FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

前回つらつらと延べた 故障について のPart-2です。

走らない生活から42日目、一ヵ月半たった今でも残っている痛み。
一ヶ月で走れる位の痛みになったので焦りから走ってしまったら、歩きでは痛くなくなった状態が結局歩きでも痛いくらいに後退。
あれほど慎重になる、と言ったのにやってしまった感アリアリ。バカにつける薬は無い・・・。
やはり 「もういいだろう」 は 「まだまだ」 なのだと実感。

昨日 インソールを作成したフットレスキューへ整体へ。
始めてここでインソールを作った時指摘された 「右お尻のプリっ」 現象。 毎回行くたびにチェックされて、歩き方指導をしてもらってる。
多少は良くなっている?と思ったが 昨日のビデオ確認でまだまだ、というか 全然 ってことがわかって凹む。

片足で立ってそのまま軽く屈伸。 ワタシがいつものようにやると右腰骨が凄く痛む。それを正しい屈伸、つまり足、膝、腰がちゃんと乗っている状態で同じことをすると痛くないのだ。
それだけワタシの右足のバランスが崩れているということ。
右腰が外側に逃げて、その部分に無理が掛かっていることがはっきりとわかる。
それ故に起きた今回の腸腰筋(ちょうようきん)炎症。
炎症が取りきれていないからまだ痛みがあるんだけど、その状態で正しくない動きで走ってしまったから、治りかけた部分に又痛みを伴うようになったんだ。

とにかくその正しい位置で屈伸すると、ワタシの脳内イメージは 凄く傾いてる 斜めっている 感じ。
これで正しい?まっすぐ?と確認すると、「それが正しい」と言われる。
確かにその状態だと痛みが無い。

担当の方が 「 間違った使い方をすると 体が痛いと教えてくれる今がチャンス。しっかり痛くない場所を身体に覚えこませましょう」 と。
炎症が治まってしまえば、バランスが悪くても、またガマンして ガマンして、それが限界になったら同じ炎症を引き起こすのだろう。

左は凄くいいバランスなんだって。 まっすぐ落ちて、腰も足の使い方も非常にいいと。だからここまでガマンできたのかもね~と。。。
でもね、歩くにもそうなっている身体の癖、無くて七癖 っていうけど そう簡単には行かないのだよ。
常に気が付いたら右片足屈伸をして痛くない場所を探す、癖付ける。もうこれしかないのだよ。。。

でもそこはポジティブに!
痛くない走り方をすれば、ある程度まで走れるんじゃね? いけるんじゃね? とも思えてきた。

今日は痛くない歩き方を探しながら 完全富士五湖仕様、ウエァー、シューズ、ポーチに当日持つ補給食など入れてどんな感じか試してくる。 ポーチの揺れ具合や付け位置を確認しなくちゃね。

しかし こんなやる気マンマンスタイルでそろりそろりと歩く姿はちょっと異様かな?


【難しいですね】
付いてしまった癖は確かに直しずらいですよね(>_<)
普段、フォームを気をつけていても途中で忘れてしまい、元に戻っている事もありますからね。
でも、このままではラン生命に影響を与えるのであれば、治した方が良いんでしょうね。

無理せず、ゆっくりと進めていってくださいね。

矯正ギブスみたいなものがあるといいのでしょうが。
【】
故障部位は違えど、まったく同じです。
原因はやはりアンバランスな走り方。
私も、痛くない方向が正しい体重の載せ方なんだと、本人的にはすごく違和感があるやり方をがんばっています。
これで、ふだんの歩き方も矯正できたらラッキーだよね。
原因がアンバランスにあるわけだから、走らなくても、筋力がなくなってくるオババになったら、故障として出てくると思うのね。
今のうちに、おさぼり筋肉も鍛えられたらいいなと思っています。
【】
まったく癖は治らない・・一回修正できてもまたなってしまう・・
もし治るのであれば治した方がいいに決まってる・・

paraさんはまだ若い、柔らかい頭によく叩き込んで是非治してください。
私はもうダメ~この状態を維持しながら老年に突入して行きます・・
それにしても私は結構立派なO脚だわさ~(笑)
【】
 こんちは~、 確かに痛みを感じてる今がチャンスなんですね~、痛がってるParaさんはそれどころじゃないかもだけど^^;
 今、この機会で綺麗なフォームになったらいきなり ググーーーーン って伸びそう^^
 僕もO脚治してオーバープロネーションから開放された~い
【】
わたし・・さっ、paraさんが、おもしろく「プリっ!」なんていうから、深く考えなかったけど・・痛くないところ。。ってのが、みそよね?そこ、気をつけてたら、完全復活もすぐそこよ~!って、思うけど・・前、向きすぎてる??
東京Mでお目にかかったとき、paraさんの足の故障のこと、すっかり忘れていて、お見舞いも言う余裕も無かったと、今になって反省してます。。ごめんね。
早く良くなることを 願っていますからね~。
【】
故障について外野として勝手なことを書いてきましたが、発言を慎んだほうがよさそうです。実際のところ、Paraさんがどうすべきかは分りません。自分のことですらまったく分かっていないのですから。
【】
ぴっちさん
きっと炎症が取れれば通常の生活には問題が無いのだと思います。でも走るってなると、特に距離が伸びれば伸びるほど今のままじゃ同じことの繰り返し、かなぁ~とおもい、今必死です。
きっと何日、何週間ではなく数ヶ月単位で矯正してかないといけないのでしょうね。。。はぁ~~( ´Д`)=3 ガンバル!

とだひさん
そう、まさにそうなんですよね!結局強い人、故障しない人はバランスがいいのでしょう。
そりゃ30過ぎてからかじり始めた運動、同じ位の年月かけないと治らない?
でもここできちんとしておけば100まで走れる?(笑
焦らず、忘れず、続けていきましょうね。


星峰さん
O脚では無いワタシなのです。ただ自分のフォーム見てかなりの衝撃を受けました(苦笑
いや、フォームとかの問題じゃないですね、基本の身体の動かし方?
先は長いけど、ウルトラだってまだスタートしてないのですもの。 これからこの矯正と一緒にがんばります。

トットさん
トットさんは今日フォームを褒められたのですよね! 羨ましい~~~。
痛み、確かに辛いのですけど 間違ってるって直ぐわかるのは確かにチャンス、と思ってます。これで来週末がレースじゃなかったらもっと気分的にも楽になれたのでしょうけど。あ、レースがあるから故障したのか(~_~;)

honeyさん
全然~~~全然ですよ、ごめんねなんて~~~。
走ってる後姿、ホントにプリッで笑っちゃう位なのです。あと1週間、ってんじゃ無ければもう少し希望が持てるのですが。。ま、やれるだけがんばってみます!

kanrekiさん
故障も身体もひとそれぞれ、ですからこれが正しい道ってのはわかりませんよね。あれこれ試行錯誤、です。
今回だけは喉もと過ぎれば、何とか・・・にならないようにと思ってます。
【】
お邪魔します。長年培ってきたものを変えるのは、大変ですね…。でも、
「痛みがある」→「走り方を直すチャンス」
「痛みが無い」→「走れるチャンス」
と思うと、どっちにしてもケガと上手く付き合えるのでしょうか…。にしても、走っている人って、何かしらケガしてるものなんですね…。(自分も人のこと言えません)
【フォームは】
変えるのは難しいでしょうね。
私もフォームを変えたいと思っても、
変えられません。
いつか、大きい怪我をしないように変えないといけないのでしょうね。
お大事にしてください。
【】
ぎんたーさん
走ってる人、どこかしら痛めてるってのは確かに、そうですね~。
故障と上手く付き合っていかないといけないのでしょう。
走り方、フォームを変得ても又別の故障が出てくる可能性もありますよね。でもそれとも又付き合って行くのでしょう~。
ヤ~メタ、になら無いのは何故?なのでしょうね。。。

カメさん
このフォームを直しても、故障が完全になくなるとは限りませんが、それでも今回の故障は走り始めてからの最大の故障となっているので、割と必死です(苦笑
ここまで来る前に、ストップしておけばここまでにならなかった? 難しいですね~故障とのお付き合い・・・。
【】
うちのblogにコメントしていただきありがとうございました。

Paraさんって名前とこちらのblogが結びつかなくって・・・ごめんなさい。

私も足底筋膜炎で2月にフットレスキューでインソール作ってもらいました。
ちょっとケチってセミカスタムですけど。
痛みは3~4割は減少しました。
でも調子に乗って最近また負荷をかけすぎて痛みがもどってきたかも。
ただ足底筋膜炎のばあい走ってるときは幸い?結構いたくないんですよね。
後で痛くなるんですが・・・

こんな私が言うのもなんですが、Paraさんもうまく痛みをコントロール(だます?)して付き合っていけるといいですねえ。
【】
リバサイさん
コメありがとうございます。 あ、ワタシURLを入れてませんでしたからね。。失礼しました。
2月にフットレスキューと言うとワタシと前後して、ですね~。
皆同じ事してるのに痛む場所は人それぞれ。足底、はワタシはまだ未経験です。(これからやるのか?(~_~;)
痛みと故障と上手く付き合い、騙し、騙されやって行きたいと思ってます♪
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: