FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

湘南国際マラソンにて初フルマラソンデビュー。20070319161503.jpg

結果は…それはもう惨憺たるものでした。

4:30起床、小田急線で片瀬江ノ島へ。
お天気良く、風も余り無く絶好のマラソン日和。
気分もだんだん高揚してきて、う~~~早く走りたい!!

スタートラインは目標時間別に区分け、生意気にも4時間~4時間30分のラインにちゃっかり並ぶ。

9:00
号砲とともにスタート。道が広いので混雑無く(5~6分?)でスタートラインを踏むことが出来た。

2km 10分30秒位か? まずい、速すぎる。自分のペースを遥かに超えてるぞ。 と思いながらもそんなに飛ばしている自覚は無い。 脚も軽い。意識してゆっくりにするべきか、と思いながらも応援のハイタッチに答えながら調子良く進む。
5km 26分45秒。 まだ早い。キロ6分ペースを超えてたら絶対無理だよー。抑えなくちゃ。抑えなくちゃ。
10km 56分 「確か3年位前の10kレースで57分がベストだったよなー。
これはもう一度10kレースに出てベスト更新を狙わなきゃ」などと呑気の考える。
海が見える。綺麗だ~~。 気持ちいい♪

しかしそこからが私の地獄の始まりだった。
「やばい。。。トイレに行きたくなった」 なぜ?あんなにこまめにトイレに行ったのに。
でもそう思い出すともう止まらない。 男の人は所々表れる砂浜に続く横道にそれて用を足す人が何人かいた。でもそれは無理。
コースは西湘バイパスへ。
確か給水所にトイレが用意されていたはず。。。
15km給水所。トイレが見当たらない。 給水もそこそこに次を目指す。
途中コース上のスタッフに「コース上にトイレ、無いですよね?」「次の給水所、トイレありますか?」
と2回位聞いたのだけど「わからない」との答え。
ひょえ~~~~まずいぞ、まずいぞ…。
そのときほぼ同じペースで走っていたおじさんが「合流地点にあると思ったよ。大丈夫?」と話しかけてくれた。
「ありがとうございます!」と少し話をしながら進む。
合流地点。 無い、無い、無い!
「ごめん、無かったね、でも次の給水所には絶対あるよ」
「いえ、大丈夫です。すみません」
 とは言ったものの焦る。当然自然とスピードが上がる。
20km手前の給水所 トイレのマークを見つけた私は「助かった~」と急いで並ぶ。 5分も待っただろうか。その間ストレッチしたり、持参したパワーゼリーを半分ほど補給。

無事レースに復帰。そして折り返し地点。
どうしたことか…。今度はお腹が痛くなり始めた。
マジ?嘘でしょ?なにこれ?
私は鉄の胃腸を持つ女といわれるほど腸の強い人間。 お腹を壊したことなど人生の中で数えるほどしかない。
それがなぜ?しかもなぜ今?
ひたすら焦る。しかしまだ折り返し、あとどんなに少なく見積もっても2時間以上。 無理だ。もたない。
21km ハーフ地点の救護施設のところにトイレ発見。バイパスに入ったらもう有料道路区間を出るまでトイレは無かった筈。仕方なく又駆け込む。
待ち時間5分。トイレにこもること3分。
(読んでくれる人、ごめんなさい汚い話で)
でも正直トイレで涙が出そうだった。「なんでや~~~~!!!」

無事レース復帰。 お腹は何とか落ち着いた模様。
コースに戻ると心なしか人が少なくなっているような気がする。
そのとき手元時計で確か2時間12分。

走りました。とにかく自分の中で遅れを取り戻そうとして。多分このペースで走ってきて、また遅れを取り戻そうなんて無謀なことをしたら潰れるって思いながら心のどっかで
「足が止まってしまうその壁とやらを経験してやろうじゃないの」って気持ちがあった。

ふと足元見て「有料自動車道路走ってるんだ~」って思い出し
こんな機会は無い、どうせならど真ん中走んなきゃ!と中央分離帯のあたりを踏みしめて走る。

25km 大磯の当たりで旦那を発見! 「うぉ~お腹が痛かったの~~~~!」と叫ぶ。意味不明。給水所でもちょっと恐怖感があって余り水を飲めない。バナナも怖い。
30km ここで3時間8分位だったかな?
残り12キロか。この辺まではキロ6分を意識していた。
32km 残り10km
太腿が痛い。1キロごとに遅くなっている。 
もうぼろぼろ状態になっている自分を自覚していた頃
星峰さん発見!! 「星峰さ~~~~ん」と弱々しく叫ぶ。気が付いてくれた。嬉しい!
もっとちゃんと「走っている」姿をみせたかった。あ~情けない。
35km 壁はどうやらとっくにやってきていたらしい。
太腿が重い、痛い。フルって辛い、もうフルはいいかも…ハーフ位がちょうどいいな。せいぜい青梅30kmだな なんて後ろ向きなことを思う。
多分この頃キロ7分掛かっていた。
でも周りの歩いている人は抜かしているから、まだ走っている部類には入ってるのかな? 
残り5km の看板を見つける。
きた、ここまで来た。
40km表示 誰が2.195kmなんて付けたんだよ、40kmでいいじゃないか~。
最後の給水所でお姉さんが「40kmまで来ましたよ。さぁ残り2kmは楽しんで!」
そうだ!後2km楽しまなくちゃ。 にっこり笑って御礼を言ってよろよろ走る。歩かず完走だ!後2km!!
スタート地点が見えてきた。 あそこを曲がると江ノ島へ続く橋。
それを渡ればゴール。
橋に差し掛かったところで後ろから凄い息遣いが聞こえた。振り返ると必死の形相でお兄さんが迫ってきた。 負けるもんか!→これも意味不明ですが。
殆どあえぎ声のように声を絞り出して信じられないことに二人で凄いスパート。 もう走れないってくらい疲れていたはずなのに凄いスパート。 そのままお兄さんを振り切ってゴール。

終わった…

旦那を再び発見。「良くやったな、おめでとう」という言葉に鼻水を涙を流しながら「走れたぁ~~~~」と半べそ報告。
タイム手元の時計で
4時間32分

今日は仕事はオフ。
今トイレに行くのも勇気がいる位脚が筋肉痛。
長い長ーいフルマラソン。ハーフとも、30kmとも全然違った42km。
反省点の一杯あるフルマラソン。
満足できなかったレース内容。
あの時にはもうフルマラソンはいいや、もう十分。
って思っていたのに 帰りの電車では 4時間切るにはどういう練習をすればいいのかな と考えた自分。
ここに又フルマラソンの魅力を発見できた素人が誕生した。

沢山アドバイスを頂いてちょっと情けない報告ですが
これがへなちょこの長~~~~~~い初フル報告です。
20070319162203.jpg


▼続きを読む▼

【】
お疲れ様でした。結果報告を楽しみに待ってました。おめでとうございます。
昨日、ニュースでマラソンの様子が放映されててparaさんはどうだったんだろうかと思ってました。
実は、ホノルルマラソンで私もお腹が途中痛くなりトイレにこもりました。トイレの待ち時間が長かったので、他の皆さんもお腹が痛かったのではないかと思いました。なんでだろう??それに給水しても発汗するし、そんなに排尿があるとは思わなかったけど、尿意が気になって「次のエイドはトイレあるかな」って考えながら走ったりしてました。

ごめんなさい。赤裸々にトイレ事情を語ってしまいました。

おつかれさまでした。ゆっくり休んでくださいまし。
【】
完走おめでとうございます。
paraさんの報告楽しみに待ってました♪
すごいですねぇ。

トイレ事情については、なんだか不安になっちゃいますね。
私もいつかフルを走る日がきたときには、
トイレの場所は最初っからしっかり確認したいと思います。

オツカレサマでした!
【】
お疲れ様でした!
完走おめでとうございます!!
よりによって腹痛・・・大変でしたね。
フルともなるとおトイレ事情も重要と、メモメモ。
私もしっかりトレーニングして今度フルに挑みますね!!
なんだかヤル気が出てきました!
paraさんに負けてられないっp(^^)q
paraさんもしっかり疲れを癒したら、次は4時間切りですね!!
【】
うお~!おめでとうございます!
反省しきりのようですが、いやいやいや、大いに誇って下さい!
フルマラソン完走、すばらしい!

10キロ過ぎからハーフ地点まで尿意便意との戦い。
「うぉ~お腹が痛かったの~~~~!」の件や、
必死の形相のお兄さんとの壮絶バトル。
そして、鼻水と涙の半べそ報告。
いやぁ、ドラマチックですねぇ。

昨日の夜から、いつブログに記事がアップされるかと度々覗きに来てました。
楽しく読ませて頂きました~。そんな面白エピソードはオイラに任せてくれればいいのに~とか思いつつw
おまけにparaさんの写真UPではないですか。なぜか、背がちっちゃくて童顔でキャピキャピした感じのイメージを持ってましたw
でもこの写真だとしっとりした落ち着いた雰囲気で勝手に驚いてますw

朝の番組で映像を見ましたが大きな大会でしたねぇ。
このような大会で記念すべき初フル完走を達成されたparaさんが羨ましい~。
ちょい下がり気味のモチベーションがあがる感じ。
オイラも頑張るぞ~。トイレには気をつけます。
【】
夕べは疲れ切って本当にバタンキューでした。
genkiさん
ありがとうございます。
実は最初にトイレに駆け込んだとき、あれ?これだけ?ってくらいだったんです。汗凄くかいてるし、直前トイレも済ましているからそんなに出るはず無いんですよ。
不思議です。それだけ緊張していたのでしょうかね?

あむさん
トイレの場所は要チェック!です!あの時ほど男の人が羨ましいと思ったことはありません。
でもお腹ピー状態ではいくら男の人でも無理ですよね(笑
調整にはこれからお腹状態も十分考慮せねば、と思いました。

ゆりさん
ゆりさんのフルも楽しみ!ですね。
トイレの心配は今まで本当に他人事だったんです。
途中トイレに並んでいる人を今までも見たことあるんですが
なぜレース中に?って思っているくらいだったのに。
私の失敗談が少しでもお役に立てば(^。^)メモしてくださ~い。

ひでさん
本当にお恥ずかしい限りです。もっと35kmの壁とか、ペース配分とかそんなことを色々体験して、なんて思っていたのに。
えっ?キャピキャピですか?いやいや、ひでさんよりもずっと歳くってるおばさんです。文章が落ち着きが無いですだけです。
せっかくなので思い切って写真をUpしちゃいました。
ひでさんもハーフ、フルとこれからが楽しみですね~。
でもとにかく自然(体内)現象には勝てません。。要注意です!
 
【】
やったね~~おめでとう~~~
綺麗な青空に、笑顔のparaさんがよく似合ったよ~
へなちょこなんてとんでもない、いい走りでしたよ~
トイレ事情はどの人よりよ~~く分かる星峰です(笑)
何せ、走っていて人の家にお世話になった経験者ですから・・・

まった女性のためにもっとトイレ用意してよ~って何時も
アンケートに書いて送っているのですよ。

いろいろ反省点などあるでしょうが、とにかく初フル完走
おめでとう~~~
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
星峰さん
ありがとうございます~~~!
えぇ?!
>>走っていて人の家にお世話になった経験者
本当ですか? 流石星峰さん。キャリアが違いますね~(^^ゞ
参りました。
不思議です。時間が立つと辛いことより楽しかったことが思い出されます。次もがんばるぞ~!って思い始めてます。
【】
心配していました。故障でDNFなんて。でも、私より2分も速いなんてずるい? 
【】
kanrekiさん
DNF→グーグルで意味を検索してしまいました。
(DNSって言う用語もあるんですね~。)
何とかFinishで来ましたが
記念撮影の余裕のkanrekiさんにはとてもとてもかないません。
【】
完走おめでとうございます!
すごい!腹痛に苦しんで2回もトイレいったのに、いいタイム・・・負けました(当然ですが)
黒ずくめのステキなお姉さま、いつかどこかでお会いする事、期待して私もガンバリま~す。
旦那さまがゴール地点に居てくれるとは羨ましい~~私は、居るはずの夫、娘たちが居なくて、とたんにテンションが下がった?事、リアルに記憶してます。
ゆっくり休んで、またさらなる夢に向かって・・・ますます輝いて下さいi-179
【】
NEKOさん
ありがとうございます~。写真はゴール直後の半べそ状態のひどい顔です。
今回旦那には感謝です。
やはり知り合いの応援、声援は勇気百倍ですよね。
きっといつかお会いできるような気がします★
【】
はじめまして。excimerといいます。

読んでいて・・・すごくよくわかります(笑)。
我がことのように読んでしまいました。

ハーフとも30kmとも違うフルマラソン。
しかし、それを走ってしまったということは、きっとステップアップした自分がいるはずです。

お疲れ様でした。

これからもよろしくお願いします。


【】
はじめまして。偶然辿り着いた者です。
日曜日はオツカレサマでした。

実はボクも走ってました。
幸い、日頃からトイレへ行く回数が人より少ないので、当日もロスタイムなし。
それでもparaさんと15分ほどしか変わらなかったわけですが・・・
女性は大変ですよね。
その点、男はチョット道をはずれてシャーですから。
西湘バイパスから海に向かって立ちションしている人もいましたし。
ボクに「次回」のモチベーションがあれば、来年もお互い頑張りましょう!
【】
はじめまして。Yahooのブログで(誰にも注目されず)ヘナちょこを名乗っている、ぎんたーと申します。初フルマラソンお疲れ様です。4時間32分ですか…自分のベストは4時間50分なんで、目標にさせていただきたいと思います。ゴールした直後は、「フルはもう二度と…」と思うんですけど、少し時間がたつと、「次はどの大会に・・・」なんて考えてる自分がいます。ゴール直後は感動というよりも、解放感に浸るような感じで…。
湘南は、時期的に参加できそうな大会なんで、来年の選択肢の一つにしたいと思います。
【】
excimerさん
いらっしゃいませ!こちらこそどうぞヨロシクです。
ステップアップ、してるんですよね。
ちゃんと身体はこの42kmを覚えていてくれるんですよね。
なんだかモチ上がります。
がんばりましょ! これからも!!

もりぞうさん
はじめまして。
前代未聞の携帯からのリアルマラソン中継、読ませていただきました。ブログ書きながらの記録とは、すごーい!ですね。
勇気百倍のかわいらしい応援団も、いいですね~。
確かに格好はサブ3って感じ?(^。^) 次回もきっと湘南でお会いしましょうよ! 

ぎんたーさん!!
いらっしゃいませ! 訪ねていただいて嬉しいです。
私も最初、このフルデビューを焦点にしてきていたので終わってしまったら熱が冷めてしまうかも、なんて思っていたのですが
筋肉痛が和らいでくるのと反対に気持ちは「次は~」と思い始めてます。
これが恐怖のループ地獄?でしょうか?(笑
ヘナちょこを名乗るどうしとしてこれからもよろしくおねがいします。
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: