*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちゃんと宣言してませんでしたので 一応ご報告。
4/4の高水山トレイルランは DNS と致します。
この日は ハセツネ30Kのレースの日も重なっています。
出走される方々、 金曜日にちょい傘マーク が付いてましたので足元が少しよろしくないかもなので、充分気をつけて ゴール目指して頑張ってくださいませね~~~~!


さて、 これまたすっかり話し変わって ちょっと、いや全然関係ない話を。
Andoroid と読んで直ぐにピンと来る人はここにいるかしらん?

アンドロイド とは、スマートフォンやインターネット端末やタブレットなどを主なターゲットとして開発された、Linuxベースのモバイル用オープンソースオペレーティングシステム、ミドルウェア、主要なアプリケーションからなるソフトウェアスタック(集合)パッケージを基にしたプラットフォームである。(By Wikipedia)

この2月一杯で今使っている携帯電話の2年縛りが終わった。
スマートフォンに切り替えるつもりであれこれ考えていたのだけど、 ついにdocomoから Xperia 発売とのこと!

大喜びで早速予約。たまったドコモポイントに、クレジットカードのポイントもドコモポイントに全投入すれば機種の値段はさほど痛いものではないだろう。
ワクワク テカテカの気持ちで日々最新ニュースのチェックなんてしていた。

iphoneもいいけどね~でもワタシ、Googleが好きなのよ~。
(その実詳しいことはあんまりわかってない。この手の記事を書く人はもっと凄い人が一杯いるのでワタシなんかがあれこれ言えませんので悪しからず。 好きだから欲しいのだ!の人なんで(^^ゞ

au も6月くらいにスマートフォン出すとか、iphoneも新しい機種が出るなどと日々ニュースが行きうなか、ワタシのこころはXperiaから動くことは無かった。
なんだけど、ここに来て いきなりのソフトバンクがアンドロイド携帯を出すと公式発表。(4/1直前ってのが凄いわ)

孫さんの強き発言 「ソフトバンクが出すからには後手をいくものではいけない。常に先手をいかなくては」
はぁ~ホント強気だわさ、この発言。でもSBじゃやっぱりアンテナ的に不安なのよね。。。

やっぱりこのまま Xperia かなぁ。でもSB、au 出揃るまで待つってのもアリよね。Flash 完全対応はいつ頃なんだろう等と思いだすとまた比較検討 比較検討 比較検討で何がなんだかわかんなくなる。

ワタシ程度じゃ に小判、 に真珠 状態だとは思うんだけど欲しいのよね。
もうちょっと待って、様子見て、なんてやってたらこんなもん次から次へと進化してってるんだからとも思うんだけど、通常の携帯電話はほぼいろんなものがもう確立されちゃってるから どれを選んでも結局そんなに違いは無いと思うんだけど、 スマートフォンはまさに今 あれこれ状態 だから タイミングが難しいような。。。気がするのだわ。

でもでも Xperia は既に発売日公式発表と同時に予約してるのよ。
結局電波的にdocomoなんだから このまま買っちゃうと思う。う~楽しみ。

よって、来月に今までの携帯アドレスが変更になる。 お知らせメールを送りますので書き換えお願いします。んでもって、imode メールじゃ無いからもしかしたら端末操作が必要になるかも?です。
一番心配なのは・・・ NEKOさん?
書き換えとかドメイン指定操作とか。。。出来るかしら(笑

誰か、アンドロイド仲間 いる~~~~?
スポンサーサイト


みいみいのリクエストに応えて 先日行ったスパリゾートハワイアンズのレポ♪
ワタシはどーも 「常磐ハワイアンセンター」の方がしっくり来るんだけどね。

いつものオチャラケ女5人で出かける。 ハワイアンズが出してくれる直行バスがあるので楽ちん♪ワタシと他2名は渋谷、新宿から。後2名は船橋方面からと出発、到着地点が選べるのもいいよね。
お風呂は女同士で行くに限る!のだわ。

フラダンスの腰振りにすっかりハマり、フラダンス教室を探し出すもの有り。
ファイヤーダンスにすっかり魅了され、あの筋肉、サイコー♪とオバサン視線全開で 楽しい一泊二日の女旅行だった。

楽しむ
2010 3月 スパリゾートハワイアン 013 2010 3月 スパリゾートハワイアン 012

おちゃらける
2010 3月 スパリゾートハワイアン 017 2010 3月 スパリゾートハワイアン 016

食う
2010 3月 スパリゾートハワイアン 019 2010 3月 スパリゾートハワイアン 021

寝る
2010 3月 スパリゾートハワイアン 022

楽チン バスで帰る
2010 3月 スパリゾートハワイアン 028


初めて行ったのだけど、フラダンスショーは昼も夜も見ちゃった。結構、いやかなり凄い!人気あるんで早めに行かないと立ち見になっちゃう。フラガール達の踊り、いいよ~~~。
ファイアーダンスの男の子も(・∀・)イイ!!
今回沢山ショーを見ちゃったのでプールに入る時間はなくなっちゃったけどお風呂も色々で楽しめる。
なんとなく昭和の香りもプンプンで、そこも又いいのだわ。

是非1度!お薦めだわよ。交通費も掛からないで行けるのもよい。3時間位で付いちゃうんだもん、新宿から。近いよね。
又行きたいー!

自分の為の忘備録として記録です。 去年も同じコトやってたな、ワタシ。。。(^_^;)

1月、色々あって前半走れず 練習再開が1/13から。 2月 青梅、3月 和倉マラソンに向けて計画を立て、それに沿ってロングを取り入れながらペース走など入れていく。
1/13から青梅レースまで40日間で340kmの走行距離となる。

2/22
青梅マラソン 30km

納得行く走りではなかったもののベスト更新。 その後の足の状態はさほど筋肉痛無しだが右膝が熱を持って痛みとして感じる。 アイシングとかがもっと必要だったか?

2/24
ゆっくりジョグ8km その後大臀筋の痛みが出る。 膝はさほど酷い状態では無い。

2/25
余りの大臀筋の痛みに焦ってスポーツマッサージに行く。
フルまでの練習予定は大幅に変更し プールに行く事に。

3/1
スイム その後大臀筋の痛みは大分改善。

3/3
フル前最終ランとしてゆっくりと8km。しかしその後明らかに痛み伴う。
右膝鵞足炎痛み再発。

3/7
和倉マラソンフル、何とかゴール。 その後右足ほぼ曲がらない状態。

3/8
脚曲がらない。夜の寝返りも出来ない。 駆け込みで輪島の整骨院で看てもらう。電気治療。

3月第2週 3/7~3/13 (フル後1週目
4日後、3/11辺りで歩く事はほぼ出来るようになる。階段は通常ではまだ降りられず。

3月第3週 3/14~3/20 (フル後2週目)
週末、走る事は無理。 実はこの時女友達5人で 福島常磐のスパリゾートハワイアンズ (常磐ハワイアンセンター)に行っていたのだ(^_^;)
歩くには不自由なし。 小走り軽く出来る。

3月第4週 3/21~3/27 (フル後第3週目)
3/21

様子見で8km走る。キロ6'30~45 で走るが走っている最中始終痛みが伴う。
こりゃまだイカンな、と判断。もう1週休む事を決める。
そんな時はスイム!と行きたい所なのだけどそんな時に限って仕事絶好調に忙しい。学校のプール使用のプールなので定時に上がらないと間に合わない。スイム行けず。。。(ジムなら間に合うんだけどなー。スポクラ又入ろうかしら?などと思う)


本日 3/27 (フル後20日目)
日常生活においては 完治したか?と思える状態。 こそっとチャリ通も問題なし。
本日から練習再開と思い 走って見た。

う~~~む。。。走るのと歩くのは脚に掛かる負担がやはり全然違うのだね。痛いなぁという状態で9.5km。でも先週走った時よりも痛みは減っているような気がする。
6′30で入り、2km辺りで余り痛みが強くならなかったので 6′10まであげて見た。痛い。Σ(゚Д゚ υ) アリャ ダメだわさ、と思いゆっくりゆっくりで最終的にはキロ7分位になってもうた。。。
その後の膝はかなり熱を持っている。 ガンガンアイシング。
で、今の痛みは走る前より痛いけど、まーこんなもんかな?って言う状態。

しかし余り悠長に構えてもいられない。
「走ってもイイ痛さ」 になったのだと素人自己判断のもと、己の身体に 「多少痛くても走るって事をしてもらわなきゃならんのだよ。そろそろ走ってもらわなきゃイカンのだよ」という指令を出すことにした。

明日も走って見て状態を判断して 4/4の高水山トレイルランを (現状態ではほぼ100% DNFであろうと思うが) DNSにするか決定するつもり。

富士五湖まで1ヶ月を切る。
まっさか今年もこんなコト書いてるとは思わなかっただわさ。来シーズンはもそっと計画を長いスパンで立てて、ハーフ、フル、青梅、ウルトラと考えてかなきゃダメね。
ご利用は計画的に だわ~~~~。



この3週間、フル翌日に整骨院で電気治療した以外は電気治療はなし。
鍼には2回行っている。(膝の痛みがひどかった時は 腰、腿裏、背中など中心に、一昨日は直接膝にもうってもらう)
プールは結局行けず。。。

お久しぶり~~~ の更新。
@故障中 ということで成りを潜めておりました。
ちょい無理してゴールした和倉マラソンの右膝 鵞足炎はいまだ痛みとれず、昨日それでも2週間振りに走って見たのだけど、走ってる最中ずっと 「痛い」状態で、こりゃ走っちゃイカンな。と思った次第。。。

歩くには1週間でほぼ問題なくなったのだけど、走るにはまだ無理、ってことでもう一週間ガマンの子。
しかしまだ痛みが取れん・・・。

鵞足炎は走りはじめてしばらくしてから痛みが出るようになってからだからもう4年位のお付き合い。
一昨年、2年前の3月に初めて12時間走を走った時に 「どえらい痛み」として認識。
インソール作ったりしてかなりよくなってきたのだけど、
無理して距離を稼いだコト
インソールを作り直さなきゃと思いつつ1年経ってしまった事コト
青梅の後痛みが出てたのにフルを無理してゴールしたコト
等などが重なって また 「どえらい痛み」になってしまった。

でも痛みの度合いは2年前と同じ位だと思っていたので 1週間 遅くても10日位で走れるようになるだろうと思っていた。
のだけど・・・。14日、2週間経ってもダメだった。

これが又無理して走れない痛みじゃない。。。じゃ無い、つまりガマンして走れる痛さじゃない位痛い、ので諦めておとなしく遊んでるしか?ないのだ。
2年前の自分の記事を見てみたら、痛い~~~と騒いでいたのに1週間後にはトレランシューズの試し履き♪、なんてしてるのだ。
あぁ、これが歳をとると言う事なのだ。。。回復が遅くなったのだ。。。と 凹む。

ここ2年、3月は毎年故障の月だ。
でも一昨年よりは悪いけど、去年のあの酷い故障に比べたらまだマシ、と思うようにした。
去年はホント、ダメだったからねー。それに比べりゃ、まだ回復傾向がうかがえるってもんだ。
大丈夫、大丈夫とアゲアゲにしていくしか無い。

しかし学習能力の無い おバカだなぁとは・・・ホント思うけどね。

話し変わって荒川が中止には驚いたね。
風が名物って言っても流石にあの暴風雨じゃね。。。エントリーしていた人は残念でした。青梅が雪で中止、でも現地まで行ったワタシとしては気持ちが良くわかるわぁ。。。

が開花宣言。
あと一週間位で満開? 今年は 満開の桜の中
せめて痛み無く走りたいもんだ。



能登半島ともおさらばの日。
ホテルを10時にチェックアウトして一路まず三島へ、そして両親を降ろしてから東京へ帰るつもりだった。
輪島から三島まで570km弱。 昼間の走行だし、殆どが有料道路と高速なので6時ごろ、遅くても7時ごろには三島に着くだろうとふんでいた。

が、しかーし! 甘かった・・・。

まさに 「北陸 なめんなよ!!」 状態・・・。

能登有料道路から北陸自動車道へ入る前に既にかなりの雪が降り始め、そして東海北陸自動車道に入ってついにチェーン規制が!

あぁ、ついにこの時がきてしまった。。。
ついにチェーンを巻く時が来た。。。
この能登和倉のためにチェーンを買っておいたのだけど、使わない事を願っていたのに。

2010 3月 輪島 078 2010 3月 輪島 080 2010 3月 輪島 079

走っている車は皆チェーンなんて巻いて無い。スタッドレス履いているの? それともこの位じゃそのまま行っちゃうの?でも規制なんだからノーマルじゃダメなんだよね?
2010 3月 輪島 081   とにかくPAに入ってチェーンを巻く。
  これが又最近のチェーンと違ってとってもオールドタイプの
  チェーン。ワタシの車には ディーラーにも確認したけど
  何故かこのチェーンしか合わないのだ。
  四苦八苦して何とか巻き終わる。


2010 3月 輪島 083   走行テスト。。。チェーン巻いた車って・・・うるさいのね。
  SAの中でグルグル回って人生初の雪道走行練習。
  これからこのワタシが家族の命をのせて
  白川郷とか行っちゃうよ。。。不安一杯 。。。


2010 3月 輪島 085 2010 3月 輪島 086
とにかく行くっきゃない。 ノロノロとスタート。でもあんまりノロノロしてると幾ら車が殆ど走って無いとは行っても対面走行のこの道路、後に金魚のフンが出来ちゃう訳よ。 追い越し区間とか広い路肩とかで抜いて行ってもらうんだけど、一台すっごい嫌な車がいた。
どこにも抜かせるところが無いのに後ろにぴったりくっついてパッシングにクラクションと鳴らしまくるのだ。
制限速度50kmのところを60km位で走ってるんだからイイじゃ無いかよーーー!
ああいう車はスリップでもして壁に激突しちゃえ!って心底思ったね

でもね、この東海北陸自動車道ってのはものすごい数のトンネルがあるのだ。下りで56個、上りで54個?
それは車の為を思ってなんだけど、11kmというとてつもなく長いトンネルがある。 チェーンは雪道を走ってるにはいいけど、雪の無い道路を走るのはよく無いのよね。本来ならこのトンネルに入る前にチェーンを外すのが正解?
でもそのままゆっくり走行していたら、突然もの凄い音! 「ヤバイ!切れた!」

直ぐに避難エリアに入って確認。
辛うじて切れてはいない? 外れた?緩んだ?とにかくもう1度装着を確認。何とか大丈夫そう。
マジでここで動けなくなるのか?と心底怖かったよ。。。

その後はより一層慎重に運転。早く、一刻も早くチェーン規制の取れるところまで行きたいのだけどスピードの出せないもどかしさにグッタリ。。。
途中PAに入ってもう1度チェーンの点検。 とにかく不安で一杯なのだ。
2010 3月 輪島 089
無事白川郷、飛騨を抜け雪が雨に変わったのでやっとチェーンを外す。
ほっと一息。。。

さ~やっと100km出せるわ!と思っていたのもつかの間。 東名に入る頃には今度は凄い雨と風。
暴風雨と言ってもいい位で今度は雨でスピードが70km位しか出せない。
あぁぁ、いつになったら三島に着くのか。。。

夜10時過ぎ、やっと三島到着。 なんて長い旅だったのか。。。さて、ちょっと休んで東京へ戻りましょう。
でも、ちょっと待て。御殿場と足柄があるぞ。まさか雪なんて降ってないよね。
と、高速情報を確認したところ あーた、渋滞45kmってあるじゃ無いの!
はぁ? まさに御殿場と足柄で雪による衝突事故2件発生。 この渋滞は伸びています。 って。。。東京まで100kmしか無いのに50km近くが渋滞かよ。。。。

で、もうこれ以上の運転と渋滞は流石のワタシも疲れちゃって翌朝にしましょう。となったんだけど。
朝もう1度確認したところ、40kmの渋滞のまま。
どうやらよる雪で足止め食らった車が一気に集中しているのと、やっぱり一件事故があったようだ。
結局仕事のマネージャーは朝の新幹線で東京へ。
ワタシは渋滞覚悟で9時ごろ出発。 東京へ着いたのは12時ごろとなりました。

マラソンレポより長いこのレポ、どれだけ大変だったか想像してやってください。
雪道なめんなよ!という帰路でした。

でも今思うと寒かった痛かったレースがすっかり楽しかった思い出になってるように これも又「オモシロかったね♪」になってるんだけどね。

膝の痛みは歩くには支障無くなってきたけどまだまだ痛みが残ってて走るのはまだ先になりそう。
来週インソールの調整に行くのでその後かな、走れるのは。



輪島02 輪島03 輪島01
パノラマでとればよかった・・・。ホテル窓からは日本海しか見えない!
水平線が見える。しかも前の海は漁区とかで、遊泳禁止なので誰も居ない。ひたすら海。海。海。
勿論露天風呂も目の前海。
明け方誰も居ないのを見計らい真っ裸で腰に手を当て日本海を拝んできただわ!輪島05 輪島04


能登半島食編~~~~。
宿ご飯が中心だけどね。

2010 3月 輪島 017 2010 3月 輪島 021 2010 3月 輪島 064
2010 3月 輪島 075 2010 3月 輪島 076 2010 3月 輪島 011
温泉卵掛けご飯に 地酒飲み比べセット。輪島塗のぐい飲みで。

2010 3月 輪島 041 2010 3月 輪島 042 2010 3月 輪島 040
棚田にて。以外なところで白たい焼き発見。磯海苔白タイ焼き君。

2010 3月 輪島 028 2010 3月 輪島 027 2010 3月 輪島 018
朝市で売ってたえがらまんじゅう。 ホテルのソフトクリーム。

2010 3月 輪島 050 2010 3月 輪島 054 2010 3月 輪島 052

2010 3月 輪島 051 2010 3月 輪島 055 2010 3月 輪島 056
とれっどみるさんお薦め、曽々木食堂の能登どん。 能登ミニどんに、能登ラーメン、そば。
人数居るから色んなもん頼んでちょっとづつ食べられるのがいい。
ここの若ご主人、最高!
味もいいけど、人柄も凄く素敵で 色んな話を聞けた。

2010 3月 輪島 099 2010 3月 輪島 059 2010 3月 輪島 108
能登のいしる醤油。魚醤ですね。イカの魚醤が癖がなくていいみたい。
漆塗りのコーヒー椀。軽くて綺麗。
地酒、もちろんゲット。

母だけでなくワタシもまともに歩けない状態だったので(^_^;) あんまり動き回らず、朝市と能登丼、棚田だけに的を絞ったのでとてもゆっくり出来た。

しかしこの後悲惨な帰路になるとはまだ誰も知らなかった~~~~。
続く (まだ引っ張るんかい!って言わないで)

大変遠くまで行ってきたような気分です。いや、実際遠いか。。。
大変遅くなりましたけど、万葉マラソンレポでーす。

色んなところで書かかてるとおり、この日はどこも辛いコンディションだったようだ。
このレースも とれっどみるさん が表しているように 「寝るな、寝ると死ぬぞ!レースだった。→ これ、最高!ホント、そうだったよね(笑

宿出発前。 やるぞモードのワタシ 2010 3月 和倉マラソン 03
外に出て余りの寒さに震えるワタシ。2010 3月 和倉マラソン 05  
  ペラシャカ着て走る事に変更。2010 3月 和倉マラソン 07
スタート前のカステラを頬張っている時にtenkoさんの旦那様発見して、片手にカステラ持ったまんま旦那様~~~♪と掛けよる。しばし談笑。 なんだか初めてって気がしない。写真無いのが残念!

2010 3月 和倉マラソン 09   とれっどみるさんとも3年越しで会えた~。
  思った通り背が高くってイイ男♪
  しかし寒いわな、なんて話をしているうちにスタート。


ワタシの申告タイムはちょぴっとサバ読みで 3:59にしていた。なんとBブロックでスタートが直ぐ目の前に見えちゃうじゃん。こりゃロスタイムは30秒も無いだろうな、サブフォー狙うには最高の位置だな~。
周りも余りガツガツした印象がない。 なんとなく激寒なんだけど、全体のムードがホンワカしてるんだよね~。

でもムードとコースはエライ違った。
2010 3月 和倉マラソン 26 2010 3月 和倉マラソン 22 2010 3月 和倉マラソン 25
このコース、公認なんだけど辛すぎる~~~~~! 坂 公式では10個で 1個毎に 1/10 350mとかって看板出しててくれてありがたいやらうらめしいやらなんだけど、走りながら思ったのは 「さっきの坂が公式の坂で、なんでこの坂は 非公式な坂なのよー!これもカウントしろや!」 と思う事数回。
とにかく前半坂ばっか。
最後の坂だったか、9個目の坂だったか忘れたけど 「山越えじゃん」って思ったよ。あと、誰かが言ってたけど 上り坂 960m だかって言う看板があったって。それが最長? とにかくエグイ坂、ありすぎだわさ。

さて、まじめなレース内容としては 以下5km毎のラップ。

Start~5k 00:28:13 (スタートロス21秒)
かなり抜かされまくったスタート直後。でも気にしない。突っ込まない突っ込まないと何度も思う。 早々に1個目の坂始まる。


~10k --- 0:27:53
5kmを28分位を目安にしていたので坂あるもいい感じ。大丈夫、大丈夫。
いくつかの坂も 「青梅と同じようなもん」と思い、 強い風と寒さも「多摩川の強風に比べりゃまだまだ」とポジティブシンキング。 実は余り寒さは感じなかった。手袋にビニール手袋、ヒートテックのキャミソールにCWX上下、ペラシャカ、防水キャップと完全装備で挑んだおかげ?


~15k --- 0:28:27
いい感じのタイムとは裏腹にこの辺で既に ヤバイ と思い始めていた。 膝が痛いのだ。
坂ばかり続くので下っている時に強く出る痛みが、平地と上りで落ち着いた頃又下る。これの繰り返しで痛みが常に続くようになった。こりゃ・・・マジでヤバイぞよ・・・。

~20k --- 0:29:24
18km地点当たりで余りの痛さにエイドで膝に水を3杯ほど掛ける。ボランティアの人がびっくらしてた。寒く無いのぉ~~~?って。 いや、寒いんすよ。でも痛いんすよ。。。
20km手前で止まって屈伸。 もうこの時点で膝は完全に屈伸が出来なくなってた。
完走出来ないかも とはじめて思う。

~25k --- 0:29:07
21km、ハーフ地点でタイム確認 1:59:30 くらいだったか?
タイムとしては狙いどうりだったのかも知れない。予定ではここから上げていく筈だったが、実はもうこの5kmはかなり歩いたり止まったりしていた。エイド毎に膝に水を掛ける。
能登ドンのエイドがあったがとても食べる気力がなかった。 何も食べたくなかったのだ。 (これは後々、すんごく後悔。なんとしてでもこれは食うべきであったのだ!)

~30k --- 0:33:42
歩くと寒さに身体が凍える。しかし走ると痛くて膝が悲鳴を上げる。
30km地点でドラム缶?に突っ伏して鼻水垂らしながら屈伸してたらランナーが止まって「足攣った?」と声をかけてくれた。 おぉ!塩王子の再来?
「膝、イタイ・・・の」と半笑いで答えると「そっか、痛いよな。でもあとちょっとだから、がんばろうな」と言って彼もヨロヨロ走って行った。

そう、30kmまで来れば あとちょっと の距離だろう。しかし歩いて行くには余りに長い距離と寒さと雨風だ。
ドナドナバスは居ないのか?
これはやめるべきレースか?
完走に拘っちゃいけない痛さか?
何度も何度も考える。 考えながら走っちゃ、歩いちゃを繰り返し 救護班に膝にスプレーを掛けてもらった。

~35k --- 0:41:32
最もエグイ坂があったのはこの変か? その坂辺りで 4時間が過ぎて行くのを時計を見ながら 「サブフォーなら今頃ゴールか」と思った。
不思議と悲しくはなかった。 それよりこのレースを続けるべきかやめるべきか、ここでもまだ悩んでいた。
しかし全然ドナドナバスがいない。リタイヤしてるっぽいランナーも見当たらないのだ。

~40k --- 0:41:04
ここまで来れば後はもうゴールだ。とにかくゴールしようと、ゴール出来そうだと思う。するとドナドナバン発見。中に2人位のランナー?
ワタシも もっと早く発見してたら多分手を上げてドナドナ宣言していただろうに。。。

ラスト、温泉街位は走りたいとマヒした膝を無視して走る。多分結果的にはこれがまずかったんだと思う。。。
tenkoさん発見! あぁぁ~~~tenkoさ~~~ん。手を差し伸べてハイタッチ! 嬉しい。凄く嬉しい!今回初めて涙ちょちょ切れた。

Finish 04:37:03--- 0:17:41
ゴールが見えた。待ちくたびれたであろう両親が見える。マネージャーがいた! 片手をあげて応えながら(多分)笑ってゴール。

ネットタイム 4:36:42

初フル湘南が4:32:00だったので見事にワースト更新。
いや、今回タイムなんてどうでもいい。 よくぞ完走出来たと自分で思った。
そして 頭には「本当は完走しちゃいけないレースだったかもしれない。」とも 右膝の痛みがワタシに思わせていた。

その後、とれっとみるさんと電話でお互いのゴールを報告。
カキを焼くつもりだったがワタシ含めお連れ様御一行の疲れと寒さもピークで あの憔悴し切った母の顔見たら「牡蠣焼いて食べよう~♪」 とは流石に主張できなかったね。。。

翌日、輪島のホテルで整骨院の場所を聞き、駆け込んで看てもらった。 靭帯、もしくは膝に水溜まってたらヤバイな、と思い。
診断はいつもの通り?鵞足炎の悪化。炎症起こして膝全体が(唯でさえ大きい膝が)1.2倍位になってる。内側の腱みたいのが痛みで曲げ伸ばしが出来なくなってしまったので右足を引きずって歩く状態。

この痛みの度合いは 一昨年初めての12時間走の直後に出た痛みと同じだ。多分1週間位で痛みは引くだろう。10日~2週間位でジョグ位は出来るだろうと自己診断。
途中棄権していたらこの週末位からジョグが出来たかも知れない。
でもさ、やっぱりゴールしてこそ、なんだよね。おバカかもしれないけど。。。

サブフォー狙って又撃沈。
タイムの悔しさより使われる事のなかった牡蠣交換チケットと能登ドンスルーが きっとワタシをまたこのレースに呼ぶだろう。。。な~んて思っっちゃたわさ。
2010 3月 和倉マラソン 35 2010 3月 和倉マラソン 37 2010 3月 和倉マラソン 32


車で行く遠征お泊りレースはタイムを狙うのは禁止 とお達しが出てしまいました。。。確かにね。今回運転できたから良かったようなもんで、これが足首だったら車置いてこなきゃならなかったかも、だもんね。
ちょっと凹む。輪島行って直ぐ盛り返したけど
でも、今ふと気が付いたんだけど、あーたの20年以上使われる事の無い、単なる身分証明書化しているその運転免許を何とかすればいいんじゃネ?と思ったんだけど・・・。ま、いーけど。。。

しかし、走りがいのあるエグイコースという事だけはしっかり頭に刻まれたわ。
そして凄くいい大会です。この能登万葉の里マラソンは。
コース、エイド、距離表示、トイレ、ボランティア、応援。運営。 全て素晴らしい大会でした。
ありがとう~~~~。和倉の焼き牡蠣よ、また挑戦しに来るだわよ~~~~。

そしてグッタリ御一行様は輪島へ向かった。。。
続く。

膝は曲げる伸ばすが出来ない状態だけど運転支障なし。
輪島から雪の為12時間かかり三島に夜10時到着。

東京もすごい雪だったようですね!

御殿場で衝突事故渋滞の為これから東京まで5時間掛かるとのことで今日中に東京に帰ることは断念。

よってまだ三島です(^^;)(;^^)
朝6時頃出る予定。

いやぁ濃い三日間です(笑)

携帯報告なのでお返事が出来なくてごめんなさい。
とりあえず無事です(笑)

ご報告します。

寒さと坂に膝が悲鳴をあげ、辛いレースとなりました。
タイムグロス 4:37
撃沈というよりは よくぞゴール出来たもんだというレースでした。
沢山激励、ありがとうございました!
輪島で二泊してこれからは親孝行タイム~です。

本当にありがとうございました。

とれっどみるさん、
テンコさん&旦那様
お疲れ様でした。


一昨日に最後の調整ランってことで一週間振りに走った。
先週の水曜日に走って 「だ~いでんき~~~ん」がどえらい痛くなったけど マッサージに水中ストレッチでそれはすっかり取れた。
でも青梅の前から古傷?の右膝がシクシク、シクシクしてた。。。
そしたら一昨日走ったら 結構痛くなっちゃったんだよね (´・ω・`)
なんでーーーー。まるで去年インソール作る前の悪い状態みたいだ。
ここしばらく右膝の痛みは隠れてたのになぁ。。。
インソールも作り直さなくちゃな、って思ってたけど痛みが出て無かったから フルの後、ウルトラの前でいいか、と思ってたんだよね。
失敗したかなぁ。。。凹凹凹

でも走ってる時は痛さを感じ無いからレースでは走れちゃうと思う。
その後がちょっと心配。
シューズをレース用の アディゼロCSじゃなく LSD、ウルトラ用の Newbalance で行ったほうがいいかな?
とりあえず様子をみて2足とも持っていくか。。。


それではマネージャー帰宅後直ぐに出発します。

待ってろよ! 能登!!

あ、石川さゆりのCD マネージャーはゲットしてくれたのかなぁ。。。

3月3日 走行距離 8km


日曜日は東京Mの応援。
銀座でtenkoさんとも無事お会いできて、旦那さまの応援。1st ミッションクリア!
駆け足で入船橋へ移動 。ジョグノ仲間の応援! 2nd ミッションクリア!
佃大橋へ移動。星峰さんと合流。そこで初めてとしさんともお会いして、始めましてのご挨拶。
honeyさんの応援完了! 3rdミッションクリア!
かおるさんを探す。 無事合流! 2年半振りに顔を合わせる。 4th ミッションクリア!

と、寒かったけど充実した応援でした。

昨日は予定通り スイムパチャパチャ。
大殿筋 (正しくは大臀筋なのね。。。マジで殿様の筋肉かと思ってたよ。よく考えたらデンブの筋肉、ね・・・

1kmも泳いでもうフラフラ。 二の腕筋肉痛発生。
水中ウォークで股関節をよ~~~く廻しながら歩く。 プールの隅っこで 脚を上げたりおろしたり、腰クネクネさせたり怪しい水中ストレッチ。

おかげで 大きなデンブの筋肉の痛みはほぼ無くなりました。
右膝の痛みは、ま~いつもどおりくらいでこんなもんでしょ。
でも泳いで疲れたから、疲労抜きになったのか? グッタリしちゃった。

今日は仕事でちょっと遅くなる? 休足して、明日 YYジョグで最後の身体ほぐしをしておしまい。

実はこの能登和倉の遠征レース、なんとワタシ三島両親も付いて行くのです(^_^;)
1月にちょろっと 「能登に行くの~~~」なんて言ったら、 『行きたいっ 行きたいっ 行きたいっ』 攻撃を受け、ま こんなこともこれからあんまり出来なくなっちゃうかも知れ無いからしょーがない、連れて行くか。となりました。

なので金曜の夜に三島へ。
土曜の朝に能登に向けて出発! 三島からだと500km無いくらい?470-480km位かな? 4時頃には和倉に付いてたいな。。。

ちょっくら宣伝。
能登和倉 万葉の里マラソン

なんと先日送られてきたパンフによると 後半のエイドで 能登丼 が出るそうな~~~~!

banner_notodon.jpg
いや、ワタシはサブフォー狙ってんだから食べないけどね。多分。。。きっと。。。。ハイ
それにゴール後は
「参加者全員にカキ鍋・殻付カキ(炭火焼き用)を無料配布します。
イベント会場の炭火焼きコーナーでご賞味ください。」 ですって。

ブロ友 とれっどみるさんとも初ご対面して 牡蠣、一緒に焼くのだ!
tenkoさんとも又会える。 旦那さまを追っかけて走るのだ!

レース後は輪島に行ってお泊り2泊。完全家族旅行。
いろんな意味で楽しみっ。

3月1日 走行距離 0km
パチャスイム 1km



Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。