FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

夕べ ジムにて走る。
運よく最新のトレットミルが開いていたのでその一台を使用。
走り初めはいつものように時速9.5km位から入り少しづつスピードを上げていく。

割と調子良く11km、キロ5分半まで上げる。
6km位から 試しに 12kmまで上げてみる。
これがキロ5分の速さかぁと。
心肺機能はさほど辛い、とは思わないが・・・・しかし・・・脚が・・・
おっつきません

だんだんベルトに回されているって感じになってきた。
とりあえず1kmがんばる。
膝にちょっと痛み、というか違和感を覚えたのでFinish。
いや、1kmが限界でした。

トレミルだからかなりベルトに助けられてたと思う。
傾斜も付けて無かったし。
しかし、キロ1分の違いの差を大きくを感じる。

私はよっぽど長く走ってもふくらはぎや太腿裏側(ハムストリングの部分?)が筋肉痛になる事は無い。
いつも筋肉痛は前腿か前側面腿。
つまりふくらはぎを使っていない?脚が蹴れていない?

しばしストレッチをしながら他の走っている人を観察。
走り方は色々だけどやはり速そうに見える人は足をちゃんと蹴って踵が上がっている様に見える。
う~~ん、「走り方」って難しいな~。

【】
キロ5分でトレッドミルを走るより、外でキロ5分で走るほうがかなり楽です。走り方をアドバイスする資格はないのですが、蹴って走るというイメージは捨てたほうがいいと思います。
【】
私もkanreki さん同様トレッドミルより外で走る練習をお薦め
しま~す。同じ速度で走る機械走より、強弱をつけた走り方の
方が練習としては効果ありますからね~~
う~~走り方は個人差があるので、何とも言えませんがね~

練習の仕方ですが、私はダ~に連れられてよく山走りをしました。
これって結構筋肉つきますよ~ようするにクロカンですね・・・
たまにはゆっくり山を走ってみるのもいいよ~~
【】
kanrekiさん
蹴って走る、のではないのですか。
なんか早い人を見ると踵が後ろ腿に付く勢いのように見えたので
「蹴って」いるのかと思いました。
でも実際自分が走ると蹴るとは違うようで 前に出している って感じです。
今度は外で12kmを試してみます。

星峰さん
夜外を走るのはちょっと避けているので、朝走れないと夜ジムへ行って走る、すると遅くなって又次の日朝辛い・・・って。。。悪循環ですね。
山走りですか!高尾山に行った時にかなり走っている人がいました。クロカンとまでは行かなくてもちょっとUp-downのあるコースも探してみようかしら。



【】
若葉マークの私が言うのもなんですが・・・
フラット走法がいいとかで雑誌に付いていたDVDを見て研究、実際仲間の先輩から教えて貰い、フォームが変わり楽になった気がします。
クロカンという言葉を後で知ったのですが、これまた仲間の先輩たちに着いて、高尾山やら、近くのアップダウンのある山道を何度か走りました。ハイキングにしてはきつい山登りもしました。

そのおかげで、短期間の内にいつの間にか筋力と持久力、バランス感覚がついて、今回の初フルが意外にもきつくなっかったように思います。
やはり経験豊かな人達と練したり、アドバイス貰ったりするのが大切ですネ。
【】
NEKOさん
アドバイスありがとうございます!
早速ランナーズに付録で付いていたフラット双方のDVDを取り出し見てみました。(封を開けてもいなかったんですよね)
なるほどなるほど・・・。
NEKOさんはやはりNew Balanceの靴ですか?
走り方、シューズ、練習方法、
知りたいことやってみたいこと盛り沢山。 少しずつゆっくりでも経験していきたいです。




この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: