FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

はい続きです

第一関門閉鎖時間 12:00
ワタシの予定では 11:26到着だったが 一気に登る坂の途中で予定時間が過ぎる。 おぉ!あの角っこにいるのはまさしく我がマネージャー! がんばれ~との声援に「ワタシ、走れてますが、なにか?」状態を作る。
19th 富士五湖 100km 当日編 32 19th 富士五湖 100km 当日編 31
するとここにサプライズが!!
なんとワタクシ両親、応援に来ていたのです! 二人の姿を発見したワタシは唯々「なんで~~~!?なんでいるのよ~~~~」と叫ぶ。 嬉しかった。
後から聞いたらマネージャーのあまりの不遇さ(応援バスの予定とか、その他もろもろに)同情して?急遽来る事にしたらしい。

11:30 無事第一関門到着。 tenkoさんをちょっと探すもわからず、ワタシ全く余裕なし。
脚の感覚から早々に次の関門目指し、座り込むことなくスタートする。
19th 富士五湖 100km 当日編 34まだ辛うじて走れてる状態。19th 富士五湖 100km 当日編 38

次の第二関門は68km地点。閉鎖時間は14:30。ワタシの予定到着時間は 13:56分。 でもここからが辛い。吹きっさらしの風があっちからもこっちからも吹いてきて、ゆっくりでさえ前に進めないこともしばしば。

おにぎり食い損ねてるし、モタモタしてられないのだ。次のうどんエイドを目指して! うどん、間に合うか?と思いながら走る。殆ど歩いてるような速さだけど、ワタシの中ではまだ走ってる部類。

うどんエイド発見! ランナーがうどん食べてるのが見えた。つまりまだあるってことだわ!! ラッキー♪
走りこみ、暖かいうどんをちゅるちゅると食べて ストレッチ、そして又直ぐスタート。 時間が危ないのだ。
右腰股関節は痛みはあまり感じない。まだ薬が効いてる?他の脚の筋肉痛と膝痛みが感覚を一点集中させないで分散させてるのかしら?

62.5km地点。後5.5kmで第二関門。 このまま行けば何とか間に合うか? とにかく第二関門だけはクリアしたいのだ。間に合いたいのだ。歩かないぞ!!
関門通過の折り返しランナーと沢山すれ違う。その中にtenkoさんの旦那さんのゼッケン発見!! すれ違ってから気が付き振り返って「tenkoさんの旦那さーん!!」と叫ぶが、そりゃ無理ってもん。だって苗字とかじゃないんだもん。 元気と余裕があれば引き返せるんだけど、その時ワタシは一分一秒を争う状態。 諦め一路関門目指す。

あとどのくらいだ?時間は既に14:15分。 後1km位のはず。すれ違いランナーが「このまま行けば間に合う!諦めるな!」と声を掛けてくれる。 「うんうん」 と頷く。 刻一刻と時間は過ぎてるのにちっとも前に進まない。
スタッフがいた。曲がれと誘導される。
すると地下道入り口が! うっそ、なんで?こんな状態の時にこの地下道を降りて登れと? ここ渡れば関門ですか?と聞くと 「後1km」と言うではないか。 ワタシの計算ではもう付いていてもいい位なのに! 無理だ、後1kmもあるんじゃ残り7分、間に合わない!! 地下道の階段をなんとか降りて、道路を渡って階段を登る。無理だ、無理だ、涙が出てきた。
マネージャーがいた! 「どこ?どこ?関門はどこなの? 」 「あの太鼓のある先だ!走れ!まだ間に合う!」 父親が見えた。手招きしてる。 走りながら 「クリアしたい!絶対クリアしたい!!」と叫ぶ。
力振り絞って走る。
関門到着~~~~~!!! 14:28:48秒。 まさに間一髪滑り込みセーフ。
まるでゴールしたかのような歓声(苦笑)。
ほっとして涙が出た。無事に預けた荷物を受け取りニンマリ。
19th 富士五湖 100km 当日編 42 19th 富士五湖 100km 当日編 43
「まだ行くのか?」との言葉に 「拾われるまで行く」 と答え長袖に着替える。

19th 富士五湖 100km 当日編 44  第三関門まで10.9km。ここの時間は余裕がある。
 閉鎖時間は17:00 後2時間以上ある。可能性はある。
 ワタシのちょっと後から来たランナーがゼッケンを外されている。
 ワタシは間に合ったんだ。だから行かなくちゃ。
 「第三関門で待っててね」と言って走り出す。

しかし。。。。ここで既に力は何も残ってなかった。500mも走れただろうか? 直ぐに歩きに変わる。歩いても歩いても、力は戻ってこない。ちょこっとさんから 「ウルトラはあと何キロ、じゃなくってもう何キロって気持ちで」とのアドバイスもらってた。でもついにここでワタシの頭の中は 「もう70km」から 「あと30kmも・・・」に変わってた。 身体と脚が無理だと言ってる。頭もそれに賛成したみたい。橋の上で前に進めないほどの強風の中で決心した。 次のエイドでリタイヤを宣言しよう。
19th 富士五湖 100km 当日編 61 19th 富士五湖 100km 当日編 60 19th 富士五湖 100km 当日編 62 19th 富士五湖 100km 当日編 63
ランナーはもう殆どいない。後から数人のランナーが歩きのワタシを抜かしていく。女性ランナーがすれ違いながらにっこり笑って「ハイ」と おせんべいを渡してくれた。お礼を言って笑顔で (私は無理だけど) がんばって!と声を掛ける。

73km地点のエイド到着。拍手で迎えてくれた。
「ありがとうございます」とお礼を言って、「ここでリタイヤします」と宣言。
自分で決心したのに口に出したとたん涙が出てきそうになった。 時間はまだ有るのに、まだ拾われて無いのに ここでレースをやめるんだ、ワタシ。
給水を運ぶ車にのって、バスを待っててね。と言われて1人バンに乗り込む。 途端にガマンしてたものが溢れて手袋した両手で顔を覆って泣いた。 よく涙の出るレースだなぁと思いながら。
後ろ向いてたから見えないと思っていたら、スタッフのおじさんがそっとちょっとだけ空いてる窓から 「色々あるさ。辛い思い出だけじゃなくって、後からいい思い出に変わるよ。 寒くない?」 と声を掛けてくれた。 「大丈夫です。既に良い思い出になってます」と目一杯の笑顔で答える。

しばらくしてドナドナバスが到着。ひゃ~初ドナドナだわ。 皆疲れた顔してるわね。と思ったけど多分 「お前もな」 って状態だったろうな。
マネージャーに電話してリタイヤしたことを告げ、ゴールに行ってもらう。
残りのエイドで数人のランナーを拾いつつゴールへ向かうドナドナバス。 中から 「この時間にこの状態で歩いてるんじゃ、絶対にゴールは無理」 というランナーが 足を進めてるのが見える。

ゴール地点へバスで到着。19th 富士五湖 100km 当日編 51 19th 富士五湖 100km 当日編 54
まずはトン汁をかっ食らう。 熱いからか、疲れてるのか飲み込むたびに胃がぎゅっと掴れるみたいに痛い。こんな事は始めて。痛い、痛い~~~~ と言いながら食べる。 「そこまでしてトン汁食いたい?」との言葉に 「食いたい」 と答えて完食。

2009 4月 チャレンジ富士五湖 100km 002
チップを渡して参加賞のバスタオルと交換。 これ、ゴールすると1人1人に肩にかけてくれるんだよな~と思いながら。すれ違うランナーは誇らしげに完走メダルを首から提げてる。イイなぁ~凄いなぁ~~~って思いながら、激筋肉痛を味わいながら 「来年こそ」 とココロに誓う。

嬉しい誤算。父が 「あの痛み止めはそんなに持続するものでも強い物でもないよ」 と。
んじゃ、薬飲んでから既に12時間経ってるのに痛みがそれほど無いって事は、ホントに痛く無いってこと? うまく痛くない走り方が出来てたって事?

今日、火曜日。鬼筋肉痛はやや軽減して、普段の動きのスピードから1割減位にまで回復。 股関節、右腰は走る前の状態から悪化は何もしていない。むしろ良くなってる?
ファイテンのチタンテープを痛い場所に所狭しと幾つも貼りまくり、その上からレモシステムテープも覆うように貼ったお陰か?

さて、延々と続くかと思ったレポートも以上です。
長々と自分語りをまたしちゃった(^_^;)
マネージャーからは 「自分大好きだもんね。がんばって大作書き上げてよ。 ついでに今回の応援の辛さも 後日談でいいからレポしといてくれる?」 と言われた。
と、言ってもマネージャーはワタシのブログは一切見ないんだけどね。

「スミマセン、来年もヨロシクね♪」

という、楽しかったワタシの初ウルトラマラソン挑戦でした。

【】
ホントによくがんばったね。知らないウルトラの世界、次は知ってる世界だもんね。タオル肩にかけてもらってね。山中湖のレースの時に走りながらいろいろ思いだすんでしょうね。

楽しい思い出になってよかったね♪次は一緒にチャレンジしようかな(この頃言ってみただけがマイブーム)
【】
お疲れさまでした~。。
泣き泣き(T_T)読ませていただきました。なんでや?なんで、こんなに涙が出るんだろぉ~・・・ウルトラを走ったこともないのに..(^^ゞ
足が、股関節が反乱を起こさないでよかった。paraさん、走って治しちゃった?
どうやら、鉄の足を手に入れたようですなっ?!
お父ちゃんの薬・・気持ちにも効いたみたいですね?!
【】
初ウルトラマラソンお疲れ様です。
しかし73kmですか。
私なんて今日人生最長34km走りました。
こんな初心者の私からみたら、
まさにParaさんはウルトラランナーです。


【】
お疲れ様でした。

ウルトラ恐るべし。
来年は完走の嬉し涙を流さないとね。

来年、俺も出てみようかな。


【】
完走しても出来なくても涙が出るようなレースに挑戦したい、と思いました。来年はマネージャーさんと出場してください。まだ一年練習期間があります。
【よくがんばりました】
読んでて熱くなりました。

一番最初の写真。
その上の西浜小学校が私の最後の応援ポイントです。西浜小学校から旦那様と一緒に駆け降りてきて、そこに写ってるバス停でバスを乗るのです。

Paraさん西浜小学校で私をさがした?
私の横断幕はこの5k手前においてきたんだけどね。
今度は会えるよね。私もいろいろ作戦練るからね。ここの応援はバスがあるからとても楽しいよ。

リンクさせてもらいます。
【お疲れ~】
途中でウルウルしましたよ、私も。
最後に明るく言ってくれたから救われました。
生涯、ウルトラに挑戦する日は来るのかな?私。。。
しかし、食い意地が‥やっぱり(笑)
【】
かおるさん
そうですね、やっとその世界を見る事が出来ました。 来月末の山中湖は又違った景色になるのでしょうね~~。
かおるさん、言ったもの勝ちですよ!来年まで丸々一年あります。ブームだけじゃなくって、ね!

honeyさん
親が応援に来るとは思ってなかったのでまさにサプライズでしたよ~~ん。
足股関節はびっくりする位ダメージが無くってビックリ。ただ。。。何故に左膝君、君は痛いのだ?と問いかけてます(^_^;)
鉄の足腰股関節、まだまだ鍛錬必要?

リバサイさん
今回は前日説明会で「初挑戦の人」っててを上げさせたらかなりの数だったようです。主催者側もびっくり? 結構なUp-downもあり、湖から湖まではかなりきつい感じもありますけど、なんと言っても富士山がいいです!
では来年、ご一緒に~♪

Bacchusさん
来年こそ北麓公園に戻り、歓喜の涙を流すのだ! と暮れゆく富士に誓いました!
その隣では 「また、ですかい?」とげんなりの顔が・・・(^_^;)

kanrekiさん
年取るとどうも最近涙腺が弱いようで。。基本おナル (ナルシスト)なので直ぐ泣くんです(苦笑)
マネージャー?ありえな~~~いです。けど、ワタシも実は結構ありだな、って思います。

tenkoさん
あ~そうだったのですか。ワタシ土地勘があまりなくって。。関門で給水している時に女性応援者の方が「お疲れ様、がんばって」って声掛けてもらって、もしやtenkoさん?って思ったのですけど違ってました。
今回は下見、(あくまで強気(^_^;))次は本番?
こちらこそ、喜んでリンクさせていただきます。

手向山さん
筋肉痛が薄れてくるとやっぱり楽しかった、もっとがんばれた?って思いますけど、でも今回は悔しさよりも 走れた喜びが大きいです。
食い意地? これはウルトラランナーには必須アイテムですよ!
その後もいたって元気元気ですもん!


【】
ホント、おつかれさま!
関門とかエイドが、一つ一つの小さなゴールになるんだろうな、やっぱ泣くよな、と思いながらしっかり読みました。
きっとベストコンディションなら楽勝だっただろうね。
ファイテン+レモシステムテープ、いただきます。これを持ってたら良かったってもの、何かありましたか?
【】
お疲れ様~
私も初ウルトラの時はリタイアしましたよ~
その時はparaさんのような状態ではなく、
ガンガンに練習してですから悔しい、悲しい本当に悔しかった・・・
でもその悔しさが後のウルトラに繋がったんですよ~
だからparaさんも今回の悔しさをバネにして
いけば必ず完走と言うご褒美が待ってますよ~
とにかくまずはケアーをしっかりしてね・・

【】
流れた涙は悔し涙だけじゃないね。
がんばったね。本当によくがんばった。
胃がやだ~って言っているのに食べたいトン汁。
それだけ過酷なレースだったのね。
レストステーションから、73kmの関門まで、壮絶だったと思います。
ほんと、よくがんばった。
痛み止め、本当は弱い薬だったということは、理想的な走りを覚えたってことかも。
やったね。
【気がつかなくてごめんなさい!】
初めましてtenkoの旦那です。
私もtenkoもparaさんと会えるのを楽しみしてましたが又次回のお楽しみということになりましたね。

すれ違う女性ランナーさんのゼッケンを一所懸命見てたんですが見落としましたねごめんなさい!
3時15分に『野鳥の森』発のバスに乗るからそれまでに到着するようにとのtenkoのノルマを意識して、間に合うかどうかを頭の中で計算してた頃だと思いますので少し焦ってたかもしれませんね(笑)

私の初ウルトラは「チャレンジ富士五湖」の77㎞(今は72㌔)でした。
その後100㎞に4連敗しました。
今回の完走は1回のキャンセルを挟んで4連勝目ということで完走率やっと50%になりました。
3大会のウルトラに挑戦してきて、まだ未完走なのが9月の「歴史街道丹後ウルトラ」です。

昨年3月から月間走行距離を200km(週間50㎞)に増やしたら終盤も足が動くように感じてます。
但し、4ヶ月目には『足底筋膜炎』を発症しその後は月間150㎞程度に減らしています(笑)

paraさん、今回のようにバランスよく走れるようになると故障が少なくなると思います。
70㎞を9時間ぐらいで通過できれば少し余裕を持って走れると思います。

次は大丈夫!
ゴールで感動の涙を流してください!
お互い頑張りましょう!
【感動…】
とっても感動しました…(涙)。
Paraさん、すごくすごく悔しかったでしょう(涙)。
いろんな想いがぎゅーっと詰った73キロの道のりでしたね。
マネージャーさん、ご両親、エイドのみなさん、
共に闘ったランナーさん達、いろんな人たちとのふれあい。
フルマラソンとはまたひと味違う温かさがあるんですね☆

今度はもっと先に待っている風景を必ず見に行って下さいね!
応援しています!!

【】
21kmしか走れない私が言うものアレですが。。
よく頑張りました!
初チャレンジ+故障でここまでやれれば十分でしょ。
自信にも地力にもなったのでは?次が楽しみになってきました。

【】
初ウルトラだったんですね、お疲れさまです。フルでさえ、まともに完走できない自分には想像できない世界です…。
自分の職場の先輩にウルトラランナーがいますが、よく言われるのが『諦めたらダメ』ということ。リタイヤ宣言して『涙が出そうになる』のは、諦めてない証拠ですよね。
レース後のダメージも想定内のようですので、次のレースでは進化したparaさんが見られることを期待してます。
【】
くっそ~。。。

泣けて来た。。マジで。
完走は出来なかったかもしれないけど、良いレース出来たんじゃないですか!!
つーか、73kmエイド。素敵なやり取りだなぁ。ボラスタさんも素晴らしい。

よし、決めた。
来年はおいらも富士五湖走るぞ!(ホントか?w)
【】
お疲れ様でした。
それにしても凄い。本当凄い。
全然走っていない状態で73kmも走れちゃうんだから。
次回は、完走間違いなしですね。下見バッチシだし。
ウルトラをやるには胃腸も鍛えなきゃならんみたいですな。(どうやって?)
【】
どらさん
ベストな状態に持っていくのも実力なんだなよな、って思いました。
ファイテンの丸いシールはそれこそやたらめったら貼って、重ねてレモシステム、これ良かったような気がしますよ~。
あと、講習でのアドバイスほど私は補給食は必要有りませんでした。朝ご飯しっかり食べられたら多分パワーバーも齧らなかったんじゃないかな?(でもこれはワタシだから??)
持ってった方がいいもの。。。鼻水拭くからやっぱり手袋は必須。いや違うな。。。なんだろう?

星峰さん
途中でレースを放棄することがとてつもなく悔しい、というより悲しかったです。
でも必ず次は完走して喜びの涙を!
星峰さんと知り合えなかったらこんなに早くウルトラ挑戦しなかったかも、です。星峰さんの罪は大きいですよ~~~(笑

とだひさん
そう、一番辛かったのは第2関門から、でした。でも今思うと、拾われるまで行くべきだったか?との思いが拭いきれません。が、最初の一歩はとにかく踏み出したということで次につなげます!
とだひさん、満足いく走りは自分で決めるものですね。がんばって行きましょうね!今度はワタシが応援パワー送ります。

tenkoさんの旦那さん
うぉ~~感激です!旦那様。
あの時の呼びかけはかなりおかしいものでした。でも楽しかったです。 オレンジキャップが目印になって、探すの。
完走率50%、それだけのウルトラに挑戦することが凄いです。
次完走できたら、ワタシも50%?(笑
9月にもエントリーなさってるのですか! がんばってくださいね!!
無理せず、バランスよい走り、これですね。がんばるぞ~~~。


RUNツマさん
実は腕にマジックで関門タイムを書いたのは、Runツマさんの長野マラソンの記事で「これ頂!」だったのですよ~~~。
フルやハーフとウルトラは全く別物、って感じですね。でも自己陶酔にはもってこい?ワタシに有ってるかも~~~(笑
次はもっと先へ、そしてゴールへ!

muraPさん
きっとフルマラソンの方がスピードを追ったらもっと早く潰れてましたね。ウルトラならでは、って感じです。
地力になってくれればいいなぁ~~。

ぎんたーさん
あきらめたらダメ、本当にそうです。そして1人じゃないんだ、って思えます。皆がんばってる。みんなに支えられてるって感じをとても強く感じました。
進化目指して又進みます。

mitsuvさん
良いレースだったと思います。ハイ。
心のどこかでもう少し行けるかも、なんて思ったりもしてましたけどやはりそんな甘いもんじゃありませんでしたね。
来年、共に富士を目指して、富士を背負って走りましょう!!

K4さん
あのゆっくりだったからここまで持ったのでしょうね。だ3関門から先が、ギリギリじゃとても間に合わないコースですから、もっと余裕を持って第2関門到着しないと。ワタシの状態ではあそこまでが限界でした。
胃腸? ではワタクシが食生活を指導いたしましょう。 丸くなっちゃいますけど(~_~;)
【】
わーーん、paraさん、paraさんと一緒に泣いちゃったよ~。
いろーーんなものが詰まった涙だったのでしょうね。スタッフのおじさんも良いこと言うなぁ。
paraさんの目にはもう来年、ゴールして肩にタオルをかけてもらっている自分の姿が見えているのでしょうね。
私の目にはしっかりと見えていますぞ!!
【お疲れ様でした】
我が事ののように心が熱くなりました。
心の声が聞こえてきそうです。

今からあるスポーツイベントへ出発するのですが気合が入ってきました。

いつかウルトラの舞台で再会できるかな?
【】
paraさんがリタイアした73㎞地点までの登り坂
まさにあそこが中盤の『峠』なんです。
次の『野鳥の森』まではほぼ下り道

うどんを食べてゴールまであと24㎞

河口湖から約1㎞の登り
そしてあと7㎞のエイドから約5kmが最大の難所
ここで1時間残っていれば大丈夫!
この5kmの最後の登りを
歩きを入れながらも克服できれば
最終エイドで元気なおばちゃんたちのパワーをもらって
あとはゴールまで一目散!

北麓公園ではみんな待っててくれますよ!

paraさんは来年故障なくスタートラインに立てれば
今年の経験が大いに参考になり
絶対完走できますよ!

胃腸も鍛えて
コースも体調も気持ちも UP&DOWN があるから
バランスとリズムを意識してね!





【】
読み終わって、マラソンっていいよね。って心から感動させていただきました。やっぱり永遠のお師匠様です。
来年は是非100%のお体で挑戦して下さいね。
【】
ウルウル・・・また泣けちゃた~
よくがんばりました!花丸です!ステキです!Paraさんは勿論、マネージャーさんもご両親も、そしてコメントしてる方達も全て・・・
同じ事じゃつまらない、新しい世界だから見てみたい、試してみたいのでしょ?チャレンジャーParaさんに乾杯!v-275
ワタシも佐渡A子ちゃん、がんばりま~す!
【】
ううう、読んでて目から水が・・・(;;)

リタイヤは残念だけど・・・
でもね、なんだか、羨ましいって思った。
やっぱ何かにチャレンジしていないと・・。
オイラもまた何かに挑もう。

お疲れ様でした。
【すごいです。】
73km。
お疲れ様でした。
残念でしたが、本当に羨ましいです。
来年、参加したくなってしまいました。
【】
むみさん
まだ3日しか立っていないのに、もう随分前のことのような気がします。 来年のウルトラまで後362日なんだなぁなんて(笑
スタッフのオジサン、きっと色んなランナーのドラマを見てるんだろうな、って思いましたよ~。
今度長野の話と一緒におしゃべりしましょ♪ワタシ、来年は長野に出るぞ!

Georgeさん
Georgeさんとはきっと又会えると思ってます。運命の人ですから(笑
ウルトラでお会いしたいですね~~~。
それとも登山マラソン?

Tenkoさんの旦那さん
ワタシが往路で食べたうどん、次は復路で絶対に食べます!
バスでゴールに行く時、あの最後の公園までのダラダラ坂をみて本当に思いました。最後の最後にこの坂かぁ~~~~~って。
支障なくスタートラインに立つ事、結局それにつきるのですよね。
改めてゴールした全てのランナーを尊敬します。

鯨海酔狂さん
あらら、永遠のお師匠なんていわれちゃうと手が抜けないわ~~~。
来年は120%Upで挑戦できるように!
来期もクリアしなくちゃいけないことが沢山(笑) ボチボチね。。。

NEKOさん
リタイヤはどんなしてもリタイヤ。やっぱりゴールしたランナー全てが素晴らしいのです。ゴールを目指して、チャレンジ!ですね。
A子なんて、屁でもない(おっと 失礼!) がんばってねじ込んで、ゴールを目指してくださいね。

ひでさん
チャレンジして、弾き飛ばされると又挑戦!ってなりますよね。
ひでさんは今ちょっとお休み中。気持ちが熟してきたら、またひでさん流で何か挑戦しましょう~~。 応援しちゃうぞ!

カメさん
ありがとうです! カメさんもウルトラに興味が出てきましたか?
なんだか来年は沢山の知り合いランナーと一緒にゴールを目指せるかも~~?ワクワクだ!


【】
 故障を抱えながらの73km!  たいへん良くできました!(^^)! 
 心の汚れたオジは、読んでいて涙が止まりませんでした。
「来年こそ!」と思う気持ちと73km走ったあとに「痛いー」といいながら完食できる胃があれば、次は絶対完走できる思います(^_-)
【】
涙もろくなったのは歳のせい。でも出るモンは出した方がいいのだよ。故障は次のレースでもっと良い走りができるようにじっくり治して。おばさんもアナタの変わり様(?)を喜んでたよ。
【】
ちょこっとさん
あの痛みはしばらく続きました。熱いものを飲み込む時に痛くなったのです。単なる食道の火傷?(^^ゞ
返りの車の中では 「あんまり胃に良くないんじゃナイの?」 と言われながらも 柿ピーを頬張って食っておりました。
胃だけは立派なウルトラランナー!(笑
足腰を胃に負けないくらい鍛えて次は完走!です! ありがとうございました~~~。

みいみい
三島で 「バッカじゃないの、そんなに何が楽しくて走るんじゃ?」と言ってたのに。。。母、応援がやや癖になりつつあるみたい(笑

いや~富士山はイイね♪改めて思ったよ。
【】
最近TV局のCMで「インターネットで泣いた事ありますか?」ってコピーがあるんですけど、
タイムリーに泣きました。感動した!
トン汁食べたい気持ちも痛いほどわかります。。。

お疲れさまでした。
【】
とれっどみるさん
お返事遅くなりました。

トン汁はどう~~~しても食べたかったのです。やっぱり走った後はトン汁、ですよね!
次のトン汁はどこで食べようかしら~~~。
1週間経ち、すでに過去の感あり有りです。不思議です。
【】
突然の訪問&コメント失礼します。

今年の富士五湖100kmに出るへっぽこランナーのTONYです。
参考になる体験談を探していたところ、読ませて頂きました。
壮絶な中でも、常に明るく楽しくレースに取り組まれている姿勢に大変感銘しました。
リタイヤ後の涙には私ももらい泣きですv-406

今年も挑戦なさるのですか?
もしリベンジされるのなら、一緒に高みを目指して頑張りましょう。

【】
TONYさん
コメントありがとうございます!
いや、拙いレース内容でちっとも参考になんてなりませんけど、とても嬉しいです。
もちろん今年も出ますよ!! リベンジですっ! (その割りに走りこんでませんけど(^^ゞ
TONYさんは初の富士五湖ですか?
一緒に頑張りましょう~~~~!おーっ!ゴール目指して参りましょう!
ここに寄ってくれる方にも tenkoさんの旦那様( 富士五湖のベテラン)、初のウルトラ富士五湖 mitsuvさん、 112kmチャレンジのカメさん といらっしゃいます。
ワタシも2回目ですが73km地点以降のコースはバスでしか見てないので(苦笑) 初参加と同じです。

コース上で知らないランナーとエールを交わすだけでも元気になれるのに、それが自分の知り合いと お互い頑張ろうねって 力を交換できるってきっと凄いパワーになると思うんです。 一緒に頑張りましょーーーー!
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: