FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

大変遠くまで行ってきたような気分です。いや、実際遠いか。。。
大変遅くなりましたけど、万葉マラソンレポでーす。

色んなところで書かかてるとおり、この日はどこも辛いコンディションだったようだ。
このレースも とれっどみるさん が表しているように 「寝るな、寝ると死ぬぞ!レースだった。→ これ、最高!ホント、そうだったよね(笑

宿出発前。 やるぞモードのワタシ 2010 3月 和倉マラソン 03
外に出て余りの寒さに震えるワタシ。2010 3月 和倉マラソン 05  
  ペラシャカ着て走る事に変更。2010 3月 和倉マラソン 07
スタート前のカステラを頬張っている時にtenkoさんの旦那様発見して、片手にカステラ持ったまんま旦那様~~~♪と掛けよる。しばし談笑。 なんだか初めてって気がしない。写真無いのが残念!

2010 3月 和倉マラソン 09   とれっどみるさんとも3年越しで会えた~。
  思った通り背が高くってイイ男♪
  しかし寒いわな、なんて話をしているうちにスタート。


ワタシの申告タイムはちょぴっとサバ読みで 3:59にしていた。なんとBブロックでスタートが直ぐ目の前に見えちゃうじゃん。こりゃロスタイムは30秒も無いだろうな、サブフォー狙うには最高の位置だな~。
周りも余りガツガツした印象がない。 なんとなく激寒なんだけど、全体のムードがホンワカしてるんだよね~。

でもムードとコースはエライ違った。
2010 3月 和倉マラソン 26 2010 3月 和倉マラソン 22 2010 3月 和倉マラソン 25
このコース、公認なんだけど辛すぎる~~~~~! 坂 公式では10個で 1個毎に 1/10 350mとかって看板出しててくれてありがたいやらうらめしいやらなんだけど、走りながら思ったのは 「さっきの坂が公式の坂で、なんでこの坂は 非公式な坂なのよー!これもカウントしろや!」 と思う事数回。
とにかく前半坂ばっか。
最後の坂だったか、9個目の坂だったか忘れたけど 「山越えじゃん」って思ったよ。あと、誰かが言ってたけど 上り坂 960m だかって言う看板があったって。それが最長? とにかくエグイ坂、ありすぎだわさ。

さて、まじめなレース内容としては 以下5km毎のラップ。

Start~5k 00:28:13 (スタートロス21秒)
かなり抜かされまくったスタート直後。でも気にしない。突っ込まない突っ込まないと何度も思う。 早々に1個目の坂始まる。


~10k --- 0:27:53
5kmを28分位を目安にしていたので坂あるもいい感じ。大丈夫、大丈夫。
いくつかの坂も 「青梅と同じようなもん」と思い、 強い風と寒さも「多摩川の強風に比べりゃまだまだ」とポジティブシンキング。 実は余り寒さは感じなかった。手袋にビニール手袋、ヒートテックのキャミソールにCWX上下、ペラシャカ、防水キャップと完全装備で挑んだおかげ?


~15k --- 0:28:27
いい感じのタイムとは裏腹にこの辺で既に ヤバイ と思い始めていた。 膝が痛いのだ。
坂ばかり続くので下っている時に強く出る痛みが、平地と上りで落ち着いた頃又下る。これの繰り返しで痛みが常に続くようになった。こりゃ・・・マジでヤバイぞよ・・・。

~20k --- 0:29:24
18km地点当たりで余りの痛さにエイドで膝に水を3杯ほど掛ける。ボランティアの人がびっくらしてた。寒く無いのぉ~~~?って。 いや、寒いんすよ。でも痛いんすよ。。。
20km手前で止まって屈伸。 もうこの時点で膝は完全に屈伸が出来なくなってた。
完走出来ないかも とはじめて思う。

~25k --- 0:29:07
21km、ハーフ地点でタイム確認 1:59:30 くらいだったか?
タイムとしては狙いどうりだったのかも知れない。予定ではここから上げていく筈だったが、実はもうこの5kmはかなり歩いたり止まったりしていた。エイド毎に膝に水を掛ける。
能登ドンのエイドがあったがとても食べる気力がなかった。 何も食べたくなかったのだ。 (これは後々、すんごく後悔。なんとしてでもこれは食うべきであったのだ!)

~30k --- 0:33:42
歩くと寒さに身体が凍える。しかし走ると痛くて膝が悲鳴を上げる。
30km地点でドラム缶?に突っ伏して鼻水垂らしながら屈伸してたらランナーが止まって「足攣った?」と声をかけてくれた。 おぉ!塩王子の再来?
「膝、イタイ・・・の」と半笑いで答えると「そっか、痛いよな。でもあとちょっとだから、がんばろうな」と言って彼もヨロヨロ走って行った。

そう、30kmまで来れば あとちょっと の距離だろう。しかし歩いて行くには余りに長い距離と寒さと雨風だ。
ドナドナバスは居ないのか?
これはやめるべきレースか?
完走に拘っちゃいけない痛さか?
何度も何度も考える。 考えながら走っちゃ、歩いちゃを繰り返し 救護班に膝にスプレーを掛けてもらった。

~35k --- 0:41:32
最もエグイ坂があったのはこの変か? その坂辺りで 4時間が過ぎて行くのを時計を見ながら 「サブフォーなら今頃ゴールか」と思った。
不思議と悲しくはなかった。 それよりこのレースを続けるべきかやめるべきか、ここでもまだ悩んでいた。
しかし全然ドナドナバスがいない。リタイヤしてるっぽいランナーも見当たらないのだ。

~40k --- 0:41:04
ここまで来れば後はもうゴールだ。とにかくゴールしようと、ゴール出来そうだと思う。するとドナドナバン発見。中に2人位のランナー?
ワタシも もっと早く発見してたら多分手を上げてドナドナ宣言していただろうに。。。

ラスト、温泉街位は走りたいとマヒした膝を無視して走る。多分結果的にはこれがまずかったんだと思う。。。
tenkoさん発見! あぁぁ~~~tenkoさ~~~ん。手を差し伸べてハイタッチ! 嬉しい。凄く嬉しい!今回初めて涙ちょちょ切れた。

Finish 04:37:03--- 0:17:41
ゴールが見えた。待ちくたびれたであろう両親が見える。マネージャーがいた! 片手をあげて応えながら(多分)笑ってゴール。

ネットタイム 4:36:42

初フル湘南が4:32:00だったので見事にワースト更新。
いや、今回タイムなんてどうでもいい。 よくぞ完走出来たと自分で思った。
そして 頭には「本当は完走しちゃいけないレースだったかもしれない。」とも 右膝の痛みがワタシに思わせていた。

その後、とれっとみるさんと電話でお互いのゴールを報告。
カキを焼くつもりだったがワタシ含めお連れ様御一行の疲れと寒さもピークで あの憔悴し切った母の顔見たら「牡蠣焼いて食べよう~♪」 とは流石に主張できなかったね。。。

翌日、輪島のホテルで整骨院の場所を聞き、駆け込んで看てもらった。 靭帯、もしくは膝に水溜まってたらヤバイな、と思い。
診断はいつもの通り?鵞足炎の悪化。炎症起こして膝全体が(唯でさえ大きい膝が)1.2倍位になってる。内側の腱みたいのが痛みで曲げ伸ばしが出来なくなってしまったので右足を引きずって歩く状態。

この痛みの度合いは 一昨年初めての12時間走の直後に出た痛みと同じだ。多分1週間位で痛みは引くだろう。10日~2週間位でジョグ位は出来るだろうと自己診断。
途中棄権していたらこの週末位からジョグが出来たかも知れない。
でもさ、やっぱりゴールしてこそ、なんだよね。おバカかもしれないけど。。。

サブフォー狙って又撃沈。
タイムの悔しさより使われる事のなかった牡蠣交換チケットと能登ドンスルーが きっとワタシをまたこのレースに呼ぶだろう。。。な~んて思っっちゃたわさ。
2010 3月 和倉マラソン 35 2010 3月 和倉マラソン 37 2010 3月 和倉マラソン 32


車で行く遠征お泊りレースはタイムを狙うのは禁止 とお達しが出てしまいました。。。確かにね。今回運転できたから良かったようなもんで、これが足首だったら車置いてこなきゃならなかったかも、だもんね。
ちょっと凹む。輪島行って直ぐ盛り返したけど
でも、今ふと気が付いたんだけど、あーたの20年以上使われる事の無い、単なる身分証明書化しているその運転免許を何とかすればいいんじゃネ?と思ったんだけど・・・。ま、いーけど。。。

しかし、走りがいのあるエグイコースという事だけはしっかり頭に刻まれたわ。
そして凄くいい大会です。この能登万葉の里マラソンは。
コース、エイド、距離表示、トイレ、ボランティア、応援。運営。 全て素晴らしい大会でした。
ありがとう~~~~。和倉の焼き牡蠣よ、また挑戦しに来るだわよ~~~~。

そしてグッタリ御一行様は輪島へ向かった。。。
続く。

【】
改めまして、お疲れさまでした。
おそらく参加者でブロガーの9割は
記事内容が同じではないでしょうか・・・

カウントしていない坂は私もかなり疑問を感じてました。

運転して帰ったんですか!?
てっきりマネージャーさんが・・・

膝大丈夫ですか?
一日も早い回復を願っております。

次は宴会セットプランでお会いしましょう(笑)
【】
お疲れさまです。
坂が楽しめそうなレースですね。
でも、遠い。
牡蠣は魅力的ですね。
来年はリベンジ出来ますように。
【】
お疲れ様でした!
どんだけハードだったかよ~く伝わってきましたよ(>_<)
寒さだけじゃなくて、坂も膝もParaさんを攻めてたんですね。
それでも完走したParaさんはエライ!!

しばらくは脚を休ませて膝治してくださいませ。
牡蠣と能登丼は次回リベンジですね!(^▽^)
【】
なんという過酷な・・・
本当にお疲れ様でした。

走る→膝痛い
歩く→極寒

なんと言う地獄モード。
完走したその精神力に感服です。

暫く、ゆっくりとやすんでくださいね~
【】
マネージャーの頭の中にはもう、自分が「運転免許を持っている」という事実が化石と化しているんでしょうねぇ・・・。とにかくお疲れ。
【】
おつかれさまでした。
寒い中、娘を今か今かと待っていたおかあさま、おとうさまも大変おつかれさまでした。

やめたい気分で迷っている時、ドナドナバスが来るか来ないかで運命が決まる気がします。わたしも突風で電車止まった荒川の時、山で死ぬってこういうふうなんだろうなあ・・・と思いつつ、絶対バスなんて来ない河川敷の土手?を走ってましたもん。

でも、膝だいじょうぶですかあ・・富士五湖が待っているというのに・・・
【】
お疲れ様。
Paraさんとこ、うちと一緒ですね。
ランナーさんが走って、運転するって・・・違うのは私は免許もってないです。マネージャーさんもったいないですね。私もマラソン旅行するようになってとっておけばと後悔・・・
富士五湖に向けてしっかり調整してください。私も応援準備はじめなくっちゃ・・・
【お疲れさまでした!】
いや~寒さと壮絶さ、>何度何度も考える・・・気持がジンジン伝わって、それでも完走したParaさん、やっぱり只者ではない!あっぱれですよ!
親孝行のつもりがハラハラさせた?(笑)
きっと娘の強さに感服したでしょう。
しっかりケアしてね~治ったら高水山30km、何のそのでしょう~♪
【】
げっ..(ーー;) むちゃ吹きっさらしの橋?!
あぁ~・・鉛色の雲が・・低く垂れ込め・・いやぁ~ん寒いぃ~。。
ラップを拝見・・後半・・相当 ひざが痛かったんだね~。。そのど根性・・大好き!!
次のレースもあるし、ひざ、ちゃんと治してね。
お疲れ様でしたぁ~。。
【】
その割にはタイムがいいですね? これから1週間以上かな走れないとはお気の毒さま。ところで、22日の高水山試走は無理かな? 山ランて案外膝にやさしいと思うんですが。
【】
とれっどみるさん
いや~終わって見れば寒かった、痛かったよりも能登マ丼スルーの後悔が沸々と。。。(笑
坂、どうせなら全ての坂をカウントして それも売りにしちゃえばいいのに~。
だって明らかに公式坂よりも、非公式坂の方が 「坂じゃん」って思ったですよ。

もうちょっと沢山色々お話したかったです。セットプランで行きましょ、次は!

帰りの運転は、これまた事件勃発で、あーた、そらもう、大騒ぎさ状態。
またUPしますんで( ̄w ̄)

カメさん
楽しめる。。。確かに坂好きには堪えられないコースだと思いますよー。
でも膝、痛くなければ が~~~っと登ってが~~~~~と下って、って面白いかも。それに山の中、海沿い、橋とコースはバラエティに飛んでますし。
もう少し近ければ、とホント思います。

ゆりさん
寒さはそれほどでも無かったんですよね、走ってる時は。確かに寒かったけど 肉襦袢一杯着てるし~(笑
ワタシ、やっぱり200km以上走るとよくない見たい。
200kmの中であれこれと練習してる方が結局故障リスクが少ないような気がするわ~~~。

能登マ丼(能登マラソンのどんぶり、ってことね) いや~非常に後悔!後悔!後悔!!(笑

Bacchusさん
フル、歩いて完走の方が走って完走よりよっぽど辛いのね、って思いましたよ~~~。
精神力というか、あのレース、結構みんな辛そうに歩いてたから かえってワタシだけじゃないって思えてよかったのかもしれません。
ちょっと早くこの痛み、取らなくちゃ~~~だわ。

みいみい
正直、ワタシもあの人にはあんまり運転して欲しくないかも。
(だってあの人、運転、向いて無いと思わない?)
運転自体はワタシ、全然苦にならないから~いいの~。

かおるさん
ワタシ、そこまで激崩れはしないで大体予想通りに帰って来るから、一応サブフォーの可能性も視野にいれ、早めにゴールに待機してた見たい。 ランナーズUpdateが結構通過してから時間が掛かるんですよね。

荒川の河川敷じゃバスは来ないですね(苦笑
バス、来てたらやめてたかなぁ? 痛かったからなぁ。。。やめてただろうな~~~。
でも終わってしまえばいい思い出です。 この前の故障とは違うので大丈夫!(と、思います)

tenkoさん
凄ーく、本当に凄くあの時嬉しかったですよ~~~~! ありがとうございます。
10km辺りの折り返しで ライオン旦那様とハイタッチもできて、でもtenkoさんを見つけることが出来てなくって、あえて本当に良かった!

tenkoさん、今から免許、ってどうですか?ワタシも免許取ったの6年前?位ですから~。
旦那様は2回続けて寒いレースでしたね。
本当におつかれさまでした。
又来月!ですね~~~~。

NEKOさん
とにかくこの痛みを押して走ったら絶対に後で泣きを見るっておもって早々に歩く判断をしました。
しかし歩きが入ったのがハーフの距離のまえだったから、 この寒さの中後半分以上かよ。。。ってのが辛かったですね~。
でもそれを何とかゴールできたのはあのレースだったから、かもです。
エイドとか、トイレとか、必ず 「次のエイドまで何キロ、トイレまで何キロ」って表示がしてあったり 凄くランナー思いのレースなんです。

高水30kmか~~~。今年は完走したいなぁ~~~~。
あれ?ワタシってそんなのばかり?(^_^;)

honeyさん
途中霙になったり、突風になったり、そりゃもう どうでもいいわ、この際って逆切れするようなお天気でした(笑
そうそう、猫ひろしが応援にきてて、沿道でにゃーにゃーやってましたよ!
半袖短パンで なんか冷静に 「芸能人って辛いね」なんて思っちゃった。。。

膝、インソール見てもらわなくっちゃ、又。あぁ。お金がかかる。。。。( ̄w ̄)

kanrekiさん
ワタシも、あんなに歩いた割には4時間37分でゴールできて、あらら、って思いました。5時間くらいを覚悟してたんで。
22日は超LSDの予定を入れていたので、最初からジョインはできないなぁ~って思っていました。
そっか、ワタシ高水も走るんだったって改めて思いました。 あら~~~大丈夫かしら?ワタシ。。。
【】
やはりタフなコースだったんですね。
しかも膝を痛めてのゴールでしたか。
本当にお疲れさまでした。
鵞足炎ではぼくも苦しんだことがあります。
なかなかすぐに完治するような故障ではありませんので、無理しないようにして下さいね。
【】
膝は無理は禁物だよ・・
私のように毎日泣くようになるよ~

でも走って足がつってしまっても最後まで頑張れただけでも凄い・・
私は足がつってしまいリタイアしてしまった最初のサロマ湖の90キロ地点・・
歩いても制限時間はあったのに・・その時の悔しさは今でも忘れられません・・

でも今はリタイアはな~~とも無くなってしまったけどね・・・えへへ・・
とにかく無茶しないように頑張ってね~
【】
あらためて お疲れ様 
そして、がんばりましたね!ゴール目指すところがParaさんらしい。立派です。

膝のその後は、いかがでしょう?
星峰さんがおっしゃるとおり、無理は禁物。
痛みが取れてからも、走行距離はじわじわ伸ばした方がいいと思います。


【】
 こんにちは、橋の連続ってタマランデスネ>< 長い高い坂って壁のように見えませんか? それの辛さに比べたら僕の苦しさなんて屁ですね。 僕も今回のレースで思ったのが寒すぎるレースはちゃんと防寒対策をしといたほうがいいな~って事です。 頭の上から被るビニール袋1枚で体の冷えをかなり防げましたから。
【】
お帰りなさい。
半分は歩いてるのに速い。
自分のワースト記録の時は、やはりサブフォーを狙った時に10km位を歩いて4時間40分以上ですから。しかも多摩川だから平地だし。
先ずは故障を直し次に向けてリスタートですね。
【】
膝が痛みながらもよく完走できましたね。軽傷ですが私も膝をやられちゃって難儀しました。
それにしても運転した距離もすごいですねえ。なにやら物語もありそうで・・・。
【】
としさん
鵞足炎はなかなか直らないですよねー。インソールでかなり改善しているので、又調製に行って来ます。 やはりもっと早くやって置くべきでした(泣
でももうすっかり痛い寒いよりも楽しかったなぁ~になってます。

星峰さん
この痛み、もう一生もんと思ってインソールで強制するしか無いと思ってます。
ワタシもDNFもありだったんですけどね(^_^;)
無理せずなが~く走りたいです。ハイ。


ちょっことさん
歩くよりもむしろチャリの方が楽だったので、昨日こそっとチャリ通して見ました。大分良くなったのですが、なぜか今朝の方が痛みが強い。。。歩く、小走り、で痛みが無くなってから走る、に以降して行きます。
しかし、これで間に合うんだろうか?私。。。(^_^;)?

トットさん
坂の下りってやっぱり凄い膝にストレスですよね。ワタシも最後の最後に 「やっぱりペラシャカ着て走る」って決めてゼッケン付け変えて、ホント良かったと思いました。あれ、着て無かったら100%寒さでリタイヤでしたね。

K4さん
そうですね、ワタシも以外に早かったな、って思いました(笑
寒くてあんまり歩いていると死にそうだったからかなぁ??
何度でもリスタート、ですよね~~~。

鯨海酔狂さん
鯨さんも膝、来てたんですね。。。痛いとこあるとそれだけでブルーになっちゃいますよね。
痛くない用に体を整えるのが一番の記録更新かなぁ。。。

帰路、そりゃもうあなた、大騒ぎさ(笑
【マネージャードライバー化作戦】
これ、無料です。かなり、しっかりやってくれます。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/yonrin/anzen6.htm

毎月第3土曜日(8月を除く)
個人又は小グループで利用できます。
時間 午前10時~午後4時までです。
開催場所 交通安全教育センター(東京都世田谷区喜多見1-1-7)
対象
・東京都内に居住又は勤務している方に限ります。
・65歳未満で、免許取得者です。
【】
オーリンゲンさん
おぉ!こんな教室があるのですね。
ありがとうございます!流石世田谷の生き字引、オーリンゲンさんだ!
これ、完璧なペーパーでも大丈夫でしょうかね(^_^;)
ワタシもやってみようかなぁ~。土曜日OKってのがいいですね。
【】
Paraさん膝の痛みはどうですか?
富士五湖に合わせて、まずは治療を中心にしましょうね。
それにしても、辛い状態が長かったのによく頑張りましたね。
立派なタイムですよね。
完走したことはこれからの糧になりますよ。

ねっ、これは坂じゃないのか?というのが沢山あったでしょ。
それから終盤の強い風。
今年はあいにくの雨でしたが、(東京ほどは冷たく無かった)
景色も良いなかなか楽しいコースだと思えてきたでしょ。

私は予定通り27キロで『能登マ丼』を完食しましたよ。
給食もし、後半頑張ってと行きたかったんですが、
20キロ過ぎから右足首付近が傷みだしたのと、
終盤の強い風と小さな橋の上り下り、最後まで止まない雨に負けたかな?
4時間8分54秒でした。

実は、東京マラソンに続いて連続の雨でちょっと憂鬱だったのですが
スタート前にParaさんが見つけてくれて目が覚めたような感じでした。
10キロ過ぎにハイタッチして元気をもらって頑張れました。
今度は富士五湖 一緒に頑張りましょう!
膝しっかり治してくださいね。
休むのも練習の内かも。

【】
旦那様~
なんだかもう一週間も経ってしまったなんて。。。あっという間ですね。
膝はまだ痛みがあるのでこの痛みが取れるまでお休みします。
何でもやりすぎはよく無いですね。青梅の前がちょっとワタシにしてはやりすぎでした。ハイ・・・(^_^;)

ワタシもスタート前に発見できて凄く嬉しかった! あの時マネージャーがいなかったので一緒に写真を撮る事が出来なくってすごく残念。折り返しのところでのハイタッチ、あの時まではまだワタシもイケてた状態だったんですよね。
今度は富士五湖で又ハイタッチしましょう!
今度こそ痛みの無い身体で走りたいです(笑

ところで、牡蠣食べてお腹委託しちゃったんでうすか~~~?
【】
犯人が『牡蠣』とは断定できないのですが・・・
1個だけほとんど生のが有ったんですよね。
発症が火曜日の朝からだから、やっぱりあの1個が第一容疑者かな?

お帰りが1日遅いと聞いてたのでちょっと心配してたのですが、無事でなによりでした。
私も今回の東京・能登遠征用にタイヤチェーンを新調しましたが、使わずに済みました。
あの沢山の長いトンネル。
『チェーン切れに注意』との看板がありましたが、いっそ全部トンネルにしてくれれば良いのにと話しながら帰宅しました。

今日は名古屋国際女子マラソンをテレビ観戦し、練習はお休みしました。
私も週50キロ、月200キロを2ヶ月続けられないようです。
膝に配慮すると、上り坂を頑張って下りは抑えて、全体的にストライドは短めのピッチ走法。
名古屋優勝の加納由理のような走りが理想的なように思い練習しています。
東京前にちょっと頑張って、膝がおかしくなりかけたけど、東京・和倉を終えて膝は落ち着いています。
富士五湖も最初の下りはアップのつもりで。
本栖湖までは景色を見ながらリズミカルにピッチ走法で足を使わずに行ければあと30キロは何とかなるのではと思います。

4/11の芦屋国際ファンランのハーフにエントリーするのを忘れてしまったので、次は富士五湖です。
来週あたりから早春の東六甲縦走も取り入れてLSD中心にじっくりやろうかと思っています。
LSDと言えば東京で浅井えり子さんを見かけ追い越す時に『ゆっくり走れば・・・』愛読させてもらいましたと声を掛けました。
ありがとうございます。と返って来ましたが、Tenkさんと同い年のようです。

Paraさんも体調と相談しながら富士五湖にはケガの無い状態で出場できると良いですね。
がんばりましょう!

【】
旦那様
牡蠣で「きちゃう」と凄く辛くなかったですか~。そりゃフルは知った後の疲れてる身体にはちょっとのことで影響でちゃいますよね。

来る時は 56個もトンネルだって~。あと何個だ、ととても和やかだったのですが、帰りは「これ何個目! で、これ何キロあるトンネルなの!?」とキリキリしてました。

ワタシも200kmならOKのようですが、250となるとなんかあちこち出ちゃうことが多いようです。
今年は何とか 「痛くない状態」で スタートしたいです。 でももう後一ヶ月ちょっとなんですよね。あ~ワタシっていっつも綱渡りだ(笑
旦那様も続けてのレースだったので、むしろハーフ入れないで良かったのではないでしょうか? 来月、楽しく頑張って走りましょうねっ!
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: