FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

7月23日 雲取山日帰り山行してきた!
本日のメンバー Kanrekiさん、ちょこっとさん、NOBU1号さんにPara+マネージャー。
朝6時54分のバスに乗るため午前3時起床。長い一日になりそう~。
2010-7 雲取山  (1) 2010-7 雲取山 (2) 2010-7 雲取山  (5)

登りコースはバスで終点の鴨沢西で下車。お祭まで車道を歩き、後山林道から入山(標高580m)
三条の湯(標高1100m)、三条だるみを経て雲取山頂上(標高2017m)
下山は七ツ石山(標高1757m)を巻いて、小屋でNEKOさん+お友達と待ち合わせ、一気に下山。全行程25km程?
帰りバス 鴨沢16:46という強行軍。
一般的には下山コースの鴨沢から上る方が人気なのかな?
2010-7雲取山  (3) 2010-7 雲取山 (4) 2010-7 雲取山 (6)
後山川にそって林道を進む。沢の近くは本当に天然クーラー。気持ちいい♪
山百合が見事に咲いてたり、ちっこいしゃくとり虫がワタシのリュックに引っ付いていたり。

和やかに進んでる様に見えるけど、結構必死です。 遅れてはいけないのだ!NOBU1号さんはまるで鹿のように登りを感じさせず、ひょうひょうと登っていく。ちょこっとさんの背中を必死で追う。後からはKanrekiさんの決して変わることの無いペースのプレッシャー。マネージャーがこのプレッシャーがあったから休みたくても休めず登れたそうだ。普段ワタシとじゃ直ぐ やれ給水だ、一服だと休んじゃうからねー。

2010-7 雲取山  (7) 2010-7 雲取山 (8)

山行らしいこんな岩場もひたすら登る。

ちょこっとさんの立ててくれた綿密な山スケジュールに沿って順調に時間通りに進んでいた。

が・・・・。 三条だるみに近づく頃なんとなく空模様が怪しくなってきた。なんだかピカって 光って無いか~~~~。この前 棒ノ折山でゲリラ雨にあったけど、今回は雷付き?サービス良すぎよ~~~。

なんてオチャラケていられたのも束の間。
雲取山頂上への最後の急登りっちゅー時に大粒の叩き付けるような雨と雷というおまけ付き。 雷怖い~~~~~。 沢に変わってしまった登山道をひたすら登る。雷の光と音の間隔を気にしながら。
マネージャの「雷は平気。落ちないよ。根拠無いけど」 って・・・あーたのその自信はどっから来るの?
全然説得力ナシ!
山男出身のKanrekiさんの「まだ大丈夫」という言葉が唯一の頼り。

小屋まであとちょっと。開けた一番怖いエリアを必死で駆け抜け無事雲取の避難山小屋へ到着!
あ~~~怖かったよ~~~~~~~ん。
雨の峠は越えたようだが雷がまだ凄い。おにぎり食べたりしながら天気回復を待つ。
ちょこっとさんがKanrekiさんの済州島トライアスロン完走、年代別2位のお祝いに持参してくれたハイドレパックワインで乾杯!
2010-7 雲取山  (12) 2010-7雲取山  (14) 2010-7 雲取山  (15)
2010-7 雲取山  (13)冷えた身体にワインが染みます。。。あ~旨い!つまみは稲妻の光?

雲取山頂、三角点のある場所は小屋からちょっと離れたところ。
雷が収まってきた頃合を見計らい皆で記念撮影。
2010-7 雲取山  (11)とシャッターを押した瞬間凄い雷!!
ぎゃぁあ~~~~~怖い 怖い 怖い~~~~~。
NOBU1号さん、ワタシ、脱兎のごとく小屋に逃げ込む。 その速さったら凄かったわよ。NOBU1号さんはサブスリーランナーなんだけど、ワタシ その向こうを張って、負けじとダッシュ!多分脚の回転なんて見えなかったね。

2010-7 雲取山  (10) 2010-7 雲取山 (9)
空に青空の穴が空き始めた。どんどん天気は回復してきた。これが山の天気なのね。。。

さ~下山よ!
下山ルートは走れるコースだ。 気持ちよく下る。七ツ石小屋で無事NEKOさん&お友達と合流。 無事16:46のバスをゲットして奥多摩駅へ戻る。
2010-7 雲鳥山 (16) 2010 7月 雲取山 55

河辺の駅まで辿り着き、そこはかとなく体中から漂う香ばしい?匂いを放つ集団、梅の湯にてさっぱり。
そして宴会~♪ 2010-7 雲取山 (17) 2010 7月 雲取山 60 2010 7月 雲取山 61

改めてNEKOさん済州島完走祝いも!

帰宅23時。家を出たのが4時過ぎ、約20時間の濃くて楽しい1日。 でもやっぱり奥多摩、遠いわ~~~~。

本日は洗濯機フル回転。週末ごとに出かけちゃってるので部屋を掃除してシーツやマット類も全部洗って、布団も干して、クリーニングも行って、と小忙しい一日。
そうそう、流石にシューズもリュックも洗ったわ。。。
2010-7 雲取山 (18) 2010-7 雲取山
綺麗になりました♪
あ~楽しかった。 今週末は又三島なのだ。
今度は1人お山に行って来るのだ。 たまにはロードも走らないとなぁ。。。




【】
頑張りましたね。
たっぷり楽しみましたね。
お疲れさまでした♪
しかし本当に“山~”って感じですね。
ハイドレパックワインっていう発想が今までありませんでした。
今度真似してみようなか(*^o^*)
【】
お疲れ様でした~
雨と雷で大変でしたね~
それとマネージャーの根性もたたき治せてよかったね・・(笑)
アフターの宴会もさぞかし楽しかったことか・・

靴が壮絶な闘いをもの語っていますね・・
【写真いっぱい】
山ユリですか?きれいですね。
その右は、なんの虫なんでしょう。
【】
お疲れ様でした!
も~ハイドレパックワインは何度みても爆笑です(^▽^)
その柔軟な発想ったらもう♪

そのパックに普通の水入れてもほのかにワイン味しそうですね~。
ワイン専用パック?(笑)

お山を走る仲間がいるっていいですね。
私もお山走りたいわ~。
【】
お疲れ様でしたぁ~。
ハイドレパックワイン・・・誰か点滴でもしました?
血液・・ワインの人・・誰?
アタシ・・呪いをかけてなど・・おりませんわよっ!
ベテランのkanreki山男さんは 頼りになりますね。
宴会だけ・・行けばよかったっ!(^^ゞ
【】
猪鹿蝶?兎、猫、仙人?これだけ揃えば雷さまも逃げ出す?
いえこれだけのメンバーだから山の神さまが苦行を与えたのかもね~(笑)
楽しかったですね。
頂上まで行きたかったな~~
次回の三頭山、またどんなハプニングがあるやら?楽しみにしてます~♪

ところで、Paraさんとマネージャーさんの掛け合い聞いていて、”仲良し面白兄妹”の感じもしたけど・・(笑)

【】
としさん
正式名称?プラティパスワインです。
素晴らしいアイデアと頂上まで上げてくれたことに感謝しながら美味しく頂きました。
東京最高峰の山を制覇! とっても嬉しいです。

星峰さん
食事直後のヘビ君を見た時に「あぁ~こんなもん見たって言ったら星峰さん、やめて~~~~~って叫ぶだろうな」って思っていました(笑)。 教えないでよ?って?(^^ゞ
今回はかなりハードな山行でしたが次はもっと緩い(ハズ)ですので、ご一緒出来ないかなぁ~。

まことさん
頂上付近の一番いい景色当たりが雨で写真が取れなかったのが残念でした(泣) 360度の展望なんです。
右端の写真はしゃくとり虫です。伸びた状態で1.5cm位、本当にしゃくとり虫の歩き方?でした(笑

ゆりさん
へなちょこ夫婦だけじゃとてもこんなお山の日帰りなんて出来ませんから本当に同行していただいた皆に感謝です! 1人お山は低山里山が限度、やはり登山クラスになると単独は怖いですからね。
ゆりさんもお山好きだもんねー。いつか一緒に走って見たいね~~~。

honeyさん
kanrekiさんの「大丈夫」の一言がどんなに安心かをもたらしたか! って、言いながらkanrekiさん自身は怖い事書いてるけど(笑
ハイドレワインはまさにランナーだからこその発想ですよね!そしてなんてったってみた目献血パック、白ワインよりも断然赤でっせ!
【】
NEKOさん
お疲れ様でしたー!
このメンバーの中の誰が呪われてる?それとも皆が呪われてる?(笑
頂上コース、本当に登り甲斐のあるコースでした。多分NEKOさんといつものようにおしゃべりしながら、なんて無理!又機会を見つけて是非頂上へアタックしましょう! 三頭山はフルコースで参りましょう!
ワタシ、「さんとうさん」と読んでいました(^^ゞ
山の名前は難しい。。。
【】
3時に起きて、23時に帰宅!?
元気だよね~。ホントに、Para夫婦もみなさんも。
休みの日ぐらいゆっくりしたい・・・なんてことはまだ全然思わないの?

それにしても山の天気はやっぱり変わりやすいのね。山の雷雨なんてスリル満点・・・ていうか、事故と無事帰還って紙一重なんだろうな~。おつかれさまでした。
【】
かなりキツイ工程の山行きですね~
さすがはアスリートの皆様方です。

しかし、とってもいもぶた餃子がとっても気になるんですけど~。
【】
 好き放題やってるあたしが呪われてる?
 でも ほんと楽しかったです。
 雷と雨の中の登りも「あの範囲までなら大丈夫」という自分の物差しができたと思えばいい経験(^^)

壁)実はワイン用プラティパスってのもあったりします。
【】
かおるさん
夏はどうしても鮎釣りで三島、ってのが入るので週末毎にお出かけになってしまうことが多々あります。
日帰りならまだいいんですけどお泊りとなると家のことやらあれこれやで、たまには何もせずゆっくり。。。って思いますよ~。
でも出かけるとやっぱり楽しいから、体力続く限り?いっちゃいます(笑

murapさん
いも豚もラーメンも食べたんですけど気がついた時にはいも豚食いかけ、ラーメン残り数本と言う状態で仕方ないのでメニュー写真にしました。
この餃子、コロコロしてて美味しいんですよ~。

ちょこっとさん
なんだかとっても雨女ってワタクシ?なんて思い始めてきちゃいました(^_^;)
マネージャが自分は一服したかったのと、途中でタオルを落したからちょっと引き返したからちょこっとさんに付いていけなかったけど、それまでは一緒だったんだ!と鼻の穴膨らまして威張っていました(笑
また遊んでください。
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: