*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2日ほど雨やらナンやらでサボってた。。。
本日以前からやってみたかった 「多摩川0基点」を見に行く ちょ~LSDに挑戦!

多摩川 0基点、つまり海を目指して!?ちゃんと調べてないけど、とにかくひたすら多摩川を下ればいいんでしょ、ってお気楽に出かける。

ちっちゃいリュックにお金、キャラメル、携帯をセット。 出陣の前に撮影よ。
P1000584.jpg P1000585 1

走り始めて直ぐ、ここ最近ちょっと気になりだした右足の付け根付近のツッパリが気になる。股関節じゃなくってお尻のほう。 途中でちょこちょこと小まめにストレッチしながら進む。
まず二子橋を渡って川崎側へ。 そして丸子橋を渡って世田谷川へ戻り、後はひたすらそのまま海を目指す。 丸子橋から先は未知の領域。初体験~~~。

しかし 後10kmって標識を見たときに既に15km越え。つまり往復したら 50kmオーバー?! ちょっと・・・気持ちが萎える。 ま、いざとなったら帰りはどっかからバス、電車って手も有るわと、腹をくくる。

P1000586.jpg P1000594.jpg P1000587.jpg
海っぽくなってきた。来たわよ、来たわよ!後2kmよ!! そうそう、この鳥居。もうちょっとの筈。。。。

しかし・・・ここから違う方に行っちゃって、あれ?と思い引き返し 地元ランナーぽい人がいたので「多摩川の 0基点はどこですか?」と聞くも、その人も以前探したことが有るけどわからなかったと。。。
え~~~、でもジョグノの友達が行ってるのよ!あるはずなのよ!と、環八のトンネルをくぐってみる。しかし、どうもなんだか不安。直ぐ横を工事してるので入れない箇所があり、もしかしたらこの入れないところにあるのか?と更に不安。。。距離は既に25kmを越えて27km。。。
しょうがない、諦めるか。。。 重い脚が更に重さを増したような気がする。 くっそーーーここまで来て。

後はひたすら戻るだけ。 そう、戻るだけ・・・なんだけどね。
30km、40km、ひたすらゆっくり家を目指す。 やっと新幹線。 やっとガス橋。 あぁ、やっと丸子橋・・・。とにかく二子橋までは行こう。そっからバスで成城まで行っちゃおうか。とにかく二子橋だ。。。

高島屋の電気が嬉しい。けどまだ自宅まではあと 8.5kmはある。
悩みながらも駅の方へ行ってみる。。。でもバス待ってる時間も掛かるしバス遠回りするからなぁ~思ってたら、後からまさに 「成城学園駅行き」のバスが!! 信号で止まった!今ダッシュすれば乗れる?

どこにそんなパワーがあったの?ってくらい凄いダッシュでバスを追いかける。そんだけ元気なら8.5km走れよ、自分。って位のダッシュ。ワタシの形相に回りの人がビックリして除けてくれたよ。
バス、ゲットしましたぁ!! これで5km分、スキップできる。。。

成城学園から残り3.5km、精根尽き果ててヘロヘロ帰宅。 あ~~~疲れた。しかも0基点見られなかったし(T_T) 次の挑戦・・・はあるのか?

本日走行距離 48.5km
月間走行距離 241.5km

目標250kmに対して届かず、だけど今まで最も長い距離になった。28日しか無いこと思えば、最後の追い込みがちょっとずるいけど がんばった方 か?
スポンサーサイト


雨やんだ~♪ 帰宅ラン♪♪
今日は沢山遠回りして13km。 烏山緑道は自転車も乗り入れ禁止区間が沢山あるので下を見ながらゆっくり走れる。
タイルの地の目を利用して足先がちゃんとまっすぐ出てるか確認したりしながら走る。しかしちょっとゆっくり走りすぎたか? 1時間35分 (~_~;)。。。
息は何にも上がらず、だったけど寒くなかったので途中から手袋も外しちゃった。

で、今日は駅まで自転車で行っていたので駐輪場まで走って、自転車で10分弱 自宅着。お風呂を帰宅時間予想してセットしてあったの沸いてる♪ そのままお風呂へ直行~~~~。
お風呂の中で脚をぐるぐる回したり、バタバタしたり。

はぁ~~~幸せ。

で、ふと思う。
これって
マラソン (帰宅ラン) + バイク (ママチャリ) + スイム (風呂) で、まるで 逆トライアスロンじゃね?って・・・。
無理ありすぎ~~~?

本日走行距離 13km
月間走行距離 193km

夕べ、霧雨に負けて早々にお風呂沸かして入っちゃった。
今朝、目覚ましに負けた。。。

本日帰宅ランの「予定」 雨よ、 やんどくれ~~~~~。


うす皮たい焼きを昨日部長におごってもらった♪

P1000579.jpg P1000580.jpg

その名の通り 皮が薄くて回りカリッとパリパリ。アンコ、端までぎっしり。んまいっ

たい焼き は頭からガブッと行くのが基本です。
もしくは布団がついてる場合は (たい焼きの身体の周りについてる羽みたいなの) それをパリパリとかじって形を綺麗に出してからガブッてのもありです。
¥120
世田谷と言えば ちよだのたい焼きが有名だけど、これも中々イケます。

結局2日、お休みしちゃったのよねぇ~~~。 大事な週末を2日間とも走らなかったのなんて随分久しぶりだ。

今日は帰宅ランの仕度を持っていけなかったので、家に付いてから夜ランに出かけた。9時近くって寒くってウダウダしちゃいそうだったけど、 「3日空けちゃイカンでしょ」 ルールを何とか今月は守っていたので、エイヤッと出かける。

膝の痛みも和らいできたので、ね。
で、イヤイヤ気分を払拭する為に ビルドアップもどきで。
5’50で入って徐々に上げてく。 でもあんまり時計は気にしないで 気分的に上げてく。 はて、これでホントに上がっていくか?

ラスト1km、気分はキロ5分だったけど、後で確認したら 5’20までしか上がってなかった。ありゃりゃ~~。こんなもんかね、ワタシの体感スピード。。。
走れば気持ちいい・・・んだけどね。

本日走行距離 8km
月間走行距離 180km

第2回 伊豆マラソン 応援♪
イイお天気。富士山もばっちり! (写真は電線を消して加工処理済み)
P1000577_20090222142530.jpg

ハーフは(700人)修善寺スタートで三嶋大社前ゴールという珍しい片道コース。それに大社スタート大社ゴールの10km(600人)、3km (400人)の部がある。 定員1700人って言うけど、そんなにいなかったような気がするけど・・・。

P1000576.jpgP1000565_20090224163307.jpgP1000566_20090224163315.jpgP1000567_20090224164728.jpgP1000569_20090224164822.jpg

3kmには日大のギタウ・ダニエル選手がゲスト出演。
よく考えたらマラソン大会、自分が走らないものを最初から応援するのって始めてだ。3kmなんてあっという間に通り過ぎて、又直ぐ帰ってきちゃう。
ダニエル君発見! 力抜いて走ってる感じだ。 手を振って応援したら笑顔で手を振りながら答えてくれたよ~~~。きゃ~~~なんだか嬉しくて楽しい。(はい、ミーハーです。ワタクシ)

ちびっ子も沢山走ってる。 がんばれ~~~がんばれ~~~と日頃応援してもらってるお礼とばかりに声援を送る。応援の声かけって結構難しいね。 ゴールまで残りの距離の情報が正しいかどうかかわかんないから適当な情報はランナーとしてありがたくないし。。。ハーフを走ってきて ゴールまで後1km切ってるところ、あんまり辛そうにしてる人に「がんばれ~」って言うのも 「当人、がんばってるしなぁ~」って思うし。でもワタシはがんばれって言ってもらえると凄く嬉しいからな~~~。

応援もし始めちゃうと、選手がまだまだ来るうちはそこを離れられない。この位の人数の大会じゃ、最終走者まで見送って上げたいと思っちゃうもんだ。

まだまだ大会としてはヒヨコ 大会で交通規制やらコースやら色々と問題もありそうだけど、将来的には下田の方から走るフルマラソンにしていきたいとか。。。でもこれって住民の理解、強力が無いと根付かせるのは大変だよね。
そう思うと回数重ねてる青梅なんかはやっぱりそれだけで凄い。 地元の人も楽しみにしてくれるようなお祭りレースになるって ホント凄い事だ。
人気レースと重ならないようにするとか、こんだけあちこちで色んなレースがあると生き残っていくのは並大抵の事じゃないだろう。運営の人たちもまだまだ試行錯誤してるみたい。
がんばれ! 伊豆マラソン。

只今 実家 三島にいます~~~♪
夕べ日付が変わる頃、東名飛ばして到着~~~~。
年末、お正月と帰れなくて やっと顔を見せに来ることができた。。。

今日は快晴、気温もいい感じ! 真っ白な富士山が綺麗に見えてる。 そんな富士山を見ながらLSD・・・のつもりで用意もしてきたのだけど、どうした事か身体が嫌がってる・・・。 青梅後、いつもの膝痛も軽く済んでて走れてたのに、夕べの帰宅ランのあとの痛みがちょっと尾を引いてる感じ。。。

どうしよう・・。今日走っておかないと 初の月間250kmへの挑戦に黄信号がともるな。なんてったって2月は28日しかないのだ。でも・・・。と しばし葛藤後 距離に拘って故障したら何にもなら無い と きっぱりやめることに。
このくらいで疲れが残ってしまっているのかと なんとも情けないけど、走りたくない時に走ってもプラスにはならないだろうと思う事に。

で、そのまま極楽の湯 へ行ってゆっくりと温泉につかってきた。
露天からは富士山 が正面に見える。 陽が沈んで行くに従い富士山の表情もどんどん変わってきて飽きることなく見てた。

2月19日 朝ラン 10km
2月20日 帰宅ラン 9.8km
月間走行距離 172km 残り7日で80kmか。。。微妙・・・。

明日はなんと第2回伊豆マラソンの開催日。 三島大社がゴールで、家の直ぐ近くの道路がコースになってるんだって。知らなかった、伊豆マラソンが開催されてるなんて。修善寺スタートで三島大社ゴールのハーフマラソンと、10kmとか3kmもあるのかな?
明日はその応援してから 気分がのったらちょっと走ってから東京へ帰ろう。


青梅の後、筋肉痛殆どなく、若干疲れてる?位でダメージもさほどでは無く、脚が出来てきていると喜ぶべきか 追い込みが足りなかったと思うべきか。。。

んでもって、お得意の机上の計算で振り返って見るワタシの青梅マラソン。
こういうの、好きなのだ♪

30kmで 2:47:40 って事は 平均ラップが 5:35/km。
フル 42.195km まで 残り 12.195km で 、サブフォー (3時間59分59秒) までのタイムリミットが 1:12:19。 つまり残りを 5:56/kmで走りきれれば計算上はサブフォーって訳ね。

で、湘南の時の設定ラップを思い起こして見ると、 最初の20km 5:30/km、 次の10kmを 5:45/kmだから 30kmで 2:47:30。 なんと今回青梅の 10秒早い設定だけ! でもどう考えても湘南の20km過ぎからの方が辛かった...様な気がする。
実際は湘南が10kmまで 5:22/km、20kmが 5:28、30kmが 5:52と 20km過ぎ、正しくは25km過ぎかな? ガクンと落ちてる。
ちょぴっと貯金作りながら20kmまできて、次の10kmでその貯金を食い潰した走りよりも、結果 最初から5:35/kmで30kmまでの方が楽だったって事?

でもマラソンは 30km過ぎ、35kmからの勝負だからやっぱり青梅30kmでフルの計算をするのは やっぱり「机上の計算」 なんだよね。
でもでも このラップで 30kmまで来れた事はちょぴっと自信にもなった!
次こそ、次こそサブフォー よぉおおおお !!


って...アタシってば次のフルマラソン エントリーどこもしてないんだったよ ・・・。。。

昨夜帰宅ラン 11.5km
月間走行距離 152.2km

次は 3/7~8に掛けてのお台場チャリティマラソン、12時間よん♪

もう一つの青梅
それはもちろんワタシの愛すべきマネージャー。今回余り調子がよくなかったのだけど 初の 「ドナドナバス」 に拾われてしまいましたぁ
250px-Donkey_1_arp_750px.jpgbxp58617.jpg ロバじゃなくって子牛でした。。。

ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪ マネジャーをの~せ~てぇ♪
ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪ 収容バスはい~く~よぉ~♪

一昨年、マネージャーも初の30kmで もちろん年間走行距離300km位しか無い人が青梅30kmなんて「なめんとのか ボケッ」って言われるような状態だったんだけど、それでも 歩きを入れながらも何とか完走。
今年は歩かず完走が目標だったんだけど。。。
関門ってことをすっかり失念していたマネージャー。 ちなみに青梅の関門は 15kmが号砲から2時間5分。 20.6km地点が2時間38分、25kmが3時間5分、でラスト30kmまでが3時間40分。
Up-downのあるマンモス大会30km、決してそんなに緩いものではない。マネージャーのエリアからスタートラインまでは1km以上、ロスタイムはなんと11分掛かったそうだ。

しかも後半の方に行けば行くほど 暑さの影響から 給水所でコップが無い、水が無くなったという状況が起きていたようだ。
それでも10kmでは1時間10分位だったので、キロ6分位では走れてた。15kmも問題なく通過。 後半街に戻ったらトイレ無いかもと、早々にトイレも入り、地元エイドでは子どもの渡してくれた飴を取り損ね、かわいそうに思ってわざわざ引き返しその子から飴を受け取り、給水の度に毎回ストレッチ、なんて ま~ご機嫌で走っていた。
辛いながらも21kmの坂も越え、 よしよし 予定通り。これで3時間30分は切れそうだと更にの余裕?

ところが25kmを目前に 「バスが来るぞ~」との情報が耳に入った。 えぇ~~~バス?関門??と思ったマネージャーはビックリしてどの区間よりもすっ飛ばしたそうだ・・・。本人曰く キロ5分、いや4分を切って。。。 (いや、ま そりゃ無いでしょ・・・。気持ちね、気持ち)

しかしっ! あとちょっと、とのところで な、なんと~~~~無常にも関門テープが目前の10m先で張られ、あえなくストップ。手際よくゼッケンのチップを剥ぎ取られ~~~、まさに収容バスに誘導されるマネージャーとその他大勢・・・。

マネージャーによると 停められた時には 「スタートから凄い時間が掛かったのよ」 と詰め寄る人もいたらしいけど、バスの中では誰一人として言葉を発するものは居なかった、と。
同じバスの中でも「まだまだ走れる」って人 「収容されてホッとしている人」 「ただただボーゼンとしている人」 と色々だったそうだ。

その後銭湯行って、打ち上げ。
ワタシと友人には 「余裕ぶっこきすぎだ」 と責められ、25km走ったのに達成感が無い。。。 ちょっと かわいそう。
まさかのDFN、おにぎりももらえなく、裏道を通って知らないところに降ろされたあの寂しさは無いぞ、と言ってました。 いい経験?したね~~~。 お疲れ様です。
でもこれで奮起してやる気を出す! ・・・ってことの無いのがマネージャーなんだけどね。100人居たら100人のレースだよね。

という、「マネージャー ドナドナバス」に乗る 裏青梅 でございました。

はい!今年も行って来ました 伝統の青梅マラソン 30km。
111.png img_map_low.gif img_map_courceguide.gif

と、いってもこれが2回目の青梅なんだけどね~。 一回目 は一昨年、ワタシにとっての未知の距離30kmに挑んで、感動のあまり?涙ちょちょ切れとなった思いで深いレース。

今年は去年の青梅が雪で中止になったのが信じられない位の暑さ。まさか青梅で暑さ対策するとは思わなかった。。。半袖でも良かった感じ。
しかも信じられない位の混雑。 河辺の駅で凡そ20分位ホームから動けず改札に向かえなかったよ。エントリー人数、増えた?

11:35分過ぎ、マネージャーと友人と別れてスタートラインに向かう。 NEKOさんかおるさんちょこっとさん などとても見つけられない。
11:50 スタート。ワタシは真ん中よりもやや前目のYゾーンだったので、スタートロスは4分位? 走り出して直ぐ汗が噴出す。グローブを取る。クランチのところではお決まりで大渋滞が起こり、足踏み状態。 ま、こんなもんだよね。これが青梅だ。

それにしても暑い。 こりゃ給水を逃さないようにしないと 汗っかきのワタシは脱水になっちゃう。。。
暑さのためか、人混みのせいなのか調子が上がらない。 なんとなくペースが掴めず、なんか上手く走れてないって感じがずっと続いてた。
Up-downが交互に来るし、復路のよろい橋からの坂が難所って言われてるけど、全体的には往路がUpなんだよね。 ラップは5:30~40位をウロウロ。もう少し上げたかったけど上がらない。下りになっても飛ばせない感じが続いてたけど、このペースをとにかく維持して行こうと思う。結果的にこれが良かった?

地元のエイドが沢山! ボランティア給水にも凄く助けられた。 今年もレモンとチョコを頂く。チョコは直ぐ食べないで、21kmの坂を登りきってからご褒美に食べるんだ!と取っておく。このチョコに一昨年も凄く力をもらったっけ。。。

きた、きた!この音! 青梅の太鼓の音だ!! これよ、これよ~~~~とモチベUp! この前はヨロヨロになって走ってたけど、今回は応援の声に応えられる。ありがと~~~と言いながら手を振る。 こんな事が出来るようになったんだと、目頭が熱くなり、自分で嬉しくなる。

今年のお迎えの曲は ブルーハーツの「トレイントレイン」だった。
トレイントレイン走って行け トレイントレインどこまでも ♪
 トレイントレイン走って行け トレイントレインいつまでも ♪

タイムチェック。 イケる!イケるぞ!!落とすな、落とすな。後は上りは無い筈。このままイケれば2時間50分切り出来る!しかし今年はラストの直線が前よりもずっと長く感じた。 どこ?曲がり角はどこ??ゴールはどこ?と思いながら、とにかく走る。
曲がり角だ!ここを曲がればゴールだ! もう既に顔がにやけ始める。満面の笑み でゴール!
タイム 手元時計で2時間47分40秒。
40分台が目標だったので素直に嬉しい~~~!

5km 00:27:49
10km 00:55:18 (27:29)
15km 01:24:22 (29:04)
20km 01:52:59 (28:37)
25km 02:20:15 (27:16)
30km 02:47:40 (27:25)

ネット 02:47:40
グロス 02:51:32 (スタートロス 3:52)

こうやって見てみると、後半落とさず来てるし 結果上手く走れたのかな?
やっぱり青梅、ハードだけど魅力あるレース!

で、実は今回 「もう一つの青梅」がある。。。
それは長くなるので又次ね・・・。

青梅マラソン 30km
月間走行距離 140.7km

確か去年は それでも3個位チョコ持って帰って来たマネージャーだが、 2月14日がお休みじゃ 義理も何も貰えないね。
ここ数年、飲み屋のおねーさんからのチョコも激減してるね。。。
がんばれ!マネージャー。

ワタシからは愛情タップリ?の買ってきたケーキを。
実はワタシの為?
P1000551.jpg P1000552.jpg

本日は明日の青梅の為の調整ラン。
しっかしあまりの暑さに身体がビックリしてる感じで息があがる、あがる・・・。
暖かい通り越して暑いぞ。桜 が 「ヤバい、遅れを取った!」って勘違いして一斉に咲いちゃうんじゃないかしら?

明日の青梅、手袋いるかなぁ? 山の方走ると結構寒いけど、もしかしたら手袋要らないかしら?悩むわ・・・。 去年は雪で中止。思い入れのあるこのレース、今年はあの太鼓がどんな風に胸に響いてくるかな?がんばるぞ!
マネージャーは今年は歩かず完走したいって言ってたけど、調子悪そう。。。 ドナドナバスに乗らないようにがんばってね。

本日走行距離 5km
月間走行距離 110.7km

夕べ 帰宅ラン。一昨日のなんちゃってインターバルが結構効いてて、脚が重かった。金曜日、本日休足。 明日土曜日に刺激を5km位して 青梅だな。
時間毎に変わってくるネコの目天気予報に右往左往しちゃう。
今日は春一番吹くの?

昨夜帰宅ランの出来事。
環八をポコポコ走ってたら、前からフラフラとした自転車が見える。 なんか、危なっかしいな~~~って思って見てたら、その自転車 いきなり電柱の方へヨロヨロと近づいてっちゃって、 ごんっ! と激突。 んで、 ゴロンゴロンと乗ってた おじいちゃんが転がって。。。

マンガのような出来事にびっくりしつつ駆け寄って助けて上げたんだけど、じいちゃん無理してんのか、飲んでて麻痺してんだかわかんないけど 「 あ~い~大丈夫、大丈夫、あ~ありがとね~~~ 嬢ちゃん 優しいね~~~~~。」 と。

「嬢ちゃん」 優しいね

暗闇で見えないって怖いことね、 と思ったワタシです。

女子の皆様、 歳関係なく夜走る時には人通りの多い所走りましょうね。 このアタシが 「嬢ちゃん」に見えるんだから。 酔ってない じいちゃんじゃなくても 娘さん 位には見えちゃうかもしれないからね。
じいちゃん、ちゃんと家に帰れたかしら・・・。

2月12日 走行距離 11km
月間走行距離 105.4km

夕べは歌って 飲んで 食って マラカス振って タンバリン打って 熱唱してきた。(あら?食ってが多いかしら?)

今日は青梅の前の最後の距離が踏める日。 とは言っても4日後に青梅を控えてあまりのロングはちょっとな、と思い Mの練習を取り入れて脚を使ってみましょう。

まず8kmをマネージャーといつものコースをいつものペースでユックリジョグ。 公園でマネージャー帰宅、ワタシはそのまま公園インターバル。
一周500mも無いのだけど 大きなUp-Downがあっていい感じ。
これを心拍上げて1周、次はユックリ1周ってのを3セット。
そこそこ疲れてきたところで遊歩道で平地スピード練習。 信号も何も引っかからない遊歩道のこの部分、距離にして1.1km位。途中交差する道もあるけど滅多に車も来ないし見通しもいい。
これをキロ5分目指して1km、又同じところをユックリと1km戻るってヤツを4本目標。(確か以前3本でカンベンしてやったのだ・・・)

1本目 1.07km 5:23.45--- 5:02/km
2本目 1.07km 5:18:03--- 4:56/km
3本目 1.06km 5:17:19--- 4:59/km
4本目 1.06km 5:15:35--- 4:56/km

やった!! キロ5分切ったぞ!初めてだ、1人の練習でキロ5分切ったのは!
あ・・・でもね~戻りの1kmは キロ6:30-40と言う凄いゆっくりジョグなのよね。。。走り出す前に屈伸したり、バランス確認したりしてるから心拍は完全に落ちちゃってる状態で次の1km走ってるから、ちゃんとしたインターバルとは言えないけど。 あとこのコース、ちょっとだけだけど下ってるだよね。。。だから戻りの方が若干上ってる。こっちでやらないワタシってやっぱりへなちょこ 。。。ま、いっか。

何事も一度に完全に出来るわけじゃないし~~~。 レペティションとインターバルの間ってことで(~_~;)
そのあとジョグで家まで。
Total 距離丁度 20km。
終わってお風呂入って アイシングしてストレッチして。終わった直後よりも今の方が 脚使った~~~って感じ。

イヤだ、キライだ言ってないで時々はこうやってスピード出す Mの練習も1人でしてかなくちゃね。。。

本日走行距離 20km
月間走行距離 94.4km

今朝はなんとしてでも起きねば!と思っていたのだけど、 撃沈。。。
3日走って2日お休みが続いてるのぉ。どうしてこんなに眠るのが好きなのかしら?ど~したって最低6時間、理想は8時間くらい眠りたいワタシ。。。

ところで ところで インソールを作ったのが 1/28、なんでかんでと装着しての走行距離が現在約90km位。
膝の方はもちろんまだ痛みはある。
でもこの間もレポしたように 走った後の痛みが軽減しているは確か。
それまでは走り終わった後の痛みはもちろん、翌朝とかもかなり痛かったし、日常生活でも座ったままの時間が長ければ長いほど、次に立ち上がった時や動いた時の 「痛ててて...」が凄かったのだけど、それが時折 「痛っ」 って位になってる事は 自分の中で感動モノ。

でも今でも走った後は膝に熱があるのがわかる。 炎症起こしてるんだろうな。
これは これ以上の炎症が起きないようにして、現在の痛みを取るしかないと思う。 アイシング、ストレッチ、筋力Up 等々で日々Careしていくしかないのだろう。

で、何が言いたいかってーと 今回ワタシのインソール体験は旨くいった方だと思う。 これってその痛みが走り方の癖や歪みによればよるほど効果的なんだろうなって感じる。つまりそれが原因で無い場合は、効果が現れないかもしれない。
ちなみにワタシの痛いとこは右膝の内側。外側やお皿全体でなく内側から裏側に掛けて。

ワタシが 「イイかも (・∀・)」 って言っても「 全然ダメだった ヽ(`Д´)ノ 」って人がいるかも知れないことをちゃんと伝えておかないとって思ったのだよ。
ダメだった~~~って言うにはちょっと悲しい位のお値段だもんね。


今日はひっさしぶりに歌姫の会
一人が年末から年明け 1ヶ月間 手術の為入院。
完全復活したら 唄いまくろう って約束してたのだ。今宵は女3人、 ノンストップでいきまっす!

なんで 帰宅ランも出来ない。歌って結構カロリー消費あり?
1曲5分として 200mくらいの換算しちゃダメ?

昨日はジョグノ繋がりの皆さまと オーリンゲンさん企画 買い食いしながら 韋駄天様にお参り、ダイヤモンド富士を見よう!に参加。総勢20名以上の団体ラン。

2009020712510000.jpg 2009020713220002.jpg 2009020713220003.jpg
世田谷の色んな名所?を回りながら、多摩川を渡って川崎側へ。
途中で美味しいお団子やさんで 草もちやらきな粉モチやら、大福、アンドーナツなどそれぞれの好みのものをチョイスしておやつタイム。

2009020712510001.jpg 2009020713220000.jpg
名所では解説付きで、まるで走る修学旅行の趣。

走りの神様、韋駄天様でお参り。
2009020715030001.jpg 2009020715050000.jpg 2009020715050001.jpg
ワタシのお願いは、色々あるけどまずはなんと言ってもこれよね。
「 鉄の膝になりますように!」
4人でシェアしてお願い事をそれぞれ書き込み。みんな必死?です。

そのあとはもう一つのメイン、ダイヤモンド富士 を見るためにすきっさらしの橋の上で日が沈むのを待つも天気よく太陽は綺麗なのだけど肝心の富士山が雲に隠れて見えなかったのが残念。
2009 11月 韋駄天ラン 002 雲が無ければ富士山の頭に太陽が沈んでいくのが見れるのよ~~。

そのあとは宴会♪
昨日始めて会った人もたくさんいたけど、直ぐ話に花が咲く。おしゃべりしながら 寄り道しながら、楽しい20km。でもそれなりに足にもキテルで~~~。

本日はフロストバイト後初のランになるマネージャーと。 しかし、アヤツの仕事が中々終わらず出かけるのが4時過ぎになってしまった。うも~~~今日は20kmやっときたかったのに!
マネージャー、最近忙しく、お疲れモード。腰が痛い、足の裏が痛いと故障気味。
途中4.5km位のところで引き返すと言うので、そのまま別れてもうちょっと走りたいワタシは先へ進む。
昨日のダイヤモンド富士のリベンジに行く という人たちの情報を見ていたので、もしかして丁度いいかも?と急遽大蔵山運動公園へ。
4時50分、ジャストタイムじゃね?といそいそと橋へ向かうが・・・。誰もおらんがな・・・。 (T_T) さ・・・寒い・・・。
カメラおじさんが数人いたので少し話しながらその場でジャンプしながら寒さを凌ぎ、5分ほど待つ。
今日はバッチリ! 綺麗なダイヤモンドが見れました。 しかしそのつもりじゃなかったので カメラも携帯も、無いので写真が取れなかったのが残念。
オマケにサングラスも無かったんで、太陽見すぎて目がチカチカ。 太陽直視しちゃー危ないね。

イイ週末でした。
2月7日走行距離 20.6km
本日走行距離 13.4km
月間走行距離 74.4km

本日も帰宅ラン。
久しぶりに3日連続ランです。ちょっと調子付いてる?

今日は節分鬼。帰りに豆買って帰ろうと思ったら、地元スーパーで「売り切れ」って言われて、仕方なくコンビニまで引き返し、豆探し。
無い?! 「あの~節分の豆」と言ったら 「申し訳ありません。本日売切れてしまいました」って言われた~~~。
あの豆、好きなのに。。。歳の分だって、ワタシならまだまだ食べられる数?なのに。。。
仕方ないので 始めて「恵方巻き」ってのを買ってみた。
関東じゃ最近になって流行りだしたんでよく作法がわからない。
ネットで調べたら 今年の 恵方は 東北東。
こっちかな? と適当に当りをつけて もくもくとお願い事をしながら丸かじりして食べる。旨いじゃないか!
おなかも一杯になり満足、満足♪

で、さっき帰って来たマネージャーに 豆が無いので今年は出来なかったと伝え、恵方巻きを東北東を向いて食え、と方向を示しながら説明。
そしたら

「そっちは北北西。 東北東はこっち」 って言われてしまった。。。
よくよく思い起こしてみれば、ベランダのあっち側に太陽が沈んでたな。。。
「北北西に進路を取ってどうすんだっ」 と突っ込まれ。。。(T_T)

あなたは正しい方を向いて食べてね。 あ、でも もう日付変わっちゃってるわな・・・。

本日走行距離 10km
月間走行距離 30.4km

イイ感じです。インソール。

本日ナイトラン。
新たな痛みが生まれてない感じ♪

若干腿の内側にうっすらと痛みがある? この痛みは筋肉痛に近いもの?

モチベもUpしてきたぞ
今月こそ200km、いや距離をフミフミの目指せ初の250kmだわさっ!

ってことで
本日走行距離 8.2km
月間走行距離 20.4km

昨日は雨だから心置きなく仕事だわさ、って思ってたら晴れやがったよん ・・・。お昼過ぎ当りから陽までさして来たりして、イベントは大忙し。 脚 棒にになった

さてさて、28日に神保町のフットレスキューで色々チェックしてインソールを作成してきた。以下、長文なんで興味ある人のみ、どうぞ~~~。

まずはお話。問診して、故障歴やラン歴、今日はインソール作成とウルトラ用のシューズ購入も検討している旨を伝える。
で、持参したウェアーに着替えて、といっても膝下が見えるもなら何でもいい。 そしてマシーンでちょっと走って後からビデオ撮影。それを見ながら走り方のチェック。裸足でのバランスチェック、足のサイズの計測。シューズの検討、決定。インソール作成、足(くるぶしから下部分)のバランス見直しの為の整体?見たいなモノ。 そしてNew シューズにインソールをセットして調整、最後にもう一回マシーンで走ってのビデオ撮影、確認。
と、一連の流れはこんな感じ。


まずビックらこいたのが自分の走ってる後姿。
こりゃ、右腰痛くなるわなって感じ。右足を出すたびに 右お尻が腰からプリッと上がる、プリッと上がる、プリッと (しつこい?) 走り方が悪いから腰が痛いのではなくて、バランスが崩れてて、筋肉が張りすぎて硬くなってるから、こんな走り方になってるようだ。

バランスチェックではワタシの場合左足先が外側へ若干向いてて、曲げた時膝が内側へ入ってしまう。右はほぼまっすぐで膝もほぼ足に乗っているが、身体が外側へ外側へと倒れそうになる。 よって右膝にストレスが掛かって痛いのであろうと。左も長く走るとこの膝の乗せ方じゃ痛めると。

自分でまっすぐのつもりでも 「それじゃまっすぐじゃない」と言われてしまう。でもこれ、難しいのよ。自分の感覚だと凄い内股位の意識が必要。
体重乗せチェックじゃ指に何も圧力掛かってなくって、身体を全てかかと側に乗せてる。これ、以前も言われてるな。。。
なんとなく知ってたけど、内腿 プニプニだし。外腿、前腿 張り出してパンパンだし。

で、笑っちゃったのが足のサイズ。
今履いてるシューズは23.5cm。 通常の靴も23-23.5。 デモね、実はワタシの足はすんごく小さいのよ。それも知ってた。 専門学生の頃、2年か3年の時だかに 全身全てのサイズを計測、身体を石膏取りすると言う実習があったのだけど、その時にも 足の形が変、足が小さすぎると話題になった。

実測 22.4cm。でも甲高バンビロなので幅に合わせていつも23.5cmとか履いてた。女性の靴は特に平べったいものがあるのでね。
それにランシューズは通常のサイズ+1サイズってよく言うじゃない?。だから23.5cmでいいと思ってた。でもアドバイザーによるとそれはよくない、やっぱり足にぴったり合ったシューズで丁度いいものを撰び、紐の締め方で高さや幅を調整するのがイイ、との事。足の人差し指が黒爪になるんだけど、これって結局長さがあってなくってシューズの中で足が動いてぶつかってるのが原因なんだって。
それもなんとなく感じてた。特にトレイル系で。

で、あれこれと撰んで決めたのがこれ。。
2009012823350000.jpg 2009012823360000.jpg
今履いてるアディゼロより倒れこみを防ぐためソールが硬い。ウルトラにも向いてるってことで。

22.5cmで今までより1サイズ小さいけど、足指にきつさは全然感じない。
踵をトントンとしっかりあわせて履く。 紐は毎回緩めて履いて、ちゃんと締め直すことが大事。


次にインソール作成。 これはそれ用の機械で足型を作成、後はアドバイザーがさっき見てくれた、「ワタシに必要な部分」をあれこれと足したりして作ってくれる。全てセットしてもう一度気になるところを修正。 歯医者さんのかぶせモノみたいだ。

最後に足(くるぶしから下)の部分をなにやら器具で調整してくれて、出来上がったシューズを履いてビデオチェック。

〆てワタシのインソールは¥14000+フットチェック¥3000にシューズ代。
お高いものです。決して安くありません。一生ものじゃないし、消耗品だし。
でも このインソールでそれを軽減できたら安いものだと思う自分がいる。そして今回明らかになったバランスの悪さ、これを自分で強制してかなくちゃ。

ってことであれから 気が付きゃ片足立ちで膝曲げて、バランス取るようにしてる。
エレベーターで1人になった時、歯磨きしてる時、走ってて信号にぶつかった時などなど。

今日も新しいシューズで走ってみた。 この間の夜ランの次の日に、痛みが酷くなってなかった。ここ最近走った後がかなり痛かったのだけど、痛み残るも悪化はしてない。
それに以前作ったインソール (3年位前?)の時は足裏にかなり違和感ありで、膝には良かったかもしれないけど走りづらかった。それが今回は感じない。 ま、あの頃よりも走力自体もUpしてるから、比較するには問題ありかもだけど。

と、なが~~~いワタシのインソール作成レポ。
これから使っていって、だんだん良い方へ向かう為には自分の地道な努力も必要よね~~~。魔法の靴なんて無いんだから。
あと、腰の痛みは明らかに筋肉張って、使い方よくないから整体必要かも。そこんち、整体もやってるのよ。 行っちゃう? あぁ。。。なんてお高いワタシの身体。。。

長くなっちゃったから1月〆は次に回すか。。。まだ書くんかい! って言わないでぇ~~~。

Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。