*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


murapさんところでガリガリ君の当たり棒を目の当たりにした。
今まで一度も当たった事のないワタシは あんなにあれこれ書かれているって知らなかった。
先っぽの棒が出てきた状態で既に判別がくつって事を始めて知ったのだ。。。

ふーん。そうなんだ。。。

夕べ帰宅ラン。 また雨に降られたーヽ(`Д´)ノ
雷もなっていたけど、こんなん、雷のうちには入らないだわ!と強気。 ワタシの雷レベルが1段、上がっているのだ。

でもって昨日の帰りにセブンイレブン寄ったのよ。0kcalのコーラが飲みたくって。あれこれちょっと買って。。。レジの兄ちゃんが 「くじ、どうぞ」って言うから くじ引いたのだ。

そしたら ガリガリ君が当たったの~~~~~~!
今お持ちします?っていうから 「ハイ!」と受け取る。

これが当たったら、ダブルでお得ってことよね~~~~。 2倍~2倍よ!

DSC_1765.jpg しかし、やっぱり外れたのだ。

これも 「ガリガリ君が当たった」と言う事実に変わりはない。
しかし、やはり ランナーたるもの? これを 「ガリ当たり」 としてはイケないのだわ!
純粋にあの 当たり棒をゲットしなくては!!

だから今日もワタシはガリ梨を食べるのだ。
暑いからスイカも食べよ~~~~。

でも今日は鍼に行ってくる。。。

スポンサーサイト


7月23日 雲取山日帰り山行してきた!
本日のメンバー Kanrekiさん、ちょこっとさん、NOBU1号さんにPara+マネージャー。
朝6時54分のバスに乗るため午前3時起床。長い一日になりそう~。
2010-7 雲取山  (1) 2010-7 雲取山 (2) 2010-7 雲取山  (5)

登りコースはバスで終点の鴨沢西で下車。お祭まで車道を歩き、後山林道から入山(標高580m)
三条の湯(標高1100m)、三条だるみを経て雲取山頂上(標高2017m)
下山は七ツ石山(標高1757m)を巻いて、小屋でNEKOさん+お友達と待ち合わせ、一気に下山。全行程25km程?
帰りバス 鴨沢16:46という強行軍。
一般的には下山コースの鴨沢から上る方が人気なのかな?
2010-7雲取山  (3) 2010-7 雲取山 (4) 2010-7 雲取山 (6)
後山川にそって林道を進む。沢の近くは本当に天然クーラー。気持ちいい♪
山百合が見事に咲いてたり、ちっこいしゃくとり虫がワタシのリュックに引っ付いていたり。

和やかに進んでる様に見えるけど、結構必死です。 遅れてはいけないのだ!NOBU1号さんはまるで鹿のように登りを感じさせず、ひょうひょうと登っていく。ちょこっとさんの背中を必死で追う。後からはKanrekiさんの決して変わることの無いペースのプレッシャー。マネージャーがこのプレッシャーがあったから休みたくても休めず登れたそうだ。普段ワタシとじゃ直ぐ やれ給水だ、一服だと休んじゃうからねー。

2010-7 雲取山  (7) 2010-7 雲取山 (8)

山行らしいこんな岩場もひたすら登る。

ちょこっとさんの立ててくれた綿密な山スケジュールに沿って順調に時間通りに進んでいた。

が・・・・。 三条だるみに近づく頃なんとなく空模様が怪しくなってきた。なんだかピカって 光って無いか~~~~。この前 棒ノ折山でゲリラ雨にあったけど、今回は雷付き?サービス良すぎよ~~~。

なんてオチャラケていられたのも束の間。
雲取山頂上への最後の急登りっちゅー時に大粒の叩き付けるような雨と雷というおまけ付き。 雷怖い~~~~~。 沢に変わってしまった登山道をひたすら登る。雷の光と音の間隔を気にしながら。
マネージャの「雷は平気。落ちないよ。根拠無いけど」 って・・・あーたのその自信はどっから来るの?
全然説得力ナシ!
山男出身のKanrekiさんの「まだ大丈夫」という言葉が唯一の頼り。

小屋まであとちょっと。開けた一番怖いエリアを必死で駆け抜け無事雲取の避難山小屋へ到着!
あ~~~怖かったよ~~~~~~~ん。
雨の峠は越えたようだが雷がまだ凄い。おにぎり食べたりしながら天気回復を待つ。
ちょこっとさんがKanrekiさんの済州島トライアスロン完走、年代別2位のお祝いに持参してくれたハイドレパックワインで乾杯!
2010-7 雲取山  (12) 2010-7雲取山  (14) 2010-7 雲取山  (15)
2010-7 雲取山  (13)冷えた身体にワインが染みます。。。あ~旨い!つまみは稲妻の光?

雲取山頂、三角点のある場所は小屋からちょっと離れたところ。
雷が収まってきた頃合を見計らい皆で記念撮影。
2010-7 雲取山  (11)とシャッターを押した瞬間凄い雷!!
ぎゃぁあ~~~~~怖い 怖い 怖い~~~~~。
NOBU1号さん、ワタシ、脱兎のごとく小屋に逃げ込む。 その速さったら凄かったわよ。NOBU1号さんはサブスリーランナーなんだけど、ワタシ その向こうを張って、負けじとダッシュ!多分脚の回転なんて見えなかったね。

2010-7 雲取山  (10) 2010-7 雲取山 (9)
空に青空の穴が空き始めた。どんどん天気は回復してきた。これが山の天気なのね。。。

さ~下山よ!
下山ルートは走れるコースだ。 気持ちよく下る。七ツ石小屋で無事NEKOさん&お友達と合流。 無事16:46のバスをゲットして奥多摩駅へ戻る。
2010-7 雲鳥山 (16) 2010 7月 雲取山 55

河辺の駅まで辿り着き、そこはかとなく体中から漂う香ばしい?匂いを放つ集団、梅の湯にてさっぱり。
そして宴会~♪ 2010-7 雲取山 (17) 2010 7月 雲取山 60 2010 7月 雲取山 61

改めてNEKOさん済州島完走祝いも!

帰宅23時。家を出たのが4時過ぎ、約20時間の濃くて楽しい1日。 でもやっぱり奥多摩、遠いわ~~~~。

本日は洗濯機フル回転。週末ごとに出かけちゃってるので部屋を掃除してシーツやマット類も全部洗って、布団も干して、クリーニングも行って、と小忙しい一日。
そうそう、流石にシューズもリュックも洗ったわ。。。
2010-7 雲取山 (18) 2010-7 雲取山
綺麗になりました♪
あ~楽しかった。 今週末は又三島なのだ。
今度は1人お山に行って来るのだ。 たまにはロードも走らないとなぁ。。。




朝、電車通勤の場合は 1分1秒が勝負。

今朝も毎度の如くバタバタとひゃーひゃーと騒ぎながら支度完了。
エレベーターの中で掛け足。
チャリ鍵スタンバイOK。
駐輪場からチャリ出して、バックを放り込み、マンションの裏ドアから自転車に乗りながら出る。

。。。と思った瞬間 ヒールの靴がうまくペダルに乗らなかった?
右足がペダルから落ちちゃって、アッ!って思った瞬間にはバランスが崩れて立て直せなくなり、あ~~れ~~~とあえなく自転車と一緒に転ぶワタシ。。。

これって バイクで言うところの 「落車」ってヤツですかい?
え?んなもんと一緒にするな?

4車線道路には今朝は何故かいつもにも増して車が渋滞してて、止まっている車の運転手のイタイ視線をビシバシ感じる。。。
痛ーいいぃ! と叫びたいがこっぱずかしいので直ぐ立ち去りたい。
けど自転車の右側に体があるので左側に行かないと乗れない。
モタモタとして何とか体勢を立て直し駅に向かう。

右肘下を擦りむいてやや流血。
でも他は痛くないな、大丈夫。。。

と思っていたのだけど、今になって(転んでから4時間ほど経過) 左膝が痛くなってきた。
どうやらお皿の上の部分をしこたまぶつけていたようだ。
青くなっている。

痛いぃぃぃーーーーー。

ここしばらく右膝がキリキリと突き刺すような痛みがあったので、ランはお休み気味にしていたのだけど(サボりとも言うが。。。)
こんな走る事じゃなくて膝を痛めちゃうなんて。。。
情けない。
ママチャリ と言えど サンダルのようなもので載ると危ないのだよね。
わかっちゃいるんだけど。

頼むよ。ホント。しっかりしてよ ワタシ。。。なのだ。


この連休中FC2ブログのネットワーク障害で一切のブログを見る事も開くことも出来なかったよ~。(プロバイダーによるのか?サーバーによるのか良くわかんないけど) どうやらドコモを経由するとダメ?だったのか Xperiaからもモバイルパソコンからも更新はおろか、閲覧すら出来なかったー。(#゚Д゚)y-イライラ

でも又記事Upしないとそのままになりそうなので写真で一気にUp!

無事 18日、日曜に天城縦走をしてきた!
10-07-18 天城縦走 2010 天城縦走 008 amagijuso.gif
天城高原ゴルフ場バス停からスタート。 天城連山 万二郎、万三郎を経て八丁池、天城峠、踊り子遊歩道にて天城道の駅まで。
走行距離凡そ20kmに道の駅までが5km位でトータル25km位。
地図読みしながら、と思ったがこのルートはしつこい位?標識が出ていて地図読みしたくてもわかっちゃうんだよね~。それでも一応ピークから降りる時は方向を確認したりして。

万次郎まで一気に登ると、後はアップダウンありながらも基本下りのコース、楽っちゃ楽。反対に天城峠から伊東方面へ抜けるコースは登り基調になるのでもっと大変だと思う。

4ヶ国語で自然を大切に!
万二郎までは岩場の多い登りが続く。1320mの万二郎到着!
2010 天城縦走 012 2010 天城縦走 018 2010 天城縦走 021

天城最高峰の万三郎を目指す。
2010 天城縦走 025 2010 天城縦走 027

2010 天城縦走 033 2010 天城縦走 035 2010 天城縦走 038
1406mの登頂へ到着!
止まると虫が凄い寄って来る~~~のでほっかむり。
今度は急な下りをロープを使って降りる・・・がワタシ、ロープに振り回されてブランブラン~。
かなり大きな倒木などもある。
2010 天城縦走 052 2010 天城縦走 057

この急な下りの後は走れるトレイルが続く。
でもマネージャー既に疲れちゃったーとのことで歩き走りで八丁池を目指す。
2010 天城縦走 067 2010 天城縦走 068 2010 天城縦走 073
八丁池到着! お弁当。
2010 天城縦走 076 ビールこそ持ってこないが柿の種は必須アイテムなのだ?

沢の水が凄く綺麗で冷たい。飲めるんじゃないかな?
わさび田を見ながら気持ちのいいトレイルを進む。前後にだれも人がいない。どうやらマイナーコースをチョイスした?思いっきり天城越えを歌いながら進む。峠到着。
2010 天城縦走 079 2010 天城縦走 081 2010 天城縦走 083

マネージャー、グッタリ。ワタシ、峠で再度熱唱!生首撮影。
2010 天城縦走 087 2010 天城縦走 088 2010 天城縦走 090

旧天城トンネルへ降りて、天城遊歩道を経て道の駅まで5kmちょい? ココだけ元気に走る。
なぜなら急いで到着しないとソフトクリームを食べる時間が無くなるから~~~~!
2010 天城縦走 097 2010 天城縦走 104
無事わさびソフトゲット!

丸一日かけて天城を堪能してきた。
お山の中はひんやりしてて、沢の近くは天然クーラーみたいに気持ちよかった。

イノシシ、ゲット!
2010 天城縦走 111
最中です。 このリアルな感じがいい!
殆ど歩きで走ったのはちょっとだけ。
でもイイのだ。お山は走っても歩いても魅力一杯!

来週は雲取山だわよ~~~~~!

夕べは不定期ながらも定例の歌姫の会。
DSC_1758.jpg DSC_1764.jpg DSC_1752.jpg
半ピタで会社を出てカラオケ行って、そこで飲み食べしながらアラフォー過ぎの女3人歌いまくるのだ!

ここのカラオケは「課題曲」ってもんがあって、その指定された歌で95点以上取ると点によっておつまみやデザートがゲット出来る!

もちろん挑戦! ワタクシ「天城越え」で高得点狙うも・・・惨敗。。。
Yちゃん 本気モードでEXILEの 「CHO CHO TRAIN」 熱唱! ・・・が、クリアならず。
その後もキャプテン翼の主題歌 「燃えてヒーロー」やら KinKi Kidsの 「硝子の少年」、ピンクレディーの「UFO」を踊り付きで挑戦するもダメ。。。

やけくそで 殆どサビしか知らない 「青春アミーゴ」歌ったら何にも歌えなくって、音 外しまくりだったのに なぜか なんとなんとの「97点!」
はぁ?どんな基準じゃ? と言いながらも バニラアイスをゲット

100点満点なら 現金 1万円よ~~~~!又挑戦するだわっ!

さんの主題歌? 「酔って候」 歌ってみたら。。。聞くと歌うでは大違いね。これ難しい。今後の課題曲にするだわ。

今晩 東名とばして実家へ。連休だから混んでそう。
よってここ最近、走ってないけどそれでも辛うじて中2日で繋いでいた「3日空けちゃイカンぜよ」 ルールはあえなく破られる。。。ま、いっか。

日曜日は天城縦走なのだ!

伊東から天城連山を抜け 天城隋道、天城峠、〆はわさびソフトクリーム!
地図読みもするからそんなに走らんよ、って言ったらマネージャーも 「行ってもいいよ」ってんでお一人様お山じゃなくなりました。

足手まとい?なんて言わないだわよ~~~

イノシシ には会いたくないなぁ。。。

こんだけ食ってんだから走らねば!
雨もまだ降ってきて無い7時、 仕事を片付けスタート。
今日の記事はちょっとスマートフォンのアプリに関してなので、つまんないです~~。

ガーミン君がいないのでしばらくワタシは記録をとる為に XperiaのGPSを利用したアプリで距離とルートのログを取っている。

GPSTracker LiteMy Track という2つのアプリを同時に起動させて走って見る。

起動してから自分の場所をGPSで特定する時間はガーミン君よりも圧倒的に早い。 凄いもんだわねぇ。
で、ちゃんとルート拾ってくれるのよ。スピードも、止まった時間も、高低差も。
ただし距離はどうしても長めにでちゃう。
今日のルートは15km弱くらいなんだけど どっちも 15.6km程になっちゃう。それでもあれこれ設定をいじって最初の頃は1km以上長くなってたのがこの位の誤差なら、遊びとして使う分には充分だ。
My Google Mapにも My Documentにもその場で転送出来ちゃうって凄いよね。

でも流石に山じゃ辛かった。
この間の地図読み山行では途中であちこちGPSの信号がとんじゃって、空飛んでたもんな~。

本当はルート表示の地図ものせようかとおもったんだけど、流石に帰宅ランルートを晒すのはちょっと。。。と思ったのでやめとく。

レースでは流石に使えないし、走ってる最中に携帯の画面を見るってのも出来ないからあくまで記録としてのお楽しみって使いかただけど、これが無料アプリってのが凄いよね。
精度がもっと上がれば、お高いGPS機器なんて売れなくなっちゃうんじゃない?

ちなみにバッテリーは確かに食う。
でも電池残量 53%位で会社をスタートして、バッテリーを凄く使うGPSアプリを2個同時に起動して約1時間45分経過後、バッテリー残量は35%位だった。
1時間10%の消費位かな? 予備バッテリーを持ってるので日帰り山行なら充分耐えられそうだ。

週末の天城縦走でまた試してみよう。

今日は涼しい位で快適な帰宅ランだった。 帰りにコンビニでガリガリ君のチェック! 夏の名物 ガリガリ君梨味を探して。。。 今季、ガリ梨にまだお目に掛かってなかったのよ。

あった! 初ガリ梨よ~~~~。
DSC_1746.jpg
でもちょっと涼しい位の気温にガリ梨の感激も半減?
これはやっぱり炎天下ランの後が最高なのよね!


先週の木曜日の事
偶然駅でマネージャーに会った。 滅多にない事。 なので夜ランやめて、滅多に行かないご近所寿司屋に行く事に。
DSC_1731.jpg DSC_1732.jpg
穴子がイイの入ってるよー!ってことで 穴子の白焼きと塩焼き。
白焼きはふっくらで、塩焼きはカリッとしてて こりゃ旨い~~~~。

やっぱり日本酒よね。何があります?って聞いたらあれこれと出してくれた。
「ばくれん」って飲んだことない! 山形県 亀の井酒造、これ頂きます。
超辛口+20。こりゃ~~イイ。 一合でかなりきちゃうね。 ホレホレとご機嫌♪
DSC_1728.jpg DSC_1729.jpg DSC_1730.jpg
・・・なんてやってたら横でビール瓶並べてるおっさん。。。オイオイ( ・ิω・ิ) DSC_1737.jpg ビールっ腹ってほんとよねー。
大将、ごっそさま。また来年位にお邪魔するだわ~と、大将苦笑い。


食べるラー油
こちらは最近巷で売れているっていう「辛いけど辛くない なんたらかんたら?ラー油」とかってヤツとは違うけどつい流行りモノに弱く且つ、辛いモノに目がないので買ってみた。
これがさー、イケるのよ。
DSC_1741.jpg DSC_1740.jpg
シラスのっけて、このラー油のっけて食べてみたら、旨い旨い!
納豆とかサラダとか麺とか、何でもイケそう。夏バテで食欲ない時(ワタシはそんなこと一切無いんだけど)おススメしちゃうわ。


週末に焼いたパン
この時期のパン焼きは生地がだれてダメ。根性無しの生地なんで形成が上手く行かないし過発酵気味になっちゃう。
DSC_1745.jpg DSC_1742.jpg 形 大きさバランバランだなぁ。


サツマイモのニンニク塩胡椒
サツマイモのデッカイのがずっとゴロゴロと冷蔵庫の中で放置プレーされていた。
クックパッドでレシピ検索したらオリーブ油で焼いて、にんにく 塩 胡椒をまぶしてカラッと、ってのが美味しそうだったので挑戦。
DSC_1697.jpg DSC_1696.jpg
上手い! 甘みあるのにピリッ!だけどマネージャーにはいまいち不評。
そもそも男の人ってサツマイモあんまり好きじゃない?
殆どワタシが食っちゃっただわ。。。


昨日の夕方
もと部長からのタイヤキ差し入れ。 夏のタイヤキも旨い。カリカリ薄焼きタイヤキ。
頂きますっ。
DSC_1738.jpg

さて、今晩は走らなくっちゃね。。。
雨、降らないといいなぁ(本心よ、本心)


金曜日
なんでかんでちょこっと残業になってまい、7時半過ぎちゃった。叩き付けるよな雨 にすっかり意気消沈。もう電車で帰るだわ、と駅に向かう。
乗り換え直前に 「KO線 人身事故でただいま運転見合わせております」だと。

にゃにおーーーー! その前の線で告知してよっ。ここまで来ちゃったらもうこれでしか帰れんじゃん。
電車待つことしばらく。乗った電車に閉じ込められることしばらく。
あーあ、びしょ濡れでも走って帰ればヨカッタ。初志貫徹って大事ね。。。などと凹む。

オマケに家に着くころには雨止んでっし。。。でも走る気無ーし。

土曜日
ご近所10km程。 湿度無くって暑いけど気持ちイイね。
虫渦 に飛び込み、たんぱく質摂取、数匹。

日曜日
ランの格好で選挙へ。
小学校の入り口でお姉さんが出てきた人になんか聞いてる。 あれ?もしかして。。それは? ワタシの憧れていた「出口調査」っつーもんじゃね?

投票後、「もしかしたら、聞かれちゃう?聞かれちゃう?」とドキドキしながらお姉さんの前を通るも・・・反応無し。
え?なんで?誰でもいいって訳じゃない訳?

靴紐の縛りなおしをしながらこそっとマネージャーに
「ねーねー、あれ出口調査だよね?なんで聞いてくんないんだろね?」と言ったら
「やりたいって自分から言えばいいじゃん」っと。。
「えー。それって。。。あり?」
「・・・いや、あんまり。。ありじゃ無いんじゃね?でもやりたいってモンをダメですとは言わんだろ」

「それにいままで何回もココに選挙来てるけどはじめてじゃん。最後のチャンスかもよ?」

最後のチャンス・・・その言葉に背中を押され、ワタクシ自らお姉さんに近寄り 「出口調査ですか? やってもいいですか!?」と聞いて見た。お姉さんはむしろ断る人が多いのか? とても喜んで 「是非!」と紙とペンを渡してくれた。

おぉ~これが出口調査なのね!
ワタシ、いつもニュースで聞いてたけど 単に出口でパパッと「どこに入れました?」ってだけちょろっと聞くだけだと思っていたら アンケート形式みたいになってた。
性別、年齢、入れた政党、支持政党、今後の政府に期待するコト などなど。

これで2個のうち1個は念願かなっただわ!
あと1個は 「職質」。 これも1度されて見たいのだ。
もしくは 飲酒運転の検査でもイイ。1度も停められたことが無いのだ。
「免許証見せてください。 それからちょっとトランク、開けてもらっていいですか?」なんてのも バッチこい!なんだけどな~~~。

何気に今夜8時の選挙速報 出口調査の結果 ってのが気になるワタシなのだ。

その後久しぶりに多摩川へ。
途中でガリガリ君休憩入れながら 済州島のKanrekiさんとNEKOさんは今頃どうしてる?などと話ながらマネージャーとヘロヘロラン。


梅雨もあと1週間?



うっかりしてたら七夕が終わっていた。
ワタシ、年行事のそういったイベント的なものは逃さない方なんだけど、七夕だけはスルーしちゃう傾向にある。

なんでかなぁ?と考えて見たら、七夕って食べ物が付いてないのだ!
イベントには必ず なにかしら 由来のある食べ物が付随してるもんじゃない?
おはぎだったり、豆だったり、柏餅だったり、かぼちゃだったり。
それが七夕ってないのよねー。だからスルーしちゃうんだわ。

と思い調べて見たら、そうめんなんだって。
んなもん、常日頃から食べてるし対して面白く無いじゃん。

さてさて、本日は夕方から雨模様? 梅雨もあと1週間くらいか?
はーやーくー梅雨明けないかな。

今日はキントラ日。なんだけど、1人自主連として帰宅ラン予定。
走ってプール行って、プールで泳いで、また着替えて走って帰る。。。なんちゃってバイアスロンもどきってのをやって見たいと思っているんだけど。。
そんな疲れそうなこと 週末の金曜日しか出来そうに無いから。

果たして出来るか!?


ワタクシのいま危篤状態? と言うか 逝っちゃったガーミン君は お直しに出すことに決定。。しようと思っていたんだけど~~~~~。。。

購入したところで問い合わせてみたところGarmin社の規定により部品交換修理は行っていないそうで。
「未使用のリペアユニットとの交換修理対応」 だそうだ。
つか、部品交換っていったって多分ショートしちゃってるんだから、丸ごと、だよね? この場合。。。

お値段 なんと¥12,600 微妙な金額。。。
これに自分が送る送料かかると ¥13,000位になるのか?

国内の安いところでは205は殆どもう出てなくって 305が最安値で ¥21900、 405だと3万ちょいでもう出てるのね。 もちろん正規代理店はお値段高いわよ、全然。倍近く?くらいか?
この値段の違いはナンジャラホイって感じなんだけど。まー日本語表記じゃないとかアフターサービスの違いとか?で値段も色々。。

で、個人輸入で確認したら イギリスの有名通販で買うと 205が 送料込みで なんとなんとの¥15165.99 って言うじゃーないの。(今日の為替でね)
関税は個人輸入ならかからないので (だよね?) 国内修理に出すよりも +¥2,000かそこっらで新しいものが買えちゃうってことよねー。

これが305になると ¥20259.89 となるので +7千円くらいになってハートレートモニターが付いてくる。

最新版の405で ¥29315.86 だっつーのだよ!ワタシ、このガーミン君は正規代理店で買ったから ¥39900で買ってるのよ~~~~~。

じつは405はあれこれと調査 聞き取りしていたら興味が薄れてしまったのだ。
だってスペック上の駆動時間8時間、でも実質使っている人に聞いたら 6時間くらいしか持たないって言うのよ。

ワタシ、お山で地図読みしたり、ひとりフラフラしたり、 LSDとかでウロウロ徘徊していると 6時間なんてあっちゅーまに過ぎちゃう。
そのてん、ワタシの205君はスペック上での駆動時間10時間。
でもこの間の富士五湖で 「電池無いー! 切れる~~~~! 充電して~~~!!」とピコピコ出ながらも彼はなんと11時間くらい持ってくれたのだ。
これはワタシには魅力!

310XTが これは 駆動時間20時間。しかも洗濯機で洗える! (いや、50mまでの防水ってことね)
つまりはトライアスリート仕様、ってやつが ¥34250.16 だってーーーー!
これは現時点で掛かるであろうお値段から +2万円もしちゃうから ちょっと無理っす(T_T)

マネージャーは軽く 「新しいの買っちゃえば?」 と言う。
そう、彼は決して 「買っちゃダメ」とか 「よせば」とか言わない。「欲しいんだったら買えば?」と言う。
そう、彼は反対しないけど別に買ってくれるわけじゃ無いからー( ̄w ̄)

うぅーーーん。悩む。 今既に修理に出そうと思って梱包済みの 瀕死の205君がここに居る。

どぉ~~~~しよ♪
どぉ~~~~~しよ♪
お~♪ パッキャマラード パッキャマラード パオパオ パパパン♪

の歌状態なのだ。


約一年振りの地図読み山行行ってきた~。

去年、初めて地図読み講習なるものを受け もっとちゃんと地図が読めるようにと思っていたのに中々出来なくって、ひとりお山行ってもコンパス忘れちゃったり 走るのに一杯一杯で地図なんてどっかいっちゃったりだったワタシ。

でも一緒にその時いったYちゃんはあれからすっかり山女化し、今じゃ立派に地図も読み 山行に精出す生活に変わってしまっているのだ。

ってことで今回はそのYちゃんを先生に、もひとり若いSちゃん(彼女も山女系)と名栗湖から入山、棒ノ折山(棒ノ峰~黒山~岩茸石山~高水山~軍畑駅へ下りるという長~い縦走山行を計画。

土曜日の方が天気が不安定と言うことで日曜に計画を変更したのだけどこれが良かったのか悪かったのか。。。

まず名栗湖から沢を登っていく。雨量が多かったのか、思いがけず沢は結構な滝状態?
DSC_1715.jpg DSC_1713.jpg DSC_1714.jpg

がんばって登る乙女3人!
しかしワタシのシューズはトレラン用。グリップはいいがメッシュになっている為すぐに浸水して足びしょびしょ。一方彼女達のは山シューズなので防水しっかり。
ワタシもちゃんとした登山シューズにして置けば良かったと軽く後悔。
なんちゃって沢のぼりを経験。 楽しい~~~~♪楽しい♪

トレランと違い地図読みは行程がゆっくり。。。に見えるがその実 実際に歩くのは結構なスピード。

yama-4.jpg DSC_1712.jpg
沢のぼり?に以外と時間がかかり、棒ノ峰到着が1時間ほど予定をオーバーしてしまった。
お昼を食べて、次のポイントにまた地図を読みながら進む。 ピーク、コル、尾根が右から入ってる、などなどわかったようなわからないような。。?

ところがそれまで天気が良かったのに、いきなり雨! あ、雨だ。と思ったらあっちゅーまにゲリラ雨状態。
急いでカッパを着て雨対策。
しかし準備が整った頃雨は小ぶりに変わり、そうこうしてると又日が差してきてムンムンムレムレ状態。

足場が一層悪くなり、行程も予定通りに進まない。
そしてまた黒山を過ぎた頃、最初のゲリラ雨なんてもんじゃないくらいの爆弾雨が振り出した。 叩きつける大粒の雨。納まる様子が無いので、とにかく注意しながら進む。霧も少し立ち込めてきた。

縦走の計画は変更し岩茸石山から下山してバス通りへ向かうことにした。無茶はお山じゃ絶対にダメだからね。

でも岩茸石山へ付くころには雨もやみはじめ、見通しも急激に回復し始めた。
すると木々の緑がなんだか凄く艶っぽくなり 沢石のコケなんかもキラキラ光って凄く綺麗。
木漏れ日がきらきら、尾根からちょっと下がったところを見ると霧で真っ白な部分があったり、何とも言えない幻想的な森の色んな姿を見せてくれた。

写真が取れなかったのが残念。
無事下山し、タイミングよくバスに乗れて、河合駅へ。そこから河辺駅まで電車で移動し、梅の湯で汗をながして、乾杯!
yama-5.jpg (これは前菜?この後怒涛の如く料理が出てくるのだ)

読図は相変らず成長無し、の感じナンだけどこうやってゆっくり地図と格闘しながら歩く山はまたトレランとは別の魅力が一杯だ。
やっぱり山はいいなぁ。。。

この夏、伊東から修善寺へ抜ける天城縦走をして見たいと思っている。
1人お山になると思うので、しっかり計画たてなくっちゃだわ。

この日距離的には10km位?でも筋肉痛が きてます、きてます状態。
本日は休足。
昨日は結局家に着いたのが夜の12時になってしまったので洗濯出来きず、今日帰宅してから山のような洗濯してリュック干して、日曜朝5時から丸一日遊んで帰ってきた主婦としての借金返済?にワラワラしとりました。

あ~眠いだわ

Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。