*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜 積極的休養 足筋肉痛残る。肩痛い。
火曜 夜ラン予定が局地的大雨と雷の為会社から出られず、仕方なく残業。
水曜 朝寝坊。夜ランサボリ
そして現在に至る。
あ~又3日もサボってしまった~~!

筋肉痛もランニングリュックによる肩の痛みも既に無いが、
いまだ痛い箇所がある。
それは鎖骨。

私はやたらと鎖骨が目立つ体型。どんなに太っていても鎖骨の上と骨盤の角の上の骨には脂肪がつかないそうな・・・。
鎖骨から肩にかけての骨が骨!って感じで凄く目立つのである。

以前は唯一身体の中で女っぽい箇所と言われ、気に入っていたのだけど、
走る事を始めてからこれがいかに厄介な物かわかった。
加えて鳩胸ときている。

スポーツブラやウェアーの襟ぐりがすれて、この鎖骨が擦り剥けるのだ。
男の人は乳首に絆創膏を貼るって聞いたけど、ディクトンを知らなかった頃は私も絆創膏を貼っていた。
けど汗で直ぐ取れちゃう。

今の私は走る前にはこの鎖骨一帯にディクトンを塗りまくる。
そうしないと襟ぐりが汗ですれて、その形どおりに皮が剥けてしまうのだ。

今回ももちろんディクトンを縫ったのだけど、ランニングリュックのショルダーの部分が当たっていた鎖骨の頂点がモノの見事にすりむけて真っ赤になってしまっていた。次の日にはしっかりかさぶた状態。
まだ少しひりひりしていたい。

ウェアーを選ぶときもまず一番気にするところが襟ぐり。
足もこの位骨が目立ってくれればいいのに・・・。

さて、気温もだいぶ秋めいて来た。
走るにはいい季節になってきたなー(走ってないけど)
明日はもう木曜日。朝ラン、出来るかな?
スポンサーサイト


青梅へトレイルランの講習会へ行ってきた。
トレイルランは2回目の経験。少しは余裕が、なんて とんでもなかった。
講習会に出るたびに凹んでるけど、今回は凹みどころか…落ち込み…の内容。

人数はかなり大目、主催のスタッフも含めると50人近く居たのではないかな?
グループは個人の希望により3つに分かれる。
15km、13km、9km。
ゆっくりペースで進む、という事なので15kmのグループに入れてもらった。
      青梅トレラン 2        青梅トレラン 3 
コースは北鎌倉のコースよりももっともっと山。登る高さも断然こちらの方が高いようだ。

走り始めて直ぐ登り、登り、登り。付いて行けたのは最初だけ。
走れない様な登りに差し掛かかる前に既に遅れ始める。 皆歩いているのに何故?どんどん遅れていく。
余りに息が上がっている様子を見てスタッフが「後から13kmグループが来るから、辛かったらそっちに」と・・・。
それでも踏ん張っていたけど、15kmグループの背中は遠くなるばかり。

男の人と2人、15kmグループが休憩している地点に追いついたが、グループは直ぐ出発。 遅い我らは休むことが出来ない。ここで13kmグループに移動。
「くそーなんて情けないんだ」

ところが13kmグループについていくのだって必死だったのだ。
走れないような凄い登りがあちこちにある。
みんなだって私と同じに歩いているのに、どうして私は遅れそうになってしまうんだ? それこそ私は必死だ。走りを楽しむ、山を楽しむなんて余裕はカケラもない。
登りながら 下りはいつ?どこまで登るの?ところどころの下りで何とか遅れを取り戻しつつやっと目指す山の頂上。

距離にしてたったの6.5km。時間にして1時間ちょっと(位かな)。
これを又スタート地点まで帰るのか。
それでも往路よりは下りが多いだろう。それだけが救いだ。

道中水2.5㍑飲み干し、頭から水をかぶった位の汗をかき、何とかゴール。
もらった水を直ぐ又飲み干し、置いておいたスポドリも一気に飲み干し、
余った水まで又もらって飲む。4㍑の水分を取ったのにトイレに行きたい兆しもない。

そこから参加賞を受け取りに協賛スポーツ店まで1km程歩く。
そのときの落ち込みの姿がこれ。青梅トレラン 1 写真は今回もお付き?の旦那が撮影。グレゴリーのリアクターだけは今回も活躍。

情けない。全然ダメ。何が足りないんだ?心肺機能?脚力?体重が重い?

全部だ。今の私はあの一緒に走った人たちなんかより全然力が無い。加えて付いて行こうと言う根性も、だ。
そんな反省しきりのトレイルランだった。

しかしちゃんと腹は減る。
  青梅トレラン 4   青梅トレラン 5(私が全部食べた訳じゃないですよ)

「よくあんなに暑い中走って天重食えるな~」との言葉を他所に軽く完食。
食べ終わる頃には落ち込みも収まり、(正確には天重を前にした頃から、か?)
でも、やっぱリ走り終わると感想は「辛かった~けど楽しかった!」 かな?

本日走行距離 13km
月間走行距離 110.3km
ウォーキング 13km

先日行った草津で、地元特産の花豆を買ってきていた。
去年行った時に旅館の食事に出てきて「旨い!」と思っていたので。
  P8250004.jpg P8250009.jpg

で、煮る事にした。
買ったまま放っておいた大豆も戻してヒジキと煮よう。P8250006.jpg


一時期高かったカボチャが値が下がってきた。
久しぶりにカボチャの煮物だ。P8250008.jpg

とうもろこし、これも茹でよう。P8250005.jpg

ってことで今日は3つ口のコンロに一斉に火が入る。
流石にこれだけ一気にガスを使うと暑い・・・。
元々夏バテとは縁のない私。食欲が無いのではなくって、火を使って料理をするのが面倒くさいだけ。でもこうやってあれこれやろうかな、と思う事に「そろそろ秋ね~」と思う。
夏バテしないが食欲の秋はやってくる。
いろんな物が美味しくなる時期。(何でも、いつでも美味しいけど、私の場合は)

明日は少し秋を感じられるかもしれない青梅でトレイルラン。
トレラン2回目の挑戦なので、少しは余裕が出来るかな?

本日走行距離 6km ジムトレミルにて。全部のマシーンにTVが付いてた!でも正直邪魔かも。
月間走行距離 97.3km
ウォーキング 13km

今日は昨日から「今日中に片付けない仕事があれとこれと。。。
ちょっと忙しいな」と覚悟していた。

ところが今日は想像以上に「何とか今日中に」という催促の電話、メールが山のように sc06

アメリカ人にはコメントもらうまで帰らないで待っているから と脅され、
中国人はメールの返事をちょっと放っておいたら電話を掛けてきた。
チャイニーズの喋る英語はホント~~~~~にわからんのだ。
どうせ言ってることは待たせているメールの内容だろうと 「わかってる、わかってる」と適当に相槌を打って切る。

国内取引先からは「今日中にコメントいただけますか?」と。
仏の(?)私も「どいつもこいつも今日中、今日中って。今日中にって言ったところの仕事は後回しにしてやる~~~!」と切れる私。

何とか「今日中」の仕事を終え帰宅。
「今日中に」って言葉大っ嫌い!!

と、散々毒付いて気分転換。


最近3日続けて走れてないな~。今朝も目覚ましで起きたけど 
「ダメだ、後もうちょっと・・・」と結局起きれない。
明日は久しぶりのジム。今月はなんだかんだと忙しくて結局一回も行けてないのだ。お風呂会員さえ出来なかった。
あ~勿体ない・・・。

今朝は涼しかった為とても気分よくお目覚め。
さて、走りに行きましょうと窓の外を見ると曇り空。
よし! 日焼けの心配も少ないぞよ。

いそいそ出かける。
しかし今日はいろんな人のブログにも書いてあったけど
途中から凄い雨。こりゃーちょっと辛い、と コースを途中で切り上げ帰宅。

さて、東京マラソン。
これも他の方のブログで仕入れたネタなのですが、

なんと 応募人数15万人 だそうな。(既に皆さんご存知?)

有り得ない・・・。有り得ない人数だ。
15万人って。 どう考えてもそんなにマラソンやる人いるの?
う~ん、昨今のレースのエントリーなど見てるとそれもありえるのかな? 空前の健康ブーム、ですな。
自転車も凄い流行っているそうだし、高い自転車がバンバン売れているってニュースで見た。
ママチャリがちょっとだけレベルアップしたような自転車で通勤してると、皆かっこいい自転車で颯爽と通勤している人、沢山いるんだよねー。

スポーツメーカーは大喜び、ってとこでしょうか?

東京マラソンに応募した日に宝くじ ¥3000×2 当たった私はきっと当たらないでしょう。

そうだ、まだフルマラソン決めてなかったんだ。
どーしましょ。。。

本日走行距離 6.3km
月間走行距離 91.3km
ウォーキング 13km

富士山クロスカントリーの自分レース内容を先日ブログで色々かいたのですが、
今日はもうちょっと大会そのものを紹介!
静岡県生まれとして、宣伝です。

まず場所は富士インターからも、裾野インターからも近し。
どっちも同じような距離だけど、パンフレットには富士からの道が案内されている。
これは多分(あくまで想像)裾野からのルートには富士サファリパークがあるので、混雑解消の為?
私は行きは富士から、帰りは高速使わず裾野へ抜けたけど、どっちも混雑無し。

駐車場は、案内の人もいるので誘導してくれる。
エントリーもさして並ばず、直ぐゼッケンももらえる。
ただ選手はそのままゼッケンで入れるのだけど、同伴の応援者は入場料半額が必要(大人¥800がエントリー用紙にある割引券で¥400)
それが、通常の入園のところで買わなければならないため、これが割りと並んだ、かな。レースだけでなく普通のお客さんもいるので、これは臨時に受付所を作れば良いのに、ってちょっと思った。

入り口からレース会場までは歩いて20分ってあったけど、もっと近く感じた。園内は広くって、本当に自然の公園。山丸ごと公園と言った感じ。芝生も一杯あって、子供が走り回るには最高!

クロカンのレースって、何が良いって、前にやっているレースのゴールシーンが全部見れること。比較的距離が短いので、制限時間もそれほど長くない。前のレースのゴールが終わってから次のレースが始まるので(周回だから、きっと混在出来ないんだよね)自分の出ないレースも楽しめる。
3km、5km、2km、10kmとあったのだけど、男子も女子も一緒にスタート。
2kmは小学生の部。
3kmのトップ選手なんて、なんと9分2-3秒で帰ってきた!そりゃーもーまさに丘を駆け下りてゴール、凄かった。
今回は天気も味方して、新記録ラッシュだったようだ。

富士山クロスカントリー、来年開催は8月17日決定だそう。でも人が集まればそれだけ運営も大変になるから、微妙なところなんでしょうねー。

2日休足後、今朝走る。まだまだ半端ない暑さ。
帰りに朝ごパンを買うためコンビニに寄ったんだけど、きっと凄い汗と顔だったんだろうなー。お釣りを渡してくれたお姉さん、身体が引いてた(^_^;)

本日走行距離 7.3km
月間走行距離 85km
ウォーキング 13km
とても目標まで届きませんねー。

20070820010241.jpg 富士山クロスカントリー 行ってきました。

20070820010258.jpg ←これはコース全容。
20070820010315.jpg×2周 20070820010407.jpg×2周
10kmにエントリーしたのでまず3kmコースを2周、そして2kmコースを2周。

天気は曇りでそれほど暑くもなく絶好のレース日和。20070820015707.jpg

ただし富士山は雲と霧の中に隠れてしまい見る事出来なかったのが残念。
年々この大会も人気になっているらしく、今年はエントリーが2,235人。
去年が1500人位?マラソンブームを感じる。

スタートは全然混雑なく、最初から自分のペースで走れる。
しかし辛かった!周回コースの最後に必ず待ち構えている「心臓破りの丘」 20070820032212.jpg (ここから一気に坂が続く)
とやらが本当に泣きたくなる位辛かった。
前半は下り気味、後半が登り。そしてスタート地点に戻る前には必ずこの丘が待ち構えている。 これがメッチャメチャきつい!
最初の3kmの時には何とかこの坂を走った。1周終えて15′25″くらい。やっばーい。又実力以上に飛ばしすぎた。既にこの時点で後3週もするのかよ~~~~!5kmにしとけば良かった。と後悔。

2周目のラストの坂。上りで歩くと走り出しが辛いのはトレイルと箱根で経験積み、なので歩きたくなかった。
でもとても走っているスピードではない。ふと前方の男の人が歩いているのを見ると全然私の速さと変わらないじゃないか。
ここで誘惑(?)に負けた。歩いてしまった。歩いたってヘロヘロなのだ。

やっと2周目を終え3週目。今度は2kmのコースを2周。
㌔表示がないので、最初の1周目のときに時計を見たきり見ていなかった。
3週目のラスト。 やっぱりこの坂だけは走れない。膝に手をつきながら歩く。

そして4周目に入ったときに時計を見た。
46分45秒位。えぇー!んじゃがんばれば60分切れる?
正直がんばりたくなかった。タイムを気にして走れるほどもう力は無い。ここで残り12分を切っていたらタイムは一切気にしなかったと思う。
でも残り13分ちょい。がんばれるかな?無理だな、あの坂がある。
でも60分切れたら・・・すごく嬉しいかも・・・。

走る、走る、走る。
最後の心臓破りの坂が来た。走れ!走れ!走れ・・・ないよぉ~~~~。
周りも多分ギリギリ60分切れるか切れないか、の人達だ。がんばってる。 あともうちょっと、この坂さえ超えれば。

ゴール地点が見えた!!
59分!!! ひゃぁぁぁあああ!走れ走れーーーー!

ゴール! 
タイム59分48秒。ギリギリ1時間に滑り混む。

いや、ホント辛かった。あの坂は下向いて歩きながらヨダレが出そうになったくらい口が開いてた。
その場でタイムの入った完走賞ももらえ、ご機嫌! 20070820033940.jpg
このレースもまた辛くて楽しかった。いかに坂が辛いか実感。坂トレも必要です。それに今回は天気にも恵まれた。カンカン照りだったら多分もっと下手ってたと思う。

でもレースの度にいろんな経験が出来て、やっぱりレースは楽しい!
来年もまた参加出来たら今度こそ坂を走りきるぞ!(歩いてる人より遅くっても自分の中で走った、になれば良しとする、だけどね。)

本日走行距離 10km
月間走行距離 77.7km
ウォーキング 13km

日、月、火、と暑い中順調に走り「がんばってる自分、へへへ羅琉 ニヤリ
だったのが 水曜日に寝坊したのがきっかけとなり 飲み会が入り、
週の後半ずるずると・・・気が付いたら 水、木、そして本日金曜日も練習さぼり。

熱中症でこんな事故が多い中、無理しないことも大事だよね、と言い訳を誰にするでもなく思う。

それでも毎日通勤チャリしているから、多少は練習にならないかな?
往復16km、 1時間10分位。
どうでしょうか? 自転車乗ってるし・・・とは言えませんかねぇ~?
と言っても実質身体に負荷が掛かっている訳でも、心拍数上げているわけでもないのでそんな自分にいい訳めいたつじつま合わせをしても無意味この上ないですね。
反省。

週末のクロカンレース、
天気予報、雨なんですけど・・・。 でも気温は30度って・・・。
雨の芝生って滑らないんだろうか? 滑りそうだよね。
クロカン用シューズなんてないから通常のランシューズで走るんだけど。。。

滑って転んでべっちゃべちゃ・・・絵文字名を入力してください に なりそうな予感。

目標!---正直「完走」です。はい。
制限時間1時間30分あるのできっと出来るはず。出来れば1時間5分位で帰ってきたいな~と思うけど全然わかんないからやっぱり「完走」にしておく。

ジョグノートの友人がボトルポーチを話題にしていたので、ちょっと私の愛用品を紹介。

今使用しているボトルポーチはアシックスの横入れボトルポーチ
P6300013.jpg

その前に使用していたのがナイキの斜めに入れるタイプ。
P6300015.jpg

並べてみるとアシックスの方が断然サイズは大きい。
P6300016.jpg

ナイキは揺れちゃって私にはダメだった。
ウエストで思いっきりベルトを締めても揺れる。結局腰骨に乗せる形でガチガチにベルトを締めて使用していたけど、走っているうちに緩んできちゃう。
で、2代目がアシックス。
これの何が良いかっていうと、ベルトの一部分がゴム使用になっているのでウエストで程よく締めてくれる。
横になったボトルが後ろの腰の上、ウエスト辺りでフィットしてくれる。
それでもまだ揺れを感じるけど、私には許容範囲。
夏場、10km以上走るときには必ずもってでる。
途中自販機給水しても500ml一気に飲むのはあまり水分補給としては良くないし、その後持って走るのはイヤなので。ロングの時にはまずこれを飲みつつ、途中で買った物をこれに入れ替える。

なぜかナイキもアシックスも選んだ色は赤。 グレゴリーのリアクターも取り寄せてもらった色は赤。
普段まず絶対に身に着けないような色を、ランの小道具には選ぶんだよな~。
ピンクのキャップも持っているし。
なんででしょ?

今日は仕事帰りにプールに行こうとしたらお盆営業で8時で終わってしまっていた。風呂会員にもなれなかった。
明日も気温35度予報。
少しでも早く寝て早く起き・・・れるかなぁ?





暑さに慣れたかも… なんて全然嘘でした。
前言撤回 致します。

今朝は本当に暑くて暑くて 熱くて熱くて 暑いぞぉ!うぉりゃ!…と言った感じ。
6時半に家を出たのだけど既に風も暖かく、走り出しからふらふら状態。
太陽、そんなにがんばんなくってもいいよー。

今日は鳩 とかスズメとか蹴飛ばしそうになった。
奴らも暑さのためどうも動きが鈍くなっているようだ。
いつもなら『パタパタッ』と飛び立つのに、動くの嫌そうに歩いて避けてたもん。

スピードなんてとても上げられる状態ではなくって、何とかいつものコースを回る。
まー歩かなかっただけマシ?
家についてからも滝のような汗が止まらない。
どんだけ汗が出るんだ?人間の60%は水分なんだなぁーと妙に実感。

朝から スイカ、食べちゃいましたよ。
何となくカブトムシになった気分。

通勤チャリもこれまた地獄。信号で止まると噴出す汗。帽子の中はムンムンムレムレ状態です。

本日走行距離 7.3km
月間走行距離 67.7km
ウォーキング 13km



今朝はいつもよりも出勤時間が遅い為
少しだけ長く走る。

出だし曇り。ラッキー
ちょっとしたら雨が降り出した。まー涼しくていいやアップロードファイル
その後むぁ~とした湿気が襲う。
残り1kmあたりで急にお日様が出始め カンカン照り。あっつぃsc06

7kmで給水をしてから残り2kmあたりからガクンとスピードが落ちる。
やはり暑さは大敵。

でも私的にはだいぶ暑さに身体が慣れてきたような気がする。
一時は吐き気が襲ってきたりしたけど。
そもそも普段速いスピードで走っている人のほうが夏の暑さにガクンとスピードが落ちてしまうのではないかしら?
私くらいのスピードだと、せいぜい㌔15秒とか20秒位の落ち込みですむからなー。

余り触れたくなかったのだけど今週末はいよいよ初クロカンレース。
富士山クロスカントリー。
しかしなんだってスタート時間が11:45なんだろう??
すんごい暑い時間じゃないかい?
クロカンレースってのはこの時間にやるのが普通なのかな?

周回コースを4周。正直ビリになるのを恐れている私ガーン
「きっとさー、速い人の4周目と、3周目の私がごまかして一緒にゴールしちゃってもわからないかもね~」 と言ったらすかさず
「トップの2周目と、だろ」 98666 と突っ込まれた。

---はい。そうですね。トップの人たちは私の倍のスピードでしたね。
トップがいればビリもいる。それがレース。
暑さにだいぶ慣れたので何とか完走は出来るでしょ。

本日走行距離 9.1km
月間走行距離 60.4km
ウォーキング 13km

時々おったまげる位とんでも発言する我が旦那。とりわけちょっとハイカラ?な物が苦手。
先日「マンゴーとパパイヤがわからない」と言い出した。
P8120003.jpg

いえいえ、あなたと暮らしてはや十何年、(そんなに度々ではないけれど)どっちも食べさせてますけどっ!
こんなんがパパイヤで、こういうのがマンゴーで、と説明してもどっちがどっちだかわからないご様子。
そうか、片方だけずつ食べさせたんじゃわからない訳ね。
食べた事ないなんて、そんな事を外で晒されちゃ我が家の恥だわ。

ってことでいろんなフルーツを取り混ぜ買って見せる。
20070812152642.jpg

メロン、桃、キウイ、引っかけとして真っ赤に熟れたトマトも混ぜてみた。流石にこの辺はわかるようだ。(当たり前か)
で、マンゴーとパパイヤを並べて説明。
もちろん切って種の形状の違いもご説明。20070812152724.jpg  P8120010.jpg

旦那、「色の濃い方がパパイヤだな」とのたまう。
いやいや、その覚え方まずいでしょ。片方だけ出されたらどうするんだ?味で区別してもらわないと。
パパイヤ 「ふーん、美味しいじゃん」
マンゴー 「うぇ、これ苦手。なんか癖ある。美味しくない」
えーーー!このマンゴー1個いくらすると思ってんの!美味くないですって!(実はそんなに大騒ぎするほど高くは無かったのだけど・・・)

もう食べなくていいです。バナナあたりをあなたは食べてください。

今日は夕方 太陽が傾いてから10kmに出かける。
5:30でもまだまだ暑い。しかし今日はいい感じで走れた。8km地点で公園坂道ダッシュしたら凄い息の上がり方した。給水しつつトータル10kmのノルマをこなす。
走り終わった後は汗で流れたビタミン補給の為、残されたマンゴーを頂く。う~ん、美味い!
宮崎名産太陽のマンゴーは1個¥10,000もするそうな。どんだけ美味しいのかな?

本日走行距離 10.5km
月間走行距離 51.3km
ウォーキング 13km


志賀高原池めぐりコースを歩いてきた。
天気は最高。同じ気温でもジトジト、べとべとしない暑さ。
さすが志賀高原!20070811235349.jpg 
今回は子供も一人いた為緩めのハイキングコース。全長は約10km程。20070811235400.jpg 
総勢女7人、男1人、子供1人。
私達は何も志賀まで来てそんな話する必要あるの?というようなおしゃべりをしながら10kmのコースをのんびりゆっくり景色と空気を楽しみながら歩いた。

次の日は志賀草津高原ルートで草津温泉へ。
国道最高地点20070811235526.jpgを経て白根山の湯釜20070811235538.jpg

を見、草津温泉で西の河原温泉へ入ってきた。
夏の温泉も良いもの♪
ブドウのソフトクリーム20070811235737.jpg 旨い!

世間ではお盆休みに突入。下りの関越は凄い混んでいたようだけど、私達は反対方向でさしたる混雑も無く帰宅できた。

私の会社はお盆休みが無い。なので私は土日の通常休みに金曜か月曜の有給をくっつけて3連休を3-4回取る予定。
長い旅行へ行く予定が無い時は、この休みの取り方も中々使えるものだ。 
東京は本日最高気温36度を記録したようだ。私の体温より高い!
明日も暑くなりそう。日が落ちてからでないと走れないだろうな・・・。

8/10 ウォーキング 10km
月間走行距離 40.8km
月間ウォーキング13km

箱根峠からすっかり休み癖が着いて中4日も休足してしまった。
明日から友人達総勢9名で志賀高原へトレッキング。

明日、明後日と走れないので夜走っておく。
志賀高原で朝ランとかすれば気持ち良いんだろうけど
メンバーを考えるととても朝起きれるような時間には寝ないだろうからはじめから放棄。

今日はそれほど暑さを感じなかったような気が・・・する。
けどやっぱりスピードは出ないなー。

10km、と思ったけど夜は周回コースなので途中で心くじけ8kmちょっとでお終い。
私はやっぱり行って帰って、の往復コースか、ぐるっと遠くまで1周コース、でないと途中でいやになっちゃうんだよな~。

久しぶりに滝のような汗をかいて気持ちよく寝れそう。
う、明日4時起きなんだ。
もう寝なくちゃ。

本日走行距離 8.3km
月間走行距離 40.8km
ウォーキング 3km


寝苦しい!
夕べも何度も起きちゃった。
起きては麦茶飲む、寝る、又起きて飲む、寝る、起きる、トイレ、飲む、寝る を繰り返す。疲れるよ・・・全く。

夕べも今朝も走ってない・・・。
イベントだけはきっちりこなすのだが、「日々鍛錬!」はどこへやら。
毎日の積み重ねが大切なのよね~~~とわかっちゃいるのだけど。
緩いです。自分。

そんな私、練習もしないへなちょこの癖に(故に?) 欲しい欲しい病が出てきた。
それは ランニング用の時計!!
もともとトラックやきちんと距離のわかる場所で走っていないのでストップウォッチ機能だけで何となく計測していたのだけど、
山や知らないところを走ったりすると GPS機能が欲しくなって来た。

欲しいとなったら欲しい!欲しいのだ!!

フォアアスリート205
でもお高い

欲しいな~欲しいな~欲しいな~。
買っちゃおうかな~。でもそんなに必要かな~? いやそもそも私が物を買う時に 必要か必要で無いか、の基準じゃないものな。
欲しいか欲しくないか。。。
う~~ん、買っちゃおうかな。でももっといいのが又出て来るかな?
う~~~ん。

と、散々悩む時はたいがい買っちゃうんですよね、私。

今日の夜はエアロ、行くぞー。

いつも日曜の夜夕飯を食べてから東京に戻るのだけど、
夕べはさすが夏休み中の週末だけあって、東名が25kmの渋滞。
100km程の距離なのに横浜まで来るのに3時間近く掛かり夜中の帰宅になってしまった。

実家で肉食べるぞ~と意気込んでいたが、肉では無く今回はうなぎ♪になった。
20070807001431.jpg
 夏は良質タンパク質を取らなきゃね。

今朝は夕べの帰宅が遅かった為朝ラン休み。
夜はマンションの月例理事会。
そこで衝撃ニュースが。 なんと夕べ、日曜日に家のマンションの6階に空き巣が入ったそうだ。
お風呂の窓を割って室内に侵入したらしい。
うちは金曜から留守をしてて帰宅が日曜夜、うちにも入られていた可能性があったのか、と思ったらぞ~っとしてしまった。

理事会で議題に上がっていた防犯カメラの設置に関して一気に話を進める事となった。
昨今、物騒な事件が多い。空き巣で済めば良いけど、強盗にでもなったらと思うと本当に恐い。

そんなんで夜8時から始まった理事会は10時まで掛かってしまった。
夜ランあきらめる。

朝も夜も走るコースは良く考えないと、恐いですね。

うなぎブログにするつもりだったのに・・・。

箱根峠制覇!

---と言うほど壮大なものだったのか?との疑問は残るけど、
とにかく 8/4 箱根峠まで己の足で登ってきた。

朝9:00 やや曇りがちな天気の中、ハイドレーションに2リットルの水、行動食、着替えなどをリアクターに詰め込み出かける。
国1から旧道へ入るまでは暑くて水分補給を注意しながら進まないと危ないかな?と思いながら進む。
もちろんゆっくり。
20070806103119.jpg

2km程で本筋の国1から旧道へ入る。この辺は歩ける程度の道路との境目を進む。
車が少ないのでそれほど危険はない。

6km地点当たりから住宅街も無くなり始め、本筋国1へ交差。
きちんとガードレールで仕切られた歩道があるので安全。
進めー。 まだ元気!。

旧箱根道 2 10km地点で歩道の補修工事のため通行禁止。
旧東海道を進んだのだけど、 日当たりがいいとこはこんな感じだけど、
奥に入ると前日の雨の為むき出しの石畳と苔が滑って
とてもじゃないが走れない。


霧の旧東海道ここは森林浴をしながら
溺れそうなくらい濃い酸素を感じつつ、
マイナスイオンの中歩く。
少し肌寒いくらいになって来た。




山中城址を越え国道へ戻るとすっかり人家はなくなり、 こんなに立派な歩道がなぜ必要?と思いながら進むと霧がどんどん濃くなって来た。 余り霧が深くなってきたため車もゆっくり走っている。
よほど走っている人間が物珍しいのか、運転手が「オイオイ」とちょっとびっくり(あきれた?)顔をしているのを感じる。トラックの運ちゃんにいたっては派手にクラクションを鳴らして応援?してくれる人もいた。霧のカーブ

しかし道は当然ながら全て登り。
ちょっと楽な登り、辛い登り。
途中何度も給水の為止まったりするのだが、登りで止まると走り出しが辛い。
しかも凄い霧で景色も何もあったもんじゃない。 有る意味幻想的だけど、気温も下がってきて走っている時は暑いけど立ち止まると寒いくらいだ。さすが箱根。

辛かったけどそんなにボロボロにはならずに箱根峠、道の駅箱根峠 道の駅まで到着!

芦ノ湖まで後ちょっと、がんばるぞー。と出発するがこの後がイカン。
とにかく道が狭くて歩道無し、2車線対面道路のカーブでは車が来るたびにちょっと立ち止まらなければならない。
せっかくやっと下りになったのに~~~~!
やっとのことで現れた芦ノ湖。
感動!と言いたいとこだがなんせ霧と風でよく見えない。

霧の芦ノ湖 う~~ん、感動の場面を期待していた私としてはちょっと凹む。
寒いし…。

とにかく海賊船 海賊船 の写真を取ってから芦ノ湖沿いに目指すお風呂までは石畳遊歩道を2km位ウォーキング。
お風呂に入り、「大騒ぎしたほど壮大なる計画でもなかったな~」と1人苦笑。
帰りは元箱根までもバスで、そこから三島まで、たったの45分で着いてしまった。
もっと天気が良かったなら印象も違ってたかな?
何かあっけなく終わった私の箱根路であった。
でも箱根に向かう道に 『平安鎌倉古道』と言うのがあることを今回発見。又新しいプランを練ろう。

筋肉痛はゆっくりゆっくり行程だったので足はほぼダメージ無し。
肩が今回もちょっと痛みが残った程度、でした。
8/4走行距離 23km
(うち、3kmはウォーキング)
月間走行距離 22.5km 32.5km+3km(ウォーク)でした。
どんな計算したんだ?

夕べ走ったので今朝は起きられないだろうな、と思っていたら目が冷めてしまった
夕べは3回ほど途中で起きて眠り少し浅い感じだけど、完全に目が冷めちゃったので走りに出かける。

夕べのこともあり、スロースローでいつものコース。
暑い、暑い~~~~。去年より暑さに弱くなってるのかな?

3km位までは普通に走れたけど、何か辛くなって来ちゃって5km地点で歩いてしまった。
朝ランで辛くて歩いちゃうなんて初めて。どんなに辛いって思っても、凄くペースを下げてもいつも走っていたのに、今日は「だめ、歩きたい」って感じ。

公園の中をぐるっと歩いて、給水して 少し回復。
残り2kmをてろてろと走って帰って来た。

う~~ん、体調下降気味かな~・・・・。

そこでふと思いたつ
そうだ!先日の焼肉以来、肉食べてない。 肉!肉だわ!!やっぱり。
血となり骨となり、活力の源 となる肉を食べなきゃ!!
ま、実際は肉じゃなくってもいいんだけど、
古いタイプの私は 疲れたらにんにく、肉!と思ってるのよね。

今夜実家に帰って明日箱根に挑戦だから、実家でお肉を食べさせてもらおう!と心に誓う。
あ、うなぎでもいいな。

果たしてこんなヘロヘロ状態で箱根を登ることが出来るのか?
本日走行距離 7km
月間走行距離 12.5km

追記
ベトナム料理で豚肉、送別会で鶏肉、食べてたわ・・・・。
ってことでこの場合の肉は「牛肉!」 ってことで。

今朝はがんばって起きたのに、もの凄い雨。
走り出してからの雨は気にならないし、小ぶり程度ならせっかく起きたんだから、と思うんだけど。。。
流石にこの降り方じゃ・・・とあきらめて二度寝する。

起きてみると雨はやんでるし、朝の支度をしている間にどんどん天気が回復。
こういうのってがっかりしちゃう。
それに雨降った後天気が良くなると、もの凄い蒸しアツ~イ感じで
通勤チャリが辛いのだー!
信号で止まると一気に噴出す汗。 

夜帰宅してからちょっとだけ走りに出る。
ところが2km位から横っ腹が凄く痛み始めた。
これはこの間のLSDの時にもなって、「横っ腹が痛くなるなんてーめずらしいなー」と思っていたのだけどそのときはラスト2km位だったから疲れかな?と思っていた。
でも今日はあの痛みが走り始めてちょっとしたら出始めた。
かなり痛くて、スピードを上げられない。凄くゆっくりなら何とか走れる状態。
なんだろ?これ。 
しばらくするとだいぶおさまってきたけどまだちょっとシクシク感が残っているのでもうちょっと走りたかったけど終わりにした。

そしたら走り終える間際に吐き気が襲ってきた。
ちょっと貧血の時のような感じ。両膝に手をついてしばらく動けなかった。
この蒸し暑さのせい?
う~ん、体調良くなかったんだなー。

元々血圧が低すぎる、と健康診断でも言われてる。上が100行くことはまず無くって、この時期だと90位しかない。
特に夏は下がりすぎるから気をつけるように、って言われたんだけど、血圧下げないようにするってどうするの?

ちょっと水分も不足してたかな?
反省、反省。

本日走行距離 5.5km
月間走行距離 5.5km

Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。