスの後トレミルにて走る。

クラスの後の走りは既に心拍数が上がって身体が温まっているので
最初に走るよりも身体が楽。

外ジョグのときにフラット走法を意識してるつもりでも
やっぱり良くわからない。

でも今日、マシーンで鏡を見ながら足運びを意識して走ったところ
スピードを若干上げて走ったときにいつもの足音と違っていた。
(と思う)
今までは足音を立てないように、って感じで踵から入っていた様な気がするのだけど
でも今日は「タンタンタン」というか「パンパンパン」っていうか。
なんか足裏全体を使えたような気がした。

これ、いいのかな?

実は来週の日曜日に又今度は別のランニングヘルプなるものに申し込んでいて、フォームチェックが出来ることになっている。
ちょっと楽しみ。


明日の天気、又雨予報が出ている。
選挙の後に久しぶりにちょいロングを走ろうと思っているんだけどなー。


昼ごろには浮腫みだし、夕方にはパンパンになる。
途中でストレッチしたり足首を回したりしても
焼け石に水状態。

今日夕方、会社の女性同士で「浮腫み自慢」が始まった。
皆「私の方が浮腫む」「いやいやそんなもんじゃない」と。
でも自信を持って「横綱は私」と思える。

旦那は一切浮腫まない。 「浮腫む」と言う感覚がわからないとまで言う。
でも私の足を見てビックリは、してる。
女性の方が筋肉が少ないから浮腫む、と聞いたことがある。
『足のむくみを取る為に運動してふくらはぎを動かしましょう。』
なんて台詞を聞くと「はぁ?」と思ってしまう。

毎日の通勤自転車往復16km
月間走行距離 ほぼ150km前後
週に最低一回のエアロビ

これだけやって運動不足と言うことはないでしょう。
それでも浮腫むのです。
靴下なんてボンレス状態になるのだ。

辛いのだよね~。
本当に女性特有のものなのかな?

明日は金曜日♪
明日の朝も起きて走れる、かな?

週末にイベントで出かけていたり、
起きたけど雨で走れず、なんて事が続いていたら
中6日も開いてしまった。

で、4月やっと今朝初日となりました。
Jog noteにもやっと棒グラフが出現。

私のジョギングコースは川沿い。 公園横から桜が続き
少し先へ行くと見事な枝振りの桜が川面へ届かんばかりに垂れ下がり
ちょっとした桜のトンネルを作っている。
(去年の秋その枝に激突してひどい目にあったのだが。)
http://papapapapara.blog85.fc2.com/blog-entry-8.html

これは去年の夜桜ライトアップの時の写真。
20070404123756.jpg 20070404123744.jpg


桜って本当に昼と夜の顔が違う。
夜の桜はちょっと幻想的で、人を惑わす感じがある。
昼と夜のギャップが凄いと思う。
お? これぞ女の目指すところ?



土曜日から仲間9人とあきる野市、秋川渓谷にBBQをしに出かけた。
まだ夜は寒いのでコテージを借りての、アウトドアもちょっとへなちょこぶり。
心配された雨も降らず暖かい中のBBQ、
肉に野菜にとたらふく食って騒いで温泉入ってきた。
最近食べてばっかり。フルの後走りこんでないので実は体が重くなっているのを自覚している。。。

そのメンバーを去年山中湖ロードレースに私の誇大広告(5月のいい季節に富士山を見ながら走る湖一周のレースでとても楽しい(らしい)と、殆ど「まともに走ったことはない」 と言う連中を13.6kmに誘い込んだ。

大雨と寒さという最悪コンディションの中、何とか制限時間内に全員がゴールした。
皆一様に「苦しかった~。あんなに辛いことは無かった」と。
それでも「楽しかったね~。」「又来年も走ってみようかな?」との台詞がそのときは有った。

そして今年も一応誘ってみたが全員とも答えは「No!」「応援とほうとう食べになら行く」 と。
結局誰も走ることへの魅力は感じなかったようだ。

去年富士登山した際も同じように辛かった、けど富士山なら又登ってもいい。でもマラソンはちょっと~と。
なぜだろう?
不思議だ。
私にしてみれば富士登山もかなり辛い部類に入ったと思うのだけど。
(二人程は高山病になってた)

マラソンとか走ることにハマる人とハマらない人の違いってなんだろう?
どんな人が「走る」ことに興味を持って「走る」ことを続けるのかな?

さて、カレーにBBQと重くなった身体を4月は少し絞らないと。


Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。