FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

北鎌倉で、初のトレイルラン。集合9時半、旦那がその間鎌倉散策すると言うことでお供に。
まずおにぎりを食らい 戦闘準備。20070708222943.jpg


総勢30名余りのグループ。私、このセミナー 思いっきり勘違していたようだ。
入門トレイルラン→レベルに合わせたトレイルラン だったのだ。ありゃ・・・。
まず北鎌倉から山へ向かう。そこで既に凄い登り。しばらく走った後ちょっと開けたところに出た。
20070708221551.jpgここでもうヘロヘロになっていたのだけど、なんとここはスタート地点。ここを基点に片道5km弱のコースを2往復すると言うではないか!
私のリュックにはハイドレーションに2㍑の水と軽食、雨合羽。
つまり2kgは背負っている訳ね。

講師の石川さんは「この山はかなりフラットな感じで登りも走ることが出来ます」と。20070708221513.jpg これがですか?私にとっては山道以外の何物でもないのですけど。

最初の往路のみ全員で途中途中で道を確認しながら進む。
そしてここが折り返し地点。20070708224704.jpg かなり暗く写ってしまったけど本当は見晴らし抜群!
で、ここから又スタート地点へ戻り、もう一度ここまで来て折り返して戻る。これからは各々のスピードと力量でLSDです。とな・・・。
軽く下りの注意点を聞き、インストラクターに水の補給をしてもらい、いざスタート!

とにかく最初の復路は食らいついていった。下りの恐さもあったけど疲れがそれをちょっと麻痺させていたような気がする。
全身で息をしながら登り、降り、走る。途中もちろん歩く。

最後の復路、わたくしかる~く飛びました。
疲れから足が上がっていなかったらしい。飛び越えたつもりの木の根に
蹴躓き、ポーンと飛んだ。とっさに膝から突きたくない!って思ったのか両手で何とかカバーしながら思いっきり転ぶ。
その瞬間全身に力が入ったもんだから疲れてた両足が、ふくらはぎと太股前面の4箇所が一斉に攣った。死ぬかと思った。
何とか立ち上がり怪我の確認。
良かった。手のひらと肘、膝の各一箇所の擦り傷で済んだ。足首もひねってない。膝も大丈夫。

残りを何とか下半身泥で汚れながもようやくFinish!
ハイドレーションの水はほぼ空っぽ。つまり自分の背負った2㍑では足りなかったと言うことだ。
水を飲む量も考えないと途中から水無しになる危険もある訳だ。あの途中で補給してもらわなかったら残りは地獄だったんだな~。と痛感。

最初の集合場所でちょっと話しをしたお兄さんが
「初めてのわりには最初、いい走りっぷりだったですよ」と言ってくれた。 う・・・うれしい。
途中インストラクターにリュックの位置が悪いと直してもらった。
全然ゆれがおさまって疲れが違った。

いや、私は今日こういった「トレイルランのいろは」を教えてくれるもんだと思ってたのさ。
しかし実践に勝る物無し!10:00から15:00までびっちりの大変充実した一日だった。

最後に山を降りてからクラブハウスまでの道のりまでもランのオマケ付き。どこまでも鍛えてくれるのね・・・。
でもとってもいい経験になった。今筋肉痛が酷いけど楽しかった。

これはその間鎌倉を満喫した旦那の写真。
20070708221447.jpg 20070708221433.jpg 大仏に銭洗い弁天、長谷寺 等々 寺周りとハイキングコースを楽しんだ模様。

7月7日走行距離 6km
   スイム距離 0.8km
7月8日走行距離 20kmちょい
月間走行距離  50km
明日は誰がなんと言おうと休足日!

今回私がお世話になったOSJ湘南クラブハウスの載っているHPです。


【】
やはりOSJの石川弘毅さんのクリニックだったのですね。そのクラブハウスには行ったことがあるし、確か、NEKOさんはトライアスロンクリニックで行っているはずです。そこの代表は同じトライアスロンクラブの滝川さんです。いよいよ、トライアスロンとニアミスですね。星峰さんから、東京国際が先と言われそうですが、トライアスリートで東京国際に出ているひとはたくさんいます。ところで、ハイドレーションバッグは2Lを買ったのですね。実のところ、まだ買っていません。1.5にするつもり。
【】
お疲れ様でした!
2Lの水で足りないほどってスゴイ・・・。
山は楽しいけどハードですもんね。
たいしたケガがなくて何よりです。
下手なトコで転ぶとえらい事になりますから。

私もトレイルランのイロハを教えてくれるやつから出てみたいと思ってますが、
なかなか日程が・・・(←言い訳ではないですよ^^;)
paraさんはだんだんレベルアップしていくなぁ。
私もがんばらなくちゃっ!
【】
お疲れさま!kanrekiさんの言うとおり・・・宣伝するわけで分けではないけど、いろいろ充実メニューあり、スタッフもいい人達でお勧めですよ。
私的な事ですが、長女が福岡に一人暮らしを決め、先週越しました。で、今日から夫と行ってきます。娘と三人で鹿児島まで足を延ばす予定。
ラン&スイム一式持参、レンタサイクルも出来るようなコースもあるようなので、荷物が重い~~ただ雨がね~、晴れ女の威力で何とかしたいけど・・・。しばらく、ブログが見れないのが残念、13日に無事帰宅したら、また報告しますね(^^)
【】
うおお、すげぇ。
「山道以外の何物でもないのですけど」の所の写真にびっくらこいてます。いきなりこんな所なんだ。
しかも「かる~く飛びました」って(^^;)
恐るべしトレイルランニング。でもオイラも挑戦してみたいなぁ。
【】
kanrekiさん
やはり。。。きっとこのあたり、kanrekiさんのテリトリーと重なっているだろうと思っていました。
石川弘毅さんも他のスタッフの方も凄く素敵で、スタッフの方が背負っていってくれた水が無ければ私はどうなっていたか。(財布も預けてしまって一問無し状態だったのです)
あの辺は殆ど今まで関わらなかった(海関係)のですけど独特な雰囲気のある エリアですね。
国際レースもトライアスロンもまだまだ私の中では虹の向こうの世界、ですよ~~~~。

ゆりさん
ホント、擦り傷ですんで良かったです。
何事も一度体験出来ると次からは一人でも挑戦できるかな?って思えますものね。 レベルUpはまだまだ「体験」領域止まりですよ~。なんか手当たり次第にちょっとずつかじってて、これでいいんか?と思うけど、「楽しきゃありだよねー!」って開き直って。
だって、なかなかこの年で「初めての経験」って出会えないです物ね。(^○^)

NEKOさん
そうなんです!だってここのHPはNEKOさんのレポートから見つけたのですもの。ただ参加者がハイレベル、のような気がして気後れしちゃったけど、始まってしまえば必死でそんなことどうでも良くなりますね。もちろん今回もいちばんのへなちょこでした!
福岡、いってらっしゃいませ!知らない土地でランするの、いいですよね!

ひでさん
飛んだ瞬間スローモーションになってそれまでの出来事が走馬灯のように・・・って訳にはいきませんでしたが(笑) ほんの一瞬に頭は「やばい、とんだぞ!」って判断してました。
自然を相手のトレイルラン、景色を楽しむ余裕はありませんでしたけど「山走り」 楽しいです!!ひでさんも是非!
そうそう、マラニックってのも経験してみたーい!
【】
う~凄いメンバーとトレイルランをして来たんですね~
益々強くなるわ~~先が楽しみね~~
でも怪我が軽くてよかった~~鎌倉の山はすでに走った
事がありますが、一部足元怖い場所ありますよね・・・

走友が足柄の金時山を走っていて、山道を整備してある
金属製のものがさびて壊れていた場所で転倒して手首
骨折で手術をしました。気をつけていても不慮の事故って
事がありますから、過信することなく気をつけましょうね~~

そうそう、ひでさんお薦めのマラニック、私もお薦め~~



【】
星峰さん
知らないって恐いですね(~_~;)そんな凄い人とは思わず「かっこいい~」なんて思っていたのですから。でも一緒に走れたのはわずか、です。うーもったいなかった。
でもトレイルラン、ほんと~に楽しかったです。練習としては今迄で一番楽しかったかも!
事故と怪我には気をつけなくちゃ、ですね。
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: