*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜、火曜と連続有給を取っていたおちゃらけ社員 のワタシ。
本日出社。。。あ~良かった、まだ会社にデスクが合ったよ。
捨てられて無かったわん。イカッタ、イカッタ。

一昨日 動こうと思ってから実際動けるまでに数秒のタイムラグあり状態。
頭がトイレに行きたい、と思ってからの行動では「ありゃ~~間に合わないかも 」って焦るくらい。
主に前腿の筋肉痛が鬼状態。足首パンパン、肩コリコリ。

昨日 大分筋肉痛は回復傾向。 座ったり立ったりにさほどの勇気がいらなくなる。

本日 駅まで歩く。腿は駅階段でちょっと辛いけど、まーOK。しかしちょっと長めに歩いて発見!
スネ夫が痛いのだ 。 アキレス腱じゃ無くって 弁慶の泣き所、とにかくスネ夫が痛い痛いと騒いでる。ふーん。 ちょっと以外だわさ。
全体的にまだ脚はパンパン。 むくれてる?

「ねーねー見てよ、見てよ!凄いよー、もう浮腫んじゃって、なんだか凄く腫れてこんなに太いじゃん。」
「----------- いつもと。。。変わんないけど?」
そうですね・・・」


もう1つ、影響あった事。

鼻の下が黒くなった。。。。

昨日マネージャーが 「お前、鼻の下 ヒゲ添った後みたいに黒いぞ」と 大笑いするではないか。
はぁ~~~? と確認してみたら。。。。確かに。。。。確かに。。。
きゃぁ~~~
なんだか青黒い~~~~~! 洗ってもスクラブってみても取れない! なんじゃこりゃ!

後半 紺色の手袋をしていたんだけど、よーくそれで鼻をふいてたんだよね。
そしたら移染? 擦りすぎて色素沈着?

あぁぁ、 なんて事。
ウルトラマラソンに出るとワタシはオジサンになってしまうのか。

ワタシ 強いランナーにもなりたいけど その前に 綺麗な、いや普通の女性ランナーになりたい。。。。

ウルトラみたいに長時間のレースの場合は白い手袋にしようとココロに誓ったのであった。
スポンサーサイト


チャレンジ富士五湖 第20回記念大会。
またDNFレポ、行っちゃおうかな~~~~~。

なんて、おちゃらけておりますが結構凹んでおりました。どんな風に報告しようかと考えたのだけど、サラッとそのまんまで。。。行きます。

前日受付ではなんと偶然にもtenkoさん一家とお会いする事が出来て、記念撮影。旦那様と健闘を誓い合う。
早々に受付を済ませたワタシは、ファイテンのブースで今年もテーピングをバッチリしてもらい、商品も購入。金で解決出来るもんなら幾らでも出すだわさ!じゃ無いけど、チタンテープにジェルとかも買っちゃった。
2010 チャレンジ富士五湖 (10) 2010 チャレンジ富士五湖 (4)
会場では名物の富士吉田うどんを頂く。

そのまま山梨の従兄弟の家へ。そこから会場までは車で1時間以上も掛かるので やはり近くにホテルを取るべきだったか? 夜は早々に夕飯を食べて、仕度をして9時半頃就寝。 中々寝付けない。 そりゃいつも1時、2時に寝てるんだもん。。。
それでも夜中1時半に起床、2時45分に出発。北麓公園に4時到着し、まず最初にした事は痛み止めを飲む事(苦笑)
それから第2関門で受け取るドロップバックを預け、カメさんに電話 圏外?繋がらない~~~~(笑
では、と ミツヴさんに電話。直ぐ近くにいて、ご対面~~~。
2010 チャレンジ富士五湖 (11) 2010 チャレンジ富士五湖 (29)

最高の富士山が迎えてくれた。2010 チャレンジ富士五湖 (20)  
2010 チャレンジ富士五湖 (14)  スタート30分前に黄金焼き(こっちでは今川焼きって言うのかな?)を食べてあんこパワー注入。スタート時の気温は0度。 その日の予想最高気温は 14度。風が無いので去年よりも寒さを感じない。

行ってきます、という感じでミツヴさんとゆっくりスタート。
まずは山中湖へ。
痛みは感じつつも、トータルでキロ7分位を目標に進めば何とか持つのではないかという感じ。しかし身体が重い。ふと思い出す。そうだ、ここは標高1000m位あるんだ。だから身体が重いんだ。これが普通なんだと自分に言い聞かせる。
トコトコと進みながら、それでも去年よりなんぼかマシじゃ~~~と思う。
でも20km当りからワタシの頭の中は正直 まだ20kmしか走って無いのにこの身体のだるさはなんじゃらほい。。。って感じ。救いは最高のお天気の富士山。
雪化粧をしなおした富士山はそれはそれは美しかった。2010-04-25 07_27_31


河口湖大橋を渡ってしばらく行くとtenkoエイドがあるのだ。それを目標に進む。 あ~~~あれに見えるはまさにティガーのtenkoさん!
皆の名前の入った上りにそれぞれの通過時間が記載されている。 間に合ってよかったよ~とハッピーターンを頂き、写真を撮って次へ進む。

第一関門は51.6km
11時位には、と思ったのだけど脚が重くて身体が言う事を効かない。到着時間は11時30分位だった。
今年もマネージャーWithワタシ両親が迎えてくれた。
2010 チャレンジ富士五湖 (41) 2010 チャレンジ富士五湖 (43) 2010 チャレンジ富士五湖 (46)

そして第2関門、69.8kmへ向かう。
ひたすらひたすら、去年泣いたあの地下道を目指して。
おかしい・・・去年より走れてるはずなのにこの遅さはなんなんだ。本当に走る筋肉、どっか行っちゃってるんだなぁと痛感。
ありゃ?2時過ぎちゃったよ。ヾ(・∀・;)オイオイ、 頼むよ、進んでくれよ。行かなくちゃ、行かなくちゃ。あ~太鼓が見えた。今年はまだ叩いてる。地下道の階段だってちゃんと降りられる。それなのに関門到着がなんと2時15分。
おかしい・・・こんなはずでは。。。 出来れば1時45分、遅くても2時にはここをスタートしていたかったのに。。。

なんて考えてる余裕は無い。早々にドロップバックを受け取り長袖に着替え、第3関門を目指す。
おかしい・・・と思いつつも去年は500mも走れなかったけど、今年はまだ走ってる形を作れてる? 行くんだ!第3関門!
2010 チャレンジ富士五湖 (50) 2010 チャレンジ富士五湖 (51)
進めば進む。当たり前のことだ。一歩進めば一歩関門に近づく。一歩ゴールへ向かう。

第3関門81.2kmの閉鎖時間は17時。時計を見るのも距離を確認するのもイヤだった。
2010 チャレンジ富士五湖 (63)  湖を回る時は遥か向こうの道路に走っているランナーが見えてうんざりするのも事実。山のカーブなら このカーブを曲がればエイドがあるかも、このカーブの次はきっと関門がある頃、と思いながら進む。第3関門が見えた! やった! 去年は来る事の出来なかった関門へ到着! 16時30分だった。

ゴールまで19km(今年の100kmは100.2kmなんだと)残る時間は2時間半。150分。
マネージャーがワタシに最後の喝を入れる。
「最後の5kmの坂はつるつる温泉の坂と同じだ。だから60分はかかる。95kmの関門まで14km、1時間半で来い!」
明らかに無理なタイムだ。でもワタシも頷く。
そして堂々とエイドでドーピング。痛み止めを飲んで、走り出す。 気持ちはキロ6分。歩き走りのランナーを交わして進む。 実際3km当りまで軽快に飛ばしてたように思える。
でもそうは簡単に薬は効かない。 膝が軋みはじめた。全身が痛い。膝が痛いのか、肩が痛いのかどこが痛いのかわかんない。
90kmのエイド到着。 時間は18時になろうとしていた。
エイドの人が「ここでリタイヤすれば直にバスが来ます。でもこの先進むと95kmまで自力で行くしか無いですよ」
ワタシ、『ラッキー! 95kmまで後5km、制限時間14時間 目一杯使える』と思い 御礼を言って進む。

街中に出た。前後に同じようなランナーが2人。前の人に追いつき、95kmまで行きましょうと進む。後ろから112kmのお兄さんが追いついてきた。3人で後どの位でしょうね? 2km位じゃね?なんて言いながら。

ワタシのガーミンは91km地点で電池がなくなりご臨終してしまったので距離が良くわかんない。
ボランティアの人がいたので 次の関門までどの位?と聞いてしまったのが運の付き? ここでバンにのって次の関門まで行ってくださいと指示されてしまった。

えぇ~次の関門までバス無いって聞いたんですけど。 と抵抗?するワタシ。
いえ、ここで拾いながら行きますので、そうしないと最後のバスに乗れなくなりますから。。。と。
無念。 時間18時35分。 制限時間25分前だった。
丁度そのとき95km地点からマネージャーが逆走してきてくれた。 93km地点でレースを終えた3人で記念撮影。 そしてバンに乗り込む。
2010 チャレンジ富士五湖 (65) 2010 チャレンジ富士五湖 (67)
今年も乗ってしまったドナドナバス。
2010 チャレンジ富士五湖 (69)
最後の95kmの関門は既にテントも畳まれ、閉鎖されていた。 ゴールは遠かった。

いい訳は何も出来ない。明らかに失敗。準備不足。
走リきれる脚を作れなかった。 2年も同じ事をしたんじゃもうバカ。ホントバカ。とちょっとバスの中で落ち込む。
マネージャーが お前レベルじゃフルでサブフォーを狙う練習と ウルトラの練習を一緒にするのは無理じゃないのか?と傷口に塩を塗りこむ。 うぅぅ。。。何も言葉が返せない。
「ま、それでもこれでお終いには出来んだろ。後1回、富士五湖のリベンジチャンスを与えてやるよ」と。

DNFの富士五湖、2回目。 それでもこの魅力はたまりません。
一緒にコースを走ったランナー、応援エイドしてくれたtenkoさん、メッセージを送ってくれた人、そしてマネージャとワタシ両親。全てに感謝。本当に色んな人に支えられて。
ありがとうございました。

ワタシ、強いランナーになりたいです。




第5関門95キロまでは、と思ったのですが。。。。
93キロで回収されてしまいました。
悔しい!!!


メッセージありがとうございました。


RUNTES から大会予定一覧のお知らせメールが届いた。
5月、6月とまだエントリー可能なものから 9月、10月と次シーズンの秋のレースがチラホラと。

でも次シーズンとか、今シーズンってのはどっからどこで区切るのかね?
夏のトレイルなんかはやっぱりオフシーズンのレースって事?
ワタシのレース予定はシーズンの区切りが良くわかんないから 正月から年末まで、にしちゃっている。

でもって、なんと第5回湘南マラソンが又々日程変更で今度は年明けの1月23日に変更になったと。
去年の湘南は11月、11月は世田谷246と重なるし、まだまだハーフレースくらいだな、ってことで年内に一本もフルを入れず、充分熟したころの3月にフルだわさ!で失敗したワタシ。
考えちゃうわね。。。

シーズンにそう何本もフルなんてのは辛いんじゃね?って思っていたのだけど、次シーズン?はやっぱり2本位入れちゃおうかな~~~。

これからの予定は5月に駅伝(本当にデビュー出来るんだろか?)
月末に恒例の山中湖1周。 今年もテント張るだわよ~~~~。
で その後のレースはまだナンにも考えていない。朝霧トレイルは去年DNSだったので今年はキャンプがてら出てみたい。

全ては富士五湖が終わって見ないことには進めないのだけど。。。
あちこちのウルトラの旅ってのもいいわよね~~~。
お山も行きたい。
夏は伊豆半島のお山をウロウロしたいし、岩手山へも登ってみたい。
東京→三島も走って帰省ってヤツにチャレンジしたい。

全ては富士五湖が終わってからだ。

次の更新はきっとゴール後?
首尾よく 19:00過ぎに

「北麓公園なう」って更新が出来るようにしたいです。

tenkoさん がこんなん作ってくれました~~~!

201004190814001.jpg
ワタシなんてワイナイナの次よ~~~~~♪
そして旦那さまが一番下wwwww

去年tenkoさんと繋がって、富士五湖で同じように横断幕を出してくれたのに、余りに余裕のないワタシはなんとそれをスルーしてしまったのだ! あり得ない。。。とtenkoさんは思った。
今年は絶対に見逃しません。つか、それを楽しみに参ります、富士五湖~~!

と、言っても去年と同じように@故障中のおバカなワタシ。それでも去年は一週間前に ウェアーやポーチの確認のために全身富士五湖仕様で、歩くしか出来なかった状態に比べれば今年は全然いい。
本来はウルトラ、万全に万全の状態に持ってくるのが強いランナーなんだろうな。

筋肉は薄情。 ちょっと走らないとすぐどこか行っちゃう。
別れた男のことなんてどうでもいいわ、と言うクールなヤツ。
一方 膝や関節の痛みはいつまでも後を引く、ウザったいヤツ。
一歩間違えばストーカーのように付きまとう。

常日頃、過去は降りかえらない、別れたやつなんてどうでもいいわと、クールな生き方 ってのを目指しているのだが、筋肉に関してはしがみ付いてでも「行かないで~~~ワタシを捨てないで~~~~」 って感じよねぇ。
今は膝そのものよりも膝裏の方に痛みが移動した感じ。 でも大きな故障って前回も最初に痛いと思ったところと最後まで痛みが残るところって違ったんだよね。
だからこれが多分最後まで残る、だましだましの痛みだけが残ってるって思うのだ。
そいつを騙しながら100km。
行くぞ~~~~~!

金曜の夜に実家、そこから山梨の親戚の家、そこから現地入りという ま~一家総出で大騒ぎ状態のワタシのウルトラだわさ~~~~。

4/26 27は有休を取っちゃいました。だからただでさえ忙しいゴールデンウィーク 前が、「ヂゴク 」と化しております。

こいつがこんな事、つぶやいた。。。
1271815456438.png
「有休終わったらビールでも飲みましょう」 だって!
いや、ビール飲むのは有休中だろ?





金曜日、元部長が寿司 に誘ってくれた!
回って無い寿司よ~~~~。ワタシとYちゃんはウキウキで金曜日を待った。

話変わって Twitterってのをご存知だろうか?最近(最近じゃないね、もう。。。)やたらと あちこちでもTwitterへのリンクボタンが沢山。周りでもやっている人がちらほら。
でもワタシはあんまり興味がなくって、素通りしてたんだよね。

Xperiaを購入したら、まるで当たり前のように TwitterやFacebookのアカウントが設定出来るようになってる。すっかり乗り遅れた感のあるワタシ。
同僚のYちゃんは3ヶ月位前にスマートフォン購入。一応Twitterのアカウントも取得したらしい。デモいまだ1度もつぶやいていない・・・。

で、寿司屋の話に戻るんだけど、そんじゃ寿司屋で Twitterでつぶやいてみよう。って話になって、TwitterにはTwitter用語ってもんがある。それを使おう!使わなくっちゃ!となった。
寿司屋に行くんだから、「寿司屋なう」って言うんだよね?って盛り上がっていた。
よくわかんないワタシは 「じゃ 『 あなごなう 』とか 『 中トロ なう 』とか言っちゃう?と聞いたら。。。 どうやらそれは違うらしい。

「なう」とは 状態の事を指す。 つまり 寿司屋なう は 寿司屋にいる ってことで、あなごなう じゃ お前はアナゴか?って事になるのか?

なぜ「なう」なの? 寿司屋にいるんだから 「いま寿司屋」 じゃダメな訳? 同じ2文字じゃん。入力的には同じ労力じゃん。
とま~そんなで盛り上がっていたんだけど、Yちゃんが風邪っぴき になってしまい、肝心の元部長も血圧が高いということでいきなりのドタキャン。

1人元気な盛り上がりのワタシはなんか寂しい・・・。金曜の夜に1人残業か~~~。こういう時にお誘いするお友達もいない。
もともと友達いないのよ、 ワタシ。。。
ちょぴっと悲しくなって仕方ないから?マネージャーに 「寿司中止。今日は何時に帰って来るか?」とメール。
気の毒に思ったのか 10時過ぎだけど飯食うか?と返事がきたので 家の近くで焼肉食べ放題に行く事にした。
10時半から食べはじめる焼肉は結構ヘビー。。。カーボローディングだわ!
2010-04-16 22.21.54 2010-04-16 22.22.04

ワタシって友達いないのね。。。って再認識した週末だっただわ。

今日はご近所ラン9.7km
キロ6分半から45秒位で。。。膝状態変わらず。悪化して無いけど 回復とまるって感じかなぁ~~~。
明日はもしかしたら富士五湖前の最後のランになるかも知れない。
多摩川まで出てみようかな。

チャレンジ富士五湖まであと 残すところ10日。。。

夕べは遅くなることがわかっていたので帰宅ランを久しぶりに決行。リュック背負って走ってると ついつい人通りの多いところで カッコつけちゃってちょっと速めに走ったりなんかしちゃうのだわよ。。(っつってもキロ6分くらい 。)

でも3kmもしないうちにちょっと痛んできたのでユルユルランに変更 (というか、これでしか走れんのだけど)
まだまだスピードはとてもじゃないけど出せない。

そして登りや平地はイワカンって感じの痛みなんだけど 下りになると敏感に膝が反応するのよねぇ。。。
こりゃUp-downのある富士五湖でいかに下りを膝に負担を掛けずに行くかと
平地でもいかに身体を上下させずに忍者のようにヒタヒタ 走るかってことがポイントね。

何処まで持ってくれるか。がんばれ ワタシの膝!

でもって 前回は知っている人がいなかったこのレース。
でも今年は沢山の繋がりの中から同じ富士五湖に出る人がいる。

ブログ繋がりでは
tenkoさん旦那さま
ミツヴさん
カメさん (112km)(と カメさんのお仲間さん達)

ジョグノでは先日合同練習した
ヨットランナーさん

第2関門へヨロヨロでギリギリで向かっているワタシに見ず知らずのランナーが声を掛けてくれたのでさえ嬉しかったのだ。今年はこうやって繋がりが出来た人にコースで会えるかも知れないと思うとそれもまた嬉しいコト。
それにtenkoさんは私設エイドもしてくれるのよ!

富士五湖って距離は3種目(72km、100km、112km)あって スタート時間がそれぞれの制限時間分づつ早まるんだけど、ゴールは みな一緒の 19:00が最終関門。

今年もまた完走の危ういワタシだけど少なくともスタートは一緒だ。

脳内妄想では
ギリギリでゴール!タオルと完走メダルを掛けてもらい、鼻水と涙でグチャグチャ になりながらもトン汁をかっくらう自分!
を想像してるんだけどな~~~~。

さて、ウエァーをどうしましょ。
なんだか今年は気温が例年よりも安定してないだわ。悩むだわ~~~。
途中関門に預ける荷物に入れるおやつだけはもう決めたんだけどね( ̄w ̄)



昨日は ジョグノの仲間2人と一緒に 3人で多摩川へLSD~~~♪

そのうちのお一人 ヨットランナーさんは去年富士五湖 72kmに出て完走、今年100km挑戦と言うことで 合同練習のお誘いいただいた。 ワタシの故障がまだ完全に明けていないので足の様子を見ながら、ゆっくりでお付き合いしてくれると言うので、ありがたくご一緒させていただく。
お若い女性の「どじょうやさん」も一緒に、3人でトコトコと夏を思わせるような多摩川を あれこれとしゃべりっぱなしで走る。
2010-04-11 14[1].29.19 2010-04-11 14[1].29.47

走れました。30km 4時間半は掛かってないかな? 嬉しい~~~~~。走れたよ。 久しく感じてなかったふくらはぎの筋肉痛と 脚に残るけだるさ。
2人にはイライラするくらいのゆっくりさ加減でお付き合いいただき、本当に感謝。
おしゃべりしながらだったから何とか、やや痛みは感じながらも30km走り通せた。

今日、痛みは増してない。
でも冬に逆戻りの冷たい雨。ここは天の恵みとしてしっかり休足しときましょ。

その後銭湯、そして当然反省会へとなだれ込む。
2010-04-11 17[1].27.25 2010-04-11 17[2].46.32 2010-04-11 17[1].35.56
こっちがメイン? だよね~~~とばかりにビールを一気に飲みほし、そして その後は土佐鶴という日本酒を頂く。 お皿にまでとっぷりと注いでくれてお得♪

なんだか完璧酔っ払い状態。
その後加わったみんみんさんも交えて日本酒を飲みながら あんな話 こんな話 そんな話~~~~!で盛り上がる。楽しかったけど、ワタシってば凄い失礼な事言いまくってたかも よく覚えてないのだ。

そして自転車で 朝は30分で来た道を 50分くらい掛かってヨロヨロ~~~~フラフラ~~~~~で帰る。
完全酔っ払い運転だったな、ありゃ。。

30kmを何とか走りきれたことと、30kmでもうお腹一杯状態だったのを考えると 嬉しさと不安が合わさったような不思議な気持ち。
後 2週間。 もう長い距離は走れない。
とにかく脚が少しでも回復しますように。。。

最高に楽しい復活ランでした。


話 すっかり変わって、ゲットしましたXperia!

今年はCNYが2月にずれ込んだ為、一番忙しい時期と もう時期GWになってしまうのとで、なんだかとっても小忙しくってじっくりと遊べて無いんだけど、とりあえず自分好みに一生懸命あれこれといじくりまわしてる最中。
XperiaX10phones_460x303.jpg form_04.jpg form_02.jpg
(公式から持ってきた写真)

Xperiaはあれこれ出来る一方でメチャバッテリーの持ちが悪い。GPSだのなんだの色々アプリを作動させると丸一日持たないね。
で、携帯電話というよりはPCに電話機能が付いてるようなもんで、PCのようにホームページにあれこれアイコンを並べる事が出来るんだけど、一番のお気に入りのアプリが Andoroid 携帯のマスコット ドロイド君。images_20100411000558.jpg
こいつが四六時中つぶやいてくれる。
GPSの位置情報から 「ここの住所は世田谷区の・・・」とか、「気温が15℃です」だの。夜中にいじっていたら「そろそろ寝よう」なんて。。。

Home++_1270908695420.png Home++_1270909056681.png
左上でつぶやいてるのがドロイド君。内容がちゃんと変わってるでしょ?

そしてワタシが Googleのスケジュールに入れたこともつぶやく。
たまたま 「マネージャーと花見」って予定を入れておいたら2日位前に 「そろそろマネージャーとお花見ですね」 なんて言うのだ! オマケにしばらくしてから 突然に 「マネージャーと仲良し?」なんて聞かれちゃって、思わず大笑い。
とにかく癒し系のアプリ。
バッテリー食うんだろうな、って思いながらこいつだけは外せない。可愛いやつなのだ。

操作はiphone知らないし、初のタッチパネル携帯なので比較が出来ない。こんなもんカナ?って感じ。ちょっと下に並んだボタンが押し辛い?
画面は今までのP905から見たら凄い綺麗。 写真も流石に綺麗だし、まるでデジカメのように撮影が出来るのがいい。

携帯imodoメールじゃないけどちゃんとプッシュメールとしての機能はしてる。
でもまだ慣れないから文字入力には手間取ってメール打つのも四苦八苦。
Gmailもラベル区分がいい時と悪い時がある。ラベルが解除できればいいのにな。もっといいメーラーが無いかな?

と、わかる人にはわかる、さっぱりな人にはさっぱりな内容でごめんなさい~~~。
しかもわかる人には これじゃレポートにも何にもならないっつー内容だし。。。
ワタシの使い方はビジネスじゃなくって完全お遊び、おもちゃみたいなもんなんで。

さて、明日は多摩川へ久しぶりに。。。お天気が持つといいのだけど。
まだ桜もあるでしょう。

コメントくださった皆さま。。。見ていてくださる方。。。
こんな不甲斐ないワタクシを心配して頂いてありがとうございます。

膝の調子、ここにきて回復がしっかり感じられるようになりました。
ホントよ、ホント。

最初の頃は痛いな~という状態で走って、走った後に痛みが増して、またお休み。
次の段階はまだ走っている最中は痛いな~、という感じ。でもその後痛みが増すということはなく、同じ状態。

次の週にインソールを新しく作り直し、走りの癖を又指摘され その癖を少しでも改善出来るようインソールを調整。
そのシューズで痛みが出ないように走る。
これはかばって走ると言うよりも、正しく脚を出すと言う意味。
去年の股関節の痛みもそうだったのだけど、正しい位置に身体が乗ると股関節に痛みが出ない。崩れたバランスだと歪んで痛みが出る。
その歪みが出ないように、という走りを意識すると今まで使わなきゃイケなかった箇所を使って無かったから筋肉痛らしきものが出た。
左の膝の痛みが出たのは でもやっぱり庇ってたから出たのかな?

脚内側の硬くなりまくってる筋のマッサージを自分でするんだけど、(これも教えてもらったやり方)自分でやってもうめき声が出る位、張っちゃってて痛い。一生懸命揉み解す。

で、木曜に走って見たら走り出した時の方が痛みがあったのに、走り終わった後の方が痛みが無かった。
次の日も痛みが出なかったら走って見ようと思い、行けそうだったので金曜の夜走った。
痛みが減ってる。
すっかりなくなっては無い。けど確実に減ってる実感。
完全に屈伸をすると痛んだ右膝の内側の痛みが、屈伸をしても痛く無くなった。

あすは友人と多摩川をゆっくり、ゆっくりちょっと長い距離を走って見る。
ワタシ的には和倉から1ヶ月、走りながら直すところまで来たと思っている。
完全に痛みがなくなるまで、というのもわかるんだけど ちょっと今はそれが出来ない。

本当におバカな自分に情けない気持ちで一杯なんだけど、
ちょっとだけ光が見えてきた。。。様な気がする。
ちょっとだけ頑張ります。
ちょっとだけ無理するかもしれないけど、無茶はしないように。。。します。

パタパタと忙しい日々なので ちっとも更新できません。
新しく手に入れた Xperia もちっとも遊べてないのでまともにメールすら操れない。。。

新しいメールアドレスのお知らせ出してますんで、よろしくでございます~~。

ちゃちゃちゃっと報告。

4/3---砧公園で ジョグノ仲間とお花見~。パン持参で行く。
ペーかリーPara、実現出来るよ、とのお褒めの言葉にその気になってにんまる

4/4---高水山トレイルラン DNS
ゴールした人達の 「筋肉痛」という状態にとっても羨ましい~~~と感じる。ワタシも筋肉痛、味わいたい。

故障の方はというと走ると走れるが、次の日にかなり痛くなるのでその痛みが取れるまで走らないという状態。
で、日曜に12km走った。
ゆっくり走りながら どうやって走れば痛くないか、と検証しつつ走って見た。
翌日 想定外のところに痛みが出る。うぅ。これは普段と違うところを使って走ったからか? 痛い所を庇って走ったからか?
なぜか左の膝まで痛くなり 両膝痛い状態
しかしその痛みも昨日辺りで落ち着いてきた。 なので今晩はまたゆっくり10kmほど走って見よう。

前回も感じたのだけど、酷い故障の箇所って 日にちが経つにつれて移動してくるような気がする。
確かに最初は膝内側だったのに、いまはそこの痛みよりも膝内側の裏側に移動しているようだ。
これがいいのか悪いのかはワカランけど、 こんなもんなのかしらん?

更新してないけど、ゆるゆるやってます。
緩々でとてじゃないけど 100km完走出来るのか? 状態だけど今はこれしかないのだ、と思っている。 痛くなくなれば、あとは根性で勝負だわさ! 状態なのだ。

昨日は健康診断で 夕べから今朝に掛けて 白 と何度と無く戦っていたので寝不足だす。。。

Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。