*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Kanrekiさん、NEKOさんの紹介で恐れ多くも横浜鉄人クラブのイベントランにへなちょこ夫婦がちょこっとさんと一緒に参加してきました。
横浜駅を7:00スタート、15:30までに箱根湯本までどんな手段を使ってもいいのでゴールする事。
年末つるつる温泉ランと同じく、「どんな手段を使ってもいい」というのが、唯一のルールというのがへなちょこが参加できる嬉しいところ。

60kmもの長丁場、はなから完走などとは考えていないマネージャは藤沢から電車乗る気マンマン。
彼は藤沢~小田原間を電車でスキップして残りの湯元までを走って「走った感マンマン」を得ようと目論む。
ワタシは当然60km、完走!が目標ですぜ。

20㎞まではマネージャとも一緒にゆっくりグループで進む。その後別れて先行。NEKOさんと一緒に海沿いの遊歩道をポコポコ。
雨は降っているけどそんなにまだ酷く無い。 NEKOさんと まだ半分も来てないよね~」といいながら。 ちょっと先行して走っていたら、振り向いたらNEKOさんが居ない。
アリャ、道曲がっちゃったか?ありゃ?大丈夫かしら、ワタシ・・・。と思いながらここから1人旅。
(NEKOさんはトイレに行っていたそうだ)
その後、1人でこの道でいいんだよなぁ~と不安に思う頃に 横鉄のサポートの方が居てくれて、ホッとする。
「ゲストの方ですね」なんて言われちゃって、「ゲスト」って響きに ニンマリ~~~。
なんかカッコイイ♪ いや、ゲストと呼ばれる実力者はちょこっとさんだけなんだけどね~。

P1000049.jpg P1000051.jpg DSC_1855.jpg
湘南大橋も元気にわたる。たいして雨も強く無いので写真も撮れる。
次の橋を渡ったら右に折れて海沿いから離れないとイケないのよね。。。って わかっていたのに・・・。

気が付いたら道から外れている? あら、人の通れる道がなくなって無いか? あら?この道路くぐっていいのか?あらら?え~!トンネル?
きゃーワタシ今どこにいるんだ? どこ?ここ?
そんな時の力強い味方。スマートフォンでGoogleマップで現在地確認。グルグル廻ってなんとか国1に戻る事が出来、あとはひたすら国1を行けばいいはず!

二宮の標識。やっと二宮か~~~。45km位か?この辺から疲れが見えてくる。雨もだんだん強くなる。
その頃マネージャは・・・。
Kanrekiさんに促され、なんとか大磯37.4kmまでは行ったとのこと。そこで脱落、別れて駅に向かいなんとま~大磯駅前の喫茶店でこんなもんを食っていたのだ!
P1000055_20101012115713.jpg P1000054.jpg
ある意味凄いよね。。。その後電車で小田原へ向かいワタシに電話。

その頃ワタシは小田原城、小田原城、小田原城と唱えながら走っていた。
しかーし、走れど走れど小田原城が見えない。 ガーミン310が55kmを示した頃、「ちょっとーーーー!そろそろ小田原城見えないとおかしいだろ と思っていたところに 「小田原城 2km」の標識が・・・。
ぅええええっ!なんで?うっそ。 後2kmもあるの~~~? あぁ、辛い。ここにきての2kmの誤算は痛いわ・・・
雨は本降り、いや土砂降りになってくるし。ってことは後まだ8kmはあるんだ。。。ありゃ、2時半だよー。間に合うのか?ワタシ・・・。
結局このコースは小田原場は見えないんだそうだ。 先行したNEKOさんの姿が見えなくなってしまい、小田原からの大きなカーブを曲がって、でっかい歩道橋を渡るのか、そのままカーブに沿って行くのかわからなくなり、また地図を調べる。雨が凄いのでスマートフォンが扱いにくい。イライラしながら、とにかくひたすら国1ね、このまま行けばいいのね、と確認して走り出す。

しばらく行くとまた走れない道路にぶつかる。車がびゅんびゅん走っててとてもその横を人が歩いていいとは思えない。バス停にいたじっちゃんに、 この道って人が通っていいんですか?と聞いたら、「この先の左に階段があって地下道をくぐってあっち側に渡りなさい」 と教えてくれた。

じっちゃんにお礼を言いながら、湯元までどの位ですか?と聞いたら「あっち側に渡ってから歩いて18分」というとっても的確な、でも微妙~な刻みで教えてくれた。
18分・・・。
3時になろうとしてた。。。微妙だわ。非常に微妙だわ~~~と焦りながら地下道をくぐる。なんだか富士五湖の第2関門思い出しちゃった。
坂を登っていたらマネージャーが逆走してきた。 絶対にワタシが道を間違うと思って駅前で引き換えして来てくれたそうだ。
きゃーきゃーと土砂降りの中、ゴールはどこじゃ?と人込みを掻き分け何とかNEKOさんの姿を発見!
3時20分、ギリギリゴールできました。
最後までお待たせしてしまって、横鉄の皆さま、本当にスミマセン。ありがとうございました。

その後お風呂に入り、遅れて打ち上げの居酒屋へ。 途中補給を殆どしなかったので目一杯食う、食う、食う!
楽しい一時を過ごす。
でも来年は一緒に宴会スタートしたいだわ。。。。

今回60km走って改めて思った。このタイム、殆ど富士五湖のタイムと変わらないのだ。これじゃ遅すぎるのだ。
どうせ後半落ちるんだから、前半ちょこっとさん達から千切れて落ちるまでもっと頑張ってついていくべきだった。
このペースじゃ後半持たないから、と追わなかったんだけど、それじゃダメだったんだな。。。だって小田原城で焦ってたころ、結構脚が前に出て、走れてたもん。
それに当日こそ、ダメージを感じたけど次の日には殆ど痛みも無かったし。。もっと頑張れたんだ、と反省。
それからこの位の距離をもっと走らないと、ダメだ!と実感。

でも楽しい60kmだったなぁ~~~~~。 道、一杯迷っちゃったけど。来年迷わないでいけるかな?
横鉄の皆さま、本当にありがとうございました。

ワタシ 60km完走
マネージャ (逆走部分が5kmはある!と主張してますんで)48km位かなぁ?

この写真、入れとかなきゃね。
c9b878a89419f25db427b0812a9153d0.jpg a9bb40ac6f112702a9b0996ed3361008.jpg 313af927c6f2a0e07c68255ec3ace419.jpg

【】
それって箱根駅伝(国1?)の2、3、4区あたりですか?

ってか、60km・・・
あ~でもparaさんはウルトラ経験者ですよね~?

あと1週早ければ小田原で能登丼食べれたんですよ~

ちなみに、万全の体制で能登を走れそうです(T T)


【】
お疲れ様!!!
【】
さすがだね、マネージャー。コーヒーまで付けてるよ。
詳しいことはわからないけど、タイムの遅さは「わからない道を進んでるから」ってこともあるんじゃない?
大会と違って、コースがはっきり示されてるわけじゃないんでしょ?雨の中、お疲れさまでした。
【】
やりましたね~
湯本までどの道通ったのかしら?
箱根のコースなら地下道なんてないよ??
とにかく完走おめでとう~
もうしっかりウルトラランナーですよ~
【】
Paraさんが前に居るからこそ、がんばれたのよ。
ありがとう!!
マネージャーさん、こんなもの補給してたとは・・・(笑)
 
土砂降りの雨の中、ずぶ濡れでParaさんを待ってる姿、さすが恋人夫婦だと羨ましい限り!
温泉から上がって、「二人ともたいしたもんだよ~」さりげない優しさに癒されました。

富士五湖、来年こそ完走して下さいね。
Paraさんならきっと出来る!!
お疲れさまでした。。。
【】
とれっどみるさん
経験者ではあるのだが完走者ではないのだ~~~(笑
まさに箱根駅伝のコースです! 平塚の大踏切とか権太坂とか~~。
小田原に能登丼遠征してたの~~。
あー、あれは本当に食っておけば良かったと今でも悔やむ。。又行くわ!

pangareさん
Thank you!
ありがと~~~ぉ!!

みいみい
でしょ?まさかカレー食ってるとは思わなかったよ。カレーパンで一回懲りてる筈なのに(-_-)
胃腸はウルトラ向き?
雨でもそんなに寒くなかったから良かったわ。でも手に持ったタオル、絞りながら走ってたんだけど湯元までの渋滞の車の中からの視線が痛かったわ~~~。

星峰さん
え~地下道くぐったんですよ~~。多分新道をくぐったんだと思うんですよね(^^ゞ
右側を走っていちゃいけなかったのかな? でもマネージャは車びゅんびゅんの道路を走って凄く怖かったって言ってたんです。
ま~無事に完走出来て良かったです(苦笑
まだまだ、ウルトラのひよっこもひよっこ。走りこみが必要ですね~~~。 星峰さんともご一緒したかったです。

NEKOさん
危なそうな道があったんで、何かあったら横鉄の方に迷惑が掛かると、それを心配していたようです(^_^;)
NEKOさんとお前って似てる。。。ってお風呂の鍵事件(!)とおにぎりコロコロのことをさして言ってました(笑
来年の富士五湖、今度こそ!のためにもっと沢山走らなくっちゃです!
ありがとうございました。
【】
レポを待ってると言いながら・・東京Mの当選の吉報のほうに先に、コメ・・しました。。(^^ゞ
雨の中、いろいろ物語はあったのね?!でも、さ、脚がとっても元気そうで・・よかったわね~。
だけど・・フル以上走るのは、化け物よ。どーーー考えてもお化けじゃぁーーー!
マネージャーさん、今度お目にかかるときは、あなたは、ウルトラランナー・・
押しも押されぬ、化け物の仲間入りですね?!
あたしは、化け物に・・・なれません?(-_-)
【】
凄いなぁ。余裕を持って60kmかぁ。
来年の富士五湖。また直接対決しますよね?

おいらもがんばらないと・・・
【】
honeyさん
最初走りだした頃は右の股関節が痛いなぁって思っていたんですけど、ゆっくりゆっくり走っていたらバランスが悪いのが虚勢された?なんだか痛みが無くなったのですよ~。やっぱりゆっくり長く走るのはいいのだわ、って思いました。
マネージャは何が辛いって、ずっとペースが崩れないkanrekiさん達について行くのが辛かったと。。。一定のペースを刻むのって凄いと感嘆してました。
ワタシもペースグチャグチャな人だからそう思う。。。

ミツヴさん
いや、全然余裕はないんですよ。でもせっかく60kmも走れるチャンスだったんだからキロ6分半くらいでいったらどのくらいで動けなくなるんだろうってやっておけば良かったです。
これじゃまた第二関門2時過ぎちゃうんですもん~~。
もちろん年内エントリーですよ(^_^)v
エントリーだけは早いの、ワタシ(笑

【】
 完走おめでとうございます  
すごいですね パチパチ  目標はホノルルマラソンですから  レベルが違いすぎますが、いつか一緒に走れるといいなと、夢見させてもらってもいいですか?

でもなんだか頑張っている人って元気もらえるから
好きですよ これからも、元気くださいね
【】
 遅ればせながら、箱根ランお疲れ様&楽しかったですねー(^^)  
 そう、小田原城! 地図チェックで「小田原城にぶつかったら左折」の気持ちでいたので、なんか拍子抜けでした。 
>マネージャーさん
フルサイズのカレー食べてから、また走れるなんてのはウルトラ向きだと思います。こっちの世界へ来て下さい?
 
【】
とみさん
ありがとうございます~。
そんな、レベルなんて全然違いませんよ。ワタシもいっつも緩々なんで(^_^;)
静岡方面のレースも最近出て無いので又出たいと思っています。きっと一緒に走れますよ!

ちょこっとさん
楽しかったですね~。あーいうの、大好きです。
ぜったに小田原城が目に飛び込んでくる!って信じていたんで、どこ?どこ?どこよ~~~って。。。(笑
マネージャ、何時間かかってもイイって言うんなら走れるかなぁ。。。ですって。 それって途中で食ったり寝たりしてってコト?って感じです(笑
この記事へコメントする















Para

Author:Para
フルに加えてウルトラにも挑戦始めました。
トレイルはヘロヘロ。
スイムはパチャパチャ。
故障はプロ並み?

山も好きです。
リンクフリーです。
コメント残してくれると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。