FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


箱根峠制覇!

---と言うほど壮大なものだったのか?との疑問は残るけど、
とにかく 8/4 箱根峠まで己の足で登ってきた。

朝9:00 やや曇りがちな天気の中、ハイドレーションに2リットルの水、行動食、着替えなどをリアクターに詰め込み出かける。
国1から旧道へ入るまでは暑くて水分補給を注意しながら進まないと危ないかな?と思いながら進む。
もちろんゆっくり。
20070806103119.jpg

2km程で本筋の国1から旧道へ入る。この辺は歩ける程度の道路との境目を進む。
車が少ないのでそれほど危険はない。

6km地点当たりから住宅街も無くなり始め、本筋国1へ交差。
きちんとガードレールで仕切られた歩道があるので安全。
進めー。 まだ元気!。

旧箱根道 2 10km地点で歩道の補修工事のため通行禁止。
旧東海道を進んだのだけど、 日当たりがいいとこはこんな感じだけど、
奥に入ると前日の雨の為むき出しの石畳と苔が滑って
とてもじゃないが走れない。


霧の旧東海道ここは森林浴をしながら
溺れそうなくらい濃い酸素を感じつつ、
マイナスイオンの中歩く。
少し肌寒いくらいになって来た。




山中城址を越え国道へ戻るとすっかり人家はなくなり、 こんなに立派な歩道がなぜ必要?と思いながら進むと霧がどんどん濃くなって来た。 余り霧が深くなってきたため車もゆっくり走っている。
よほど走っている人間が物珍しいのか、運転手が「オイオイ」とちょっとびっくり(あきれた?)顔をしているのを感じる。トラックの運ちゃんにいたっては派手にクラクションを鳴らして応援?してくれる人もいた。霧のカーブ

しかし道は当然ながら全て登り。
ちょっと楽な登り、辛い登り。
途中何度も給水の為止まったりするのだが、登りで止まると走り出しが辛い。
しかも凄い霧で景色も何もあったもんじゃない。 有る意味幻想的だけど、気温も下がってきて走っている時は暑いけど立ち止まると寒いくらいだ。さすが箱根。

辛かったけどそんなにボロボロにはならずに箱根峠、道の駅箱根峠 道の駅まで到着!

芦ノ湖まで後ちょっと、がんばるぞー。と出発するがこの後がイカン。
とにかく道が狭くて歩道無し、2車線対面道路のカーブでは車が来るたびにちょっと立ち止まらなければならない。
せっかくやっと下りになったのに~~~~!
やっとのことで現れた芦ノ湖。
感動!と言いたいとこだがなんせ霧と風でよく見えない。

霧の芦ノ湖 う~~ん、感動の場面を期待していた私としてはちょっと凹む。
寒いし…。

とにかく海賊船 海賊船 の写真を取ってから芦ノ湖沿いに目指すお風呂までは石畳遊歩道を2km位ウォーキング。
お風呂に入り、「大騒ぎしたほど壮大なる計画でもなかったな~」と1人苦笑。
帰りは元箱根までもバスで、そこから三島まで、たったの45分で着いてしまった。
もっと天気が良かったなら印象も違ってたかな?
何かあっけなく終わった私の箱根路であった。
でも箱根に向かう道に 『平安鎌倉古道』と言うのがあることを今回発見。又新しいプランを練ろう。

筋肉痛はゆっくりゆっくり行程だったので足はほぼダメージ無し。
肩が今回もちょっと痛みが残った程度、でした。
8/4走行距離 23km
(うち、3kmはウォーキング)
月間走行距離 22.5km 32.5km+3km(ウォーク)でした。
どんな計算したんだ?

【】
マラニックっていうのかなあ、このようなランっていいですねえ。寒いくらいだったなんて、うらやましい限りです。どこかに行きたいなあ。
【】
足のダメージなしで20km以上も峠を走ったのですか!
すごいな~すごいな~。
マラニックというか山ランをやりたいな~やりたいな~と思いつつ。
結局実行出来てない私と大違い。
私も行動に移さねばなぁ・・・。
お疲れ様でした!
【】
4日が寒いくらいとはラッキーなマラニックでしたね~
私はあまりの暑さに同じくらい走って殆ど歩きでした・・
夕方からBBQでしたが、その前2時間くらいバタンQで
倒れてましたよ~~真夏は山の中のマラニックがやはり
いいね~~
それにしても一人で箱根路走破おめでとう~~~
【】
お疲れ様です。壮大なスケールですよ~。箱根を走るってなんかかっこいい。
私も練習再開したので、いつかこんなスケールで練習したいって思いました。
【】
kanrekiさん
さすが箱根、といったところでしょうか?走っていないと寒い位でした。風も強かったです。でも箱根を降りたらやっぱり蒸し暑かった・・・。

ゆりさん
本当に拍子抜けな位ダメージが無いのです。きっと余りにもゆっくり行程だったからなのでしょうね。
う~ん、こんなに筋肉痛とかないとトレーニングになったのかな~?と(~_~;) ちょと不安。

星峰さん
アドバイス通り、疲れたら歩く、無理せずゆっくりが良かったようです。自分的にはもう少し追い込んでもよかったのかな?とちょっと反省も。 でもなにより暑さが無かったのが楽だった一番の理由ですね。星峰さんも暑い中お疲れ様でした!

genkiさん
あっけなく終わってしまってお祭り騒ぎの大好きな私としては「やったぞーーー!」と騒ぎたかったのですけど、なんか、「あれ?終わり?峠?」といった感じで・・・。まさに一人旅で淡々と走ったのが良かったのか悪かったのか(笑 といった感じです。
【】
>「大騒ぎしたほど壮大なる計画ではなかったな~」ひとり苦笑しながらv-48に浸かってるparaさん、目に浮かんでしまう・・・ホント楽しい方!!ステキです~~。
マラニックでは物足りない?次なる壮大な計画は?計り知れない可能性、夢?ワクワクしてきます、元気を貰います。
私もうなぎ食べて、がんばろう~っと。。。

【】
なんか、サクッとやっちゃったって感じで尊敬~。
肌寒いくらいなんて、やっぱ山を走るのは別物なんですね。
トラックの運ちゃんの声援を受け走るなんて気持ち良さげ。

次は何にチャレンジするのかといつも楽しみであります。
【】
NEKOさん
いや、お恥ずかしい限りです。 家でも「もっと静かに出かけられんのか?」 と。。。騒いだ割に練習になったのかどうかも疑問でした。でも何事も経験! (こればっかのいい訳ですね。。)

ひでさん
箱根はかなり体感温度が違ってましたねー。でもかんかん照りだと道路は何も日よけがないので、死んじゃうかもしれませんね。
次は・・・きっとクロカンレースで死んできますね。
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。