FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

山中湖ロードロース
P5250443blog.jpg P5250440blog.jpg P5250439blog.jpg

3回目の出場、私にとって5月の恒例となる湖一周のレース。
今年は見事 「玉砕」 となりました。。。落ち込み。。。

【マラソンは心のレース】 なのねぇと痛感、反省、そして新たなる決意?のレースでしたでございます。はい。

天気予報は外れることなく雨。 高速を車で走るのも怖いと思うくらいの大雨。
年々人気高まるこのレース、駐車場確保にここまで苦労したのは初めて。マネージャーは6回この大会に出てるけど、ここまでひどい状態は無かったって。

それでも湖沿いに車をバンバン入れるところがあるので、停められない事は無いと思っていたのだけど、既にそこも閉鎖。誘導の人も居ない。スタート地点をかなり過ぎてから、誘導の人に頼み込み、やっと無理くり車を停める。8時20分。7時15分には着く予定だったのに・・・。

受付場所まで凡そ2kmの場所。 受付終了時間は8時まで。。。(と言ってもギリギリまでしてくれるけど。
小走りアイコン名を入力してください しながら受付まで、そして着替えと準備の為又2km、車まで戻る。
そして次はスタート地点まで1.5km、ダッシュ。 途中でハーフスタートの号砲が!
ぎょぇ~~~~~!! 凄い数のハーフの選手が私の目の前から迫ってくる。 その横を私は何故逆走 ダッシュ! !?

何とか号砲の前にスタートの列の中に滑り込む。 ストレッチも何も出来てない状態であっという間にスタート~~~。こ、心の準備が~~~

しかし今年は去年より私の走るエリアはばらけて走りやすい。自分のペースで走れる。 ・・・が、自分のペースが悪い。。。 去年は 「走りたいのに~、前へ行けない~~。もっとペース上げたい~~~」 と思ってたのに 今年は 周りのペースについていくので一杯一杯。
雨はさほど気にならない。
我慢して走っていればそのうち楽になる、との 大御所の言葉を思いつつ進むが 一向に楽にならない。
時計はなるべく見ないようにしてた。 8km地点、坂を登りきり 少し貧血のようになり気分悪くなる。 でも何とか登り切り 次はスピードUpの下り。しかし身体が嫌々走ってる感じが抜けず、テンポつかめず。

10km地点で時計確認。 57分45秒??

ここで、私 、レース中に初めて心の糸が 「プツン」 っと切れた音を聞きましたよ。

身体は正直。とたんに脚が鉛のように感じて、走る気力がどんどん失われていく。歩きたいと思うのを何とか堪えるも 脚は進まず。周りの全ての人が私を抜かしてく。止まってる電車に乗ってるときに隣の車両が進むと自分の車両が後ろへバックしているような感覚。

残り1kmの表示をみて、周りのペースがより一層Upしたような感じ。 ここでようやっと 「これじゃイカン」 と 、最後の坂だけでも目一杯登ろうと 、 嫌がる気持ちを押さえ込む。

Finish 1:20:47。
去年よりも4分近く遅い。 最初の走れないロスも無かった事を考えると、なんともな~の結果。

落ち込んでいる暇もなく、駐車場へ引き返す。
私の車が蓋になっているので最初に出す準備をしておかないと他の車が出ることが出来ないのだ。

honeyさんを見つけることも出来ない。謝罪~! 残念~~~。
最後の坂を一生懸命登っているランナーの中に赤いトマトシャツを目で追いながら、後ろ髪引かれつつ車に戻る。 Run夫さんとツマさんにはメールで事情を説明。 お二人とも無事ゴールとのこと。

マネージャーは楽しそうに 「よくがんばったよ自分♪」 とレースを楽しんだよう。
マネージャ友人は去年のタイムを大幅に更新して、満足げ。
あぁ。。。私のことは聞かないで~~~。

でも、心の糸はスタート前から切れてたのかもね。
なんとなくダメだな、って思ってたもん。 既に自分に負けてたのだよ。 だから言い訳なら幾らでも出てくるのだ。
メンタルって大事ね~と痛感。

でも腹は空く。P1000111.jpg
温泉入って反省しながらほうとう食って、夏の練習の方向性なんかグダグダと述べながら ちょっぴりしょっぱい私の今回の山中湖。

帰りは 視界30m位しかない霧の高速で ビビリながら運転。雨、霧、と運転も疲れた一日であった。

へなちょこだけど、へこたれないぞ!

5月25日走行距離 13.6km (本当は その前の2km+2km+1.5kmも入れたい気分 「ー「ー「ー「ー「ー
月間走行距離 152km

【】
お疲れさま&ご愁傷さま。文章から想像するよりタイムは良かったです。秋のマラソンシーズンまでのんびりを練習してください。
【】
おつかれさまでした。2キロプラス2キロプラス1、5キロもいれていいよ・・・ってわたしが許可しても・・・?Paraさんがへこたれないのはブログファンはみいんなよ~~くわかってるよ~きっと。しっかり疲れをとって、次にそなえてください。
【】
レース前に2kmを行って帰ってまた行って・・って。ハーフの選手の横を逆走って・・失礼ながら笑ったw
そりゃ嫌になりますわなw
遠くに遠征は大変だなぁ。
お疲れ様です。
【】
お疲れさまでしたぁ~。
paraさんの服装を聞いておけばよかったなぁ~。
走りながら「そうよ、こんなところをトロトロ走ってるわけないじゃん~」と思いつつ、探してたhoneyでした。(^^ゞ(トン汁食べながらも・・)
ほんと、渋滞と駐車場確保、時間との戦い!更衣室の驚異的な混雑。更には、ゴールのあの泥水。
帰りの霧は怖かったですね~。
次?どこかで会えますようにv-344
【】
>心の糸はスタート前から切れてたのかもね
何て憎い表現!「玉砕」というから、もっと悪い事を想像したけど何のそのじゃないですか?でも納得できない、もうへなちょこランナーでない証拠ですね。
お疲れさまでした、ゆっくり休んでまた次なる挑戦・・・より強くなるParaさん、期待してます。
【】
kanrekiさん
この微妙なタイムが中途半端? 次のマラソンに向けて、すこし練習らしい練習を取り入れ無きゃ、と思ってます。でもあんまり一杯一杯にしちゃうとランに対しての心の糸が切れちゃったら意味ないですから、そこそこに・・・。

かおるさん
では+5.5km、頂きます(^^)
コースじゃ、湯沢の方がよっぽどUp-down激しくって辛いのに こんなにも気持ちが後向いちゃうとダメなんですね。 またトコトコがんばります。

ひでさん
まるでマンガのようでしたよ。 目の前からパトカーと波のように押し寄せてくるランナー集団に向かってる自分(~_~;) 不完全燃焼のレースも又いい経験と。。。なるかなぁ?

honeyさん
残念!本当に残念でした。今年はこの私がトン汁さえもパスしたのですよ!! 今年はアイスが付いてませんでした。クーリッシュ、何時ももらえるのに…。(T_T)
honeyさんも車だったのですよね?大変じゃなかったですか? 今度はどこでお会いする事にしましょうか?

NEKOさん
こんな私ですら「こんなタイム残したくないなぁ」なんて思ったのです。笑っちゃいます(~_~;)
速くなくても 強くたくましく、しなやかな?ランナーになりたいです。又がんばりますっ!
【】
お疲れ様でした
会場周辺といい内部の更衣室といい
すさまじい込み具合でしたね
自分は7時前には会場にいたのでそれほど
困りませんでしたけどね
雨もスタート前はどうなることかと思いましたが
始ってみれば走りやすい感じになってくれて
助かりました。

帰り際に紺色の帽子をかぶったParaさんぽい人ととすれ違いましたがまぁ人違いでしょうね・・・
【】
おつかれさまでした。スタート前から、とんだ苦労に見舞われてしまいましたね。悪条件にも関わらずも途中棄権もしてないし、果敢に挑まれたんだから立派だと思います。
なんとなく、素人の私でも心の糸が切れる感じはわかります・・・。
【】
有名な大会とは思ってたけど、2kmも離れた所でないと車止められないほどの大人気とは・・・!
雨の中、スタート前からイロイロ大変でしたね。
でも失礼ながらハーフ選手の横を逆走ってトコで笑っちゃいました(^▽^;)
そりゃ心の糸なんて切れますよっ。
でもこれはこれで印象に残る大会かな~って気もします(苦笑)
ほんとにお疲れ様でした。
【】
雨の中お疲れ様でした~~
マラソンも、人生も、山あり谷あり、楽ありゃ苦もあるさ~♪ですよ~
こんなことくらいでへこたれていたらこの先お先真っ暗になりますよ~
山中湖は昔から駐車場探し大変でした~我々が参加した時は、真夜中出発して、レースの準備をしているあたり位に会場入りして確保できるような状態でした。7時ごろ現地では多分無理だよ~

何処の会場もそうですが、かなり早めに現地入りするようにしたほうがいいかもね・・・
【お疲れ様でした。】
> へなちょこだけど、へこたれないぞ!
この一言に、感動。 ・・・でした。
そして、皆さんのコメントにも。
【】
ご苦労様
やっぱり「心」「技」「体」大事ですよね。
私も今、絶不調ですが、落ちたら今度は上る番です。次に向かって頑張りましょう。
【】
お疲れ様です~。本当にマラソンにはいろんなところに魔物が棲んでますね。僕だったらスタート前に心が折れて涙目で立ちすくんでしまいそうです(笑)
【】
あらまあ、大変。。スタート前に慌しいと調子でないものね。
レースをたくさん経験していればいろんなことあるだわさ。また経験値アップしましたね。

うちらウルトラランナーは、ターゲットレースの一週間前に荷物準備するんですよ。
前日にあわてないって言うのが、結構な精神的ゆとりになるんですよ、ぜひお試しを。
【お疲れ様でした!】
本当に今回はスタート前もゴール後も大混乱でしたね…。出場経験者さんもみなさんここまでひどい状況は予想して居なかったそうです!

お会いできなかった事は残念ですが、来年も絶対に出場しますので、来年もよろしくお願いします!

レース自体もあの大混乱で我が家もアップはおろかスタート前ですでにずぶ濡れ、シューズもグズグズでしたから、次回にリベンジしましょうよ!

そう!携帯番号間違えて本当にスイマセンでした(涙)
【お疲れ様】
玉砕なんて始まるから、リタイヤでもしたんではと思ってました。タマには好ましくない結果がでても当たり前でしょう。「プツン」なんてヤメナサイ!
【】
結果↓だったのは、どんな気持ちが原因?
やっぱ心身ともに↑でこそ、いい結果につながるんだね。心機一転!次のレースに向かって(?)ファイト♪
【】
零影さん
あのグラウンドの水はけの悪さはちょっと考えてもらいたいものですね(苦笑)
雨はあのくらいならかえって気持ちよいくらいでした。
紺の帽子?残念、紺帽子はマネージャーでした(^_^;)のでワタシではなかったようです。

genkiさん
悪条件というよりは自分のバイオリズムの下がった時だったのが一番の原因でしょうね。心の糸、何に対してか「だめだぁ~」って思ってしまったら身体はついて来ませんでした。

ゆりさん
それでもまだ停められたからよかったほうかも。私の車の後にももっと渋滞してたので、それらはどうしたのだろう?と思ってしまいます。私も無理くり誘導の人に「ゴールしたら直ぐ帰ってくるから!」って頼み込んだのです。 逆走は、思い出に残りますよ!是非一度経験されてみるとよいかと(笑

星峰さん
毎年、苦労するけど停められないことは無かったのです、車。今回は本当にまいりました。次回はテント持って泊まりこみだ!と言ってますが、今回苦労した人達皆そうなったりして...。
へこたれません! こんなことでは!

鯨海酔狂さん
くぅ~~。いい訳なのですけどね(^_^;)
コンディショニングの大切さを感じました。又一つ経験ってことで。

K4さん
はい!落ちたら又上がりましょう!!次、次!ですね。

そらきちさん
スタート前のアクシデントが理由のようになってしまっているので好けど、実はその前からのコンディション、モチベーションが下がっていたのが主たる原因ですね。スタートラインに間に合っただけでも今回はラッキーだったのでしょう。
折れない心も大事ですね~。

しろさん
スタート前に走ったのはウォーミングUPと思ってたので、これ自体はさほど心の折れる原因ではなかったのですが。。。精神的ゆとりをもつには充分な準備と練習が必要ですね。 がんばります。

RUN夫さん&ツマさん
おつかれさまでした!今回は残念でしたけど、又きっと直ぐに何かのレースで会えますね。
夫さん、足の具合はいかがですか?
そうそう、携帯番号!!!(`´) 車止めて直ぐ電話して、「RUN夫さん?受付もう済ませましたよね?」て話し出したら相手が「受け付けぇ?はぁ??」って・・・。思わず「RUN夫さん、ウソつき~~~~」って騒ぎましたよ(苦笑)頼みますよ!ホントに(^。^)

pangareさん
はい。。。怒られてしまいました(T_T) それでもプツンって切れた感じがしたのですよね。。。
これからは切れた糸を又紡ぎ直せるようがんばります。ありがとうございます!

みいみい
いやさ、思いっきりその日、に当たってしまっていて、体調よろしくないってのがよくわかってたんだよね。それでもそこそこ走れるかな?って思ったんだけど、今まで辛い、苦しい~って走りの中でも楽しみながら自分で苦しがってたんだけど(危ない表現?)今回だけは辛いばっかりが先に立っちゃったね。こればっかりは避けられないからそんな時の走り方ってのを自分でスタート前にちゃんと決めて置くべきだったな、って反省。
次レースは「楽しかったぁ」って又言えるようにがんばるわん。
【】
なんとも大変だったんですねぇ。
そんな状況だと私も多分我を失うかも・・・。
まぁ、思い出ってことで(笑)
【】
Gerogeさん
お返事遅くなってしまった(~_~;)
こんな思い出もありってことですね。先日見たASCの写真がこれまた凄い顔してて、ぶっさいくなのですが、「買いでしょ」ってことで注文です(苦笑)
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: