FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

金曜の夜、又三島へ。
土曜日にマネージャは釣り、ワタシは伊豆のお山、達磨山へ行くつもりだったのだが 実家に着いたのが1時過ぎで遅くなってしまったので1人お山は中止して、狩野川を登ってマネージャ達の釣りしているところまで走って冷やかし?に行く事にした。

しかし35度近い気温。もたもたしててスタートが11時。死ぬな、こりゃ。。。と思い勿論ペットボトルに塩飴を持って走ったが、3kmも進むともう汗だくだくで、あっという間に一本。
自販機で1本その場で飲んで、1本持ってと、常に自販機見つけたら買うようにした。
炎天下ランの醍醐味じゃ~~~と思いつつ、どう見てもバカ。
狩野川沿いはバイクの人と数名すれ違っただけでランなんて誰もいないわな・・・。このへんのバイクの人はフレンドリー?すれ違いざまに必ず手を上げたり、声を掛けたりしてくれる。

去年登った城山や沼津アルプスを見ながら、干乾び無いようにだけ注意。
20kmほどで大仁の赤い橋が見えてきた! やっと到着だわさ~~~~~。
2010 7月 三島 004 2010 7月 三島 001 2010 7月 三島 008
その前に降った雨でかなり水嵩が増している。

川でタオルを洗って冷やす。 そしてシューズを脱いで脚をクールダウン。
2010 7月 三島 034 2010 7月 三島 029 2010 7月 三島 015
川に脚を入れてみるとホントにびっくりする位流れが強くて持って行かれちゃう。
ちょっとだけ竿を持たせてもらい友釣りのマネッコ。しかし鮎がどこ泳いでるんだかわかんない。

直ぐに飽きちゃって、後は水遊び状態。 鮎の手拭い泳がせて見た。
2010 7月 三島 035 2010 7月 三島 045
こんなに小さいくせに縄張り争いで喧嘩なんか売るから釣り上げられちゃうのよ~。
父は小さい鮎でも掛かったからには釣り上げる主義。 魚との勝負だから、だそうだ。

2010 7月 三島 050 DSC_1773.jpg 2010 7月 三島 051
まずまずの釣果? そして焼かれて食われるのだ。

当初の予定は冷やかしてから後、又同じ道で走って帰ろうなんて思っていたが、もうすっかりこの暑さの中は気力が萎えてしまい、結局この後電車で帰宅。
でもこんなランの格好で1人で電車はこっ恥ずかしいので、無理やりマネージャに付き合ってもらう。

2010 7月 三島 059 2010 7月 三島 063 2010 7月 三島 064
その晩は高校時代からの友人と久しぶりに再開。 今回はこれがメインで時間に遅れる訳に行かなかったので。
Kanrekiさんの所で見たクラゲの刺身があったので頂いて見た。
初めて!何ともこりこりとした食感が美味しかった!

そして日曜、又渋滞の東名で帰宅。 これが一番疲れる。

今週末は新盆で岩手へ向かう。
お盆休みの1週間前だからさほど混まない事を祈るだわ。。。
年間5000kmで申請している自動車保険の距離がオーバーしちゃうので明日保険会社に電話しなきゃ。予定走行距離を越えちゃうとダメだよね?



【】
35℃の真昼間を20km超?
無事生還おめでとうございます…。
川遊び 冷たくて気持ち良さそうですね♪
流されないで、これまたよかったです…。
しかし、その恰好で電車?
Paraさん、えらい!!!?
【】
川の水がなんとも気持ち良さそう♪
きのうは、わたくし干物になりました。。
ほんと、物好きというか・・・変(ーー;)
アタシ・・電車には乗りませんでしたけどぉ~。。
釣りたての鮎様・・その後の宴会・・・
これぞ、充実した日でございますね!!


【】
鮎がいるくらいなので、きれいな川で気持ち良さそうですね。
それにしても、炎天下の中を往復40kmも走るつもりだったのですか? 凄過ぎ
うちの自動車保険は申請距離を越えても使わなければそのまま、使う時には追加分を払うんだったような。

【】
としさん
ありがとうございます。
河川敷って日陰が無くって本当に直射日光ランになるので危ないですよね~。と言いつつ嫌いじゃないの、ワタシ(笑

honeyさん
ワタクシ、干物通り越して 既に 「乾きモノ?」 状態。。。20kmで 2.5リットルほど摂取致しましたわ~~~。
電車はこっちのと違って3両編成の単線だからいいのっ!(って何が?(^_^;)

K4さん
40km、テロテロ走ればイケるかな?なーんて思った
んですけど、12時前後のお日様は、そりゃ高くって スズメすら飛ばないで歩いてた?ようでしたので 復 はやめときました。
自動車保険、さっき保険会社のサイトで自分で申告して訂正できました! +1360円だった、かな?いや~便利な世の中ですよねー。
でも次の区分が一気に 5000~10000kmってのがちょっと不納得(-_-)
【】
くらげの刺身っておいしいのでもっと一般的でもいいと思っています。Paraさんに釣られる?はいても鮎は釣れないんですね。川の冷たい感覚を思い出しました。奥多摩あたりの川に足を冷やしに行きた~い。
【】
同じ土曜日の私はparaさんより短くてもつぶれた・・
走り始めがこの時間は地獄だよね・・

マネージャーとお父さんと趣味が同じっていいですね~
お父さん、きっと婿さんが来てくれるの娘より首を
長くして待ってるんじゃないのかな~~(^^♪

クラゲの刺身美味しそう・・
【】
おー、鮎つり。
鮎って上級者向けの釣りと聞いたことあります。焼いたら美味しいよねえ、食べたいわあ。
川は水流が強くておっかないです、長野編で撮影のため3回くらい飛び込んでますが、うち1回は流されて(汗)
こちらは北海道後編を書いてます、最盛期の積丹ウニが登場しますよ。うふふ、Paraさんの鮎にも負けないぞう。
【】
 炎天下ラン お疲れ様でした・・・ あたしは6月、7月の耐久以降、なんかが溶けたみたいで、40kmなんて踏もうとも思いません いかん、そろそろ負けないように頑張らなくては・・ 塩焼 尾びれの飾り塩がいい感じ 
【】
11時スタートでよく20kmも走れましたね!

でも川に足つけたり気持ち良さそう♪
手ぬぐい鮎を泳がせたのには笑いました。
も~Paraさん楽しすぎ(笑)

夜は美味しいもの食べて、心も身体もリフレッシュ?
充実した日でしたね~♪
【】
”離島に住む男と女”自給自足?釣りの姿が絵になってる!!(笑)
いいですね~ワイルドな感じ。。。

今週末は岩手までまた車で!?
逞しいなあ~マネージャーさん、幸せね・・♪
もちろんParaさんも、ネ!
【】
kanrekiさん
くらげの刺身、酢味噌でしたけど味と言うより何よりあの食感ですよね~。
川遊びは三頭山で出来るでしょうか?

星峰さん
兄が全く興味を示さなかったので、父はやっぱり嬉しいみたいです。教えたがりの正確なので(笑
道具が全て揃っているので何も買う必要なくスタートできたのも大きいですね~~~。釣りはお金がかかります。竿の値段とか聞いちゃうと、「やめたら?」って言いたくなります(^^ゞ

しろさん
鮎の友釣りは確かに素人が直ぐ出来るようなものでは無いようですね。
おとりを掛けるのに一苦労ですもん。
鮎って綺麗なんですよー。 そして美味しい(笑
ウニ! いいなー。週末に岩手で食べられるかなぁ。

ちょこっとさん
ワタシはここ最近やる気の問題、膝の問題、時間の兼合いがうまく行かなくて、直ぐ3日も4日も空けちゃってます。うーん、いかんなぁと思い走る時は目一杯!って思う。。。だけ。。。なんです。ワタシもそろそろ喝をいれなくっちゃ。。。です。

ゆりさん
すっごいすっごーーーい暑かったですよ。たまにすれ違う人の視線が痛い痛い(^_^;)
やっぱりお山が夏はいいですねー。河川敷はイカンです、イカン!
でも海はもっと暑そう?

NEKOさん
マネージャは魚釣り、そしてワタシはお山でイノシシ狩り(・∀・) 生きていけるかしら~?
はい、金曜の夜か土曜の朝早くから出立します。
あちらの方はバフンウニってのがシーズンの筈!父のお墓参りして、ウニを食べるぞ!でーす。


【】
鮎、いいなっ。
昔は、物部川や仁淀川(どちらも高知ローカル)の鮎を持ってきてくれる人がいて当たり前のように食べてたけど。
今は、すっかりご縁がなくなって。持つべきものは漁師や農家なお友達ですね。
【】
私の周りには鮎釣って料亭等に売って
小遣い稼ぎしているおっちゃんがいっぱい!
プロ級になるとかなりの収入になるとか。
まあ釣りというより漁に近いですな。

私は毎年誘われてますが、一式揃えるのに財布の中身が・・・

ところで・・・
東京マラソンは申込みしました?
【】
鯨さん
物心付いたころからこの時期はイヤでも鮎を食べさせられた? あの頃は 「もう飽きた」「鮎、いらない」なーんてことを言ってたもんです。
冷凍してしまうと、やっぱり全然味が変わっちゃうんですよね。 いつか七輪担いで、その場で釣れた順に焼いて食いたいです(・∀・)

とれっどみるさん
なんかリタイヤ仕立ての頃、そんな話があって2-3回持って行ったみたいですけど、なんか面倒くさくなってやめちゃったらしいです。
仕事と言い切っていい位毎日朝から川にご出勤してるんですけどねー。 近所に配りまくってますわ。でもその代わりに色んなもんが返って来るそうです?

もちろんこそっと応募してます。
前日受付で会うだわよ、ワタシ達!
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文: